日テレ上重アナの子供じみた言い訳 その1

テレビは視聴しない筆者ではあるが、ネット上で大きな話題になっているので、今回の騒動は承知している。所謂、番組スポンサー企業から日テレ上重アナが利益供与を受けていた問題である。

上重アナは「私の個人的なことで大変申し訳ありませんが」と前置きし「私のプライベートな交友関係において、個人的なご厚意に甘えたことによりましえ多くの方に疑念を抱かれるような、そういった結果になってしまいました。を深く深く反省しております。今後は視聴者の皆さんに信頼されるアナウンサーになるべく精進してまいりたいと思います。大変申し訳ありませんでした」と謝罪し、約5秒間、頭を下げた。

日テレ・上重アナ「スッキリ」で視聴者に直接謝罪「深く深く反省」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

この謝罪?の中で”個人的な”と云う言葉があるが、日テレ上重アナの立場でそれが云えるのが驚きである。常識的に考えれば、当然のことながら利益供与である。もし、日テレ上重アナが、スポンサーとまったく関係のない立場であったらどうだろうか。おそらく、今回のような甘い汁は吸えなかったと断言する。つまり、利益供与と云うことである。そのへんが本当に理解できないのか?子供じみた言い訳をするのは、日テレのレベルの低さを露呈するだけとなった。

日テレ上重アナの子供じみた言い訳 その1: Jkun Blog
日テレ上重アナの子供じみた言い訳 その2: Jkun Blog
上重アナ問題 日テレ自ら火に油を注ぐ: Jkun Blog
呆れた日テレの上層部「上重アナ」「笹崎里菜アナ」でダブルスタンダードが明らかに・・・: Jkun Blog

admin
カテゴリ:トピックス
2015/04/02 23:00 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ