日本のマスコミ 安倍政権の権力の前では蛇に睨まれた蛙

最近、安倍政権が何かにつけて暴走しているような感じを受けている。権力を握るとブレーキが効かなくなる典型的な事態に陥っている現状に対して、マスコミがどう出るか見ものである。しかしながら、安倍政権の権力を前にして、ビビっていて何も言えないと云った体たらくを露呈している。そのことを代弁するかのように、あの池上サンがご立腹なのである。

元経産官僚・古賀茂明の『報道ステーション』(テレビ朝日系)での発言以降、自民党の暴挙が続いている。自民党情報通信戦略調査会がテレビ朝日と『クローズアップ現代』のヤラセが指摘されたNHKを呼びつけ事情聴取を行ったが、それだけでは飽き足らず、BPOへの申し立ての検討、さらには政府自身がBPOに関与する仕組みを作るとぶち上げたのだ。

表現の自由が剥奪され、政府からの言論統制が敷かれるという恐るべき事態が進行しているわけだが、しかし、マスコミの動きは鈍い。

あの池上サンがこの問題について、かなり踏み込んだ発言をした。

4月24日、朝日新聞の連載「新聞ななめ読み」で「自民党こそ放送法違反だ」と政権与党への批判を展開したのだ。

〈これが欧米の民主主義国で起きたら、どんな騒動になることやら。放送局の放送内容に関して、政権与党が事情聴取のために放送局の幹部を呼び出す。言論の自由・表現の自由に対する権力のあからさまな介入であるとして、政権基盤を揺るがしかねない事件になるはずです。〉

池上彰氏が自民党のテレビ朝日・NHK聴取を猛批判「自民党こそ放送法違反」 - ライブドアニュース

何かしら、日本が危険の渦に巻き込まれるような嫌な予感がする。国民が株価上昇に浮かれている隙に、よからぬことが密かに実行されつつあるような心配が頭をよぎる。このような状況でのマスコミの役割は大きいが、現状では安倍政権の権力の前では”蛇に睨まれた蛙”のようである。

admin
カテゴリ:トピックス
タグ:政治
2015/04/25 23:00 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ