Linux - シンプルなMarkdownエディタ Remarkable

Linux向けMarkdownエディタの紹介。今回紹介するMarkdownエディタは、使い勝手がシンプルで初心者でもすぐに利用できる。

Remarkable

18117446614_595a7b9352_o.png

画面は、2ペイン形式で、左が編集画面、右がプレビュー(リアルタイム)画面となる。

よく利用する機能は、ツールバーのアイコンから利用できる。ツールバーにない機能は、メニューバーから選択して利用することになる。

HTML/PDF形式でエクスポートする機能を備えるなど、使い勝手はシンプルではあるが、機能的にはそこそこ充実していると云える。

編集画面は文字の大きさの変更に対応している。プレビュー画面はテーマが用意されているので、好みのプレビュー画面に変更することができる。また、カスタムCSSにも対応しているので、アップロード先のデザインに似たものにすることも可能だろう。拡大縮小もツールバーのアイコンで操作可能。

一度Markdownエディタを利用してみたい・・・と思っているユーザーにおすすめだろう。

admin
カテゴリ:アプリ
2015/06/12 15:00 | コメント (0)

◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


PR

カテゴリ
タグクラウド
最近のコメント
過去ログ
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
筆者プロフィール