Chrome+mactypeで文字が抜ける不具合の対処方法

少し前から、Chrome(バージョン 42.0.2311.135 m)で文字が抜ける不具合に遭遇している。具体的には、下のように1文字抜けるのである。「米連邦準備理事」が「米連 準備理事」のように。

117395878772_8cb76df89d_o.png

この現象に関して色々探ってみると、”DirectWrite”を無効にすればよい・・・とか、様々な対処方法が見受けられるが、筆者の場合はどれも関係がなかった。また、”mactype”を疑ってみたものの、やはり関係がなかった。

ページを一旦閉じて、再度表示させれば問題なく表示されることから、抜ける条件もよく分からないのが現状である。もしかしたら、複合的な問題かもしれないが、調査するのも面倒であり放置することに。

追記 2015-5-8:Chromeの起動オプション・・・

 --high-dpi-support=1 --force-device-scale-factor=1

を追加する。 → 検証結果はNG

追記 2015-5-20:Chromeの設定・・・
□ ハードウェア アクセラレーションが使用可能な場合は使用する

のチェックを外す。 → 検証結果はNG

追記 2015-6-23 その後の検証結果
Windows + mactype + Chrome の環境で、本現象が発生することを確認する。とりあえず、”Windows 10”無料アップグレード間近 (7/29) なので、そこで改めて対応する。

追記 2015-7-21 解決
Chromeのアドレス欄に「chrome://flags」と打ち込んで、”試験運用機能”の設定を以下のように変更する。

219872898012_9d62695fbc_o.png

↑ 「GPU のラスター化を有効にする」を”無効”にする。

319692345828_98e4b270d1_o.png

↑ 「ワンコピー ラスタライザを有効にする」を”無効”にする。

以上、2ヶ所の設定を変更してChromeを再起動する。この変更で不具合は発生しなくなった。

admin
カテゴリ:ブラウザ
2015/05/07 03:05 | コメント (0)

◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


PR

カテゴリ
タグクラウド
最近のコメント
過去ログ
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
筆者プロフィール