有権者・立候補者・マスコミ レベル低すぎ「美人すぎる市議」

こんなタイトルで記事を書くと、様々な方面の方からお叱りを受けるかもしれない。ただ、すべての有権者やすべての立候補者に関して思っていることではないことをご承知おき頂きたい。

八戸市議会が一部で話題になっています。
マスコミによって作られた造語「美人すぎる市議」でそればかりが強調される市議藤川優里氏が八戸市議会でトップ当選。
元グラビア出身の久保百恵氏が新たに立候補3位で当選しています。

「美人すぎる市議」って一体何だろう? これって一体何の投票ですか

日本国民は平和ボケしているのか、政治の”いろは”を知らなくても、議員になれるようだ。はっきり言って誰がなっても同じだと云うことなのか?だから、単なるどこかの人気投票と同じレベルになるのだろう。

そもそもマスコミが情けない。人気投票の片棒を担いでいるとしか思えない。重要な選挙なのに、こんな平和ボケでいいのだろうか?まぁ、筆者の住んでいる街ではないので、誰が市議になっても構わないが・・・。

いずれにしても、誰が立候補してもよいのであるが、投票くらいは政策や実力を見極めて・・・これが難しいと云うことは理解できるが。とにかく虚しいの一言だ。平和ボケ・・・しっぺ返しに遭遇するのは、有権者自身であろう。

admin
カテゴリ:トピックス
タグ:政治
2015/04/28 09:04 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ