Chrome拡張機能「データセーバー」デスクトップ環境に対応

”iOS”と”Android”向けに提供されているChromeの設定「データセーバー」が、デスクトップ版Chromeにも拡張機能として提供されることになった。ウェブトラフィックをGoogleのサーバを経由するようルーティングし、ページをGoogleのサーバで圧縮してからユーザに送信する。その結果、通信データ量が減少し、ページの読み込みが速くなると云うワケだ。

データセーバー(ベータ版) - Chrome ウェブストア

16972378451_fb409916f6_o.png

ただ、所謂”光ケーブル”を利用している高速回線ユーザーには何らメリットはない。低速回線を利用する環境のみ、効果が発揮されると思われる。

admin
タグ:chrome
2015/03/30 02:03 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ