Linux - FirefoxのキャッシュをRAMディスクに変更する

Linux Mint - Xfce の環境で、FirefoxのキャッシュをRAMディスクに変更する方法をメモしておく。Ubuntu系のディストリビューションなら同様の方法で実現できるだろう。

RAMディスクを作成する

マウント先のディレクトリを決定する。

sudo mkdir /ramdisk
sudo chmod 777 /ramdisk

”fstab” を ”gedit” エディタで編集して、2GBを割り当てる。

sudo gedit /etc/fstab

最終行に・・・

/dev/shm /ramdisk tmpfs size=2048m 0 0

を挿入する。

マウントして、確認する。

sudo mount -a
df -h | grep ramdisk

16055345694_e39d5394fe_o.png

FirefoxのキャッシュをRAMディスクに変更する

アドレス欄に・・・

about:config

キャッシュディレクトリが定義されているか確認する。

browser.cache.disk.parent_directory

↑の文字列を検索する。
おそらく見つからないので新しく作成する。
空いているところで、右クリック → ”新規作成” → ”文字列” → ”browser.cache.disk.parent_directory” を作成して、以下の内容を設定する。

/ramdisk

16676660872_17813b1fd3_o.png

Firefoxを再起動すれば作業は完了。

※2016-3-4: Ubuntu 15.04/15.10 RAMディスクを作成する方法: Jkun Blog

admin
カテゴリ:ブラウザ
2015/03/01 02:03 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ