mactypeを使わずに綺麗なフォントで表示する その1

WindowsのフォントはMacやLinuxと比較すると、お世辞にも綺麗とは云えない。この問題を解決するための定番のフリーソフトなら、誰しも

mactype - Ultimate font Rasterizer for Windows - Google Project Hosting

を思い浮かべるだろう。筆者もそのひとりである。但し、様々な問題も抱えている。

  1. ”Windows Update”を阻害する。稀ではあるが、”Windows Update”が失敗に終わり、一旦”mactype”を停止させないと正常にアップデートできない。
  2. セキュリティソフトがウイルスだと認識してしまう。ホワイトリストに放り込んでみても、煩く警告されてしまうこともある。中国製と云うこともあり、ウイルスだと警告されるとどうしても不安になってしまう。
  3. ブラウザに反映させるためには、”DirectWrite”を無効にする必要がある。IEでは無効にすることができないので、恩恵にあずかれない。

このような問題があり、今後は利用しないことにした。では、少しでも綺麗に表示するためにはどうしたらよいか?これには、2つの方策を講じてみることだ。

まずは、「ClearType テキストの調整」である。フォントをなるべく黒くクッキリさせることだ。

「コントロールパネル」→「フォント」→「ClearType テキストの調整」

16040611457_02f67c92c2_o.png

次に表示フォントの指定である。ブラウザでは表示フォントを「メイリオ」にする。ブラウザの設定や拡張機能で対応できる。エディタ系のソフトについても、表示フォントを「メイリオ」にする。

これらの処置だけでも、当初の表示よりもかなり綺麗になるはずだ。MacやLinuxには及ばないものの、十分納得できるレベルではないだろうか!?

mactypeを使わずに綺麗なフォントで表示する その1: Jkun Blog
mactypeを使わずに綺麗なフォントで表示する その2: Jkun Blog
mactypeを使わずに綺麗なフォントで表示する その3: Jkun Blog

admin
2015/01/08 01:01 | コメント (0)
◎この記事へのコメントは 0 件です。コメント欄を表示しますか?
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ