Xubuntu 16.04.3 LTS 導入メモ

今回「Linux Mint - Xfce」から「Xubuntu」へ乗り換えた。いずれにしても、Xfce はやはり抜群の快適さである。導入手順は、Linux Mint 18.2 - Xfce 導入メモ: Jkun Blog と似たりよったりではあるが、「Xubuntu」固有の設定もあるので、備忘録としてメモしておくことにした。

Xubuntu

「xubuntu-16.04.3-desktop-amd64.iso.torrent」をダウンロードして、ファイルマネージャーで右クリック「Transmission で開く」を選択すれば「xubuntu-16.04.3-desktop-amd64.iso.」が生成される。これをUSBメモリなどに焼けばインストールメディアの完成である。

1_001.jpg

dropbox (オンラインストレージ)

メニューの「ソフトウェア」からインストールする。

常用ブラウザ Vivaldi

Vivaldi Browser | Fast & Flexible Web Browser」からインストールする。

注)Vivaldiの起動前に、Dropboxにバックアップしてあるプロファイルを復元しておく。

Vivaldi のプロファイルを自動でバックアップする ~ Linux編 ~: Jkun Blog
Vivaldi で Flash を有効にする方法 ~ Xubuntu 16.04 ~: Jkun Blog

fcitx-mozc (日本語変換環境)

デフォルトでインストールされているので、ユーザー辞書をインポートだけ。

redshift (ブルーライトカット・輝度調整)

sudo apt-get install redshift redshift-gtk

↓ 設定ファイルを用意する。保存場所 → ”~/.config/redshift.conf”

; Global settings
[redshift]
temp-day=4000
temp-night=4000
transition=0
brightness=0.8
gamma=1.0:1.0:1.0
location-provider=manual
adjustment-method=randr
 
; The location provider and adjustment method settings are in their own sections.
[manual]
lat=35.82
lon=139.38

項目の意味は、Linux - redshift 導入方法: Jkun Blog を参照されたし。

メニューからRedshiftを起動して、インジケーターに現れたアイコンをクリックして「Autostart」にチェックを入れる。

glipper (クリップボード管理)

sudo apt-get install glipper
glipper

ユーザー側で自動起動するように設定する。

shutter (画面キャプチャ&編集)

sudo apt-get install shutter

自動起動・初回起動時の挙動、スクリーンショット撮影時の保存ファイル名、などは設定画面で設定する。

キーボードショートカットを設定する。
範囲選択 → shutter -s
ウィンドウの選択 → shutter -w
デスクトップ全体 → shutter -f
アクティブウィンドウ → shutter -a

ファイアウォール設定

sudo ufw enable
sudo ufw default DENY
sudo ufw status

GUIでの設定は用意されていない?

TeamViewer (リモートアシスタント)

Linux版TeamViewerのダウンロード からダウンロードして・・・

sudo dpkg -i  teamviewer_12.0.85001_i386.deb

でインストールする。

システム設定 諸々

  • インジケーターの時刻カスタマイズ → 「%H:%M %m月%d日 (%a)」
  • ディスプレイの電源OFFまでの時間調整など
  • タッチパッドをOFF
  • ディスプレイに問題があれば・・・プロプライエタリドライバのチェック
  • デフォルトウィンドウの配置を真ん中に
  • 音量ショートカットの設定 → 「pactl set-sink-volume 1 +5%」「pactl set-sink-volume 1 -5%」「pactl set-sink-volume 1 0%」
  • 時刻サーバー「ntp」のインストール
  • CP932 (Shift_JIS) が使用できる「gedit」をインストール
  • Dropboxのインジケーター非表示不具合対応
    Xubuntu で Dropbox がインジケーターに現れない → 簡単な対策: Jkun Blog
  • Vivaldi 自動バックアップスクリプトの自動起動

筆者固有の設定も多々あるが、筆者の備忘録として書いているのでご容赦頂きたい。

admin
タグ:Linux
2017/09/28 21:02 | コメント (0)

自サイト以外にCSSを適用する方法

筆者は、Chromium系ブラウザ (Chrome や Vivaldi) を利用している。しかしながら、サイトによって本文の文字が小さかったり大きかったりと、いつも困惑気味で閲覧している。この問題はサイトの作り手の影響ではあるが・・・。

そこで、Chromium系ブラウザの拡張機能である Stylish - ウェブサイト用カスタムテーマ - Chrome ウェブストア を利用して、一律にユーザーCSSを適用して、本文の文字の大きさを固定することにした。但し、自サイトに限っては、レイアウトの正確な状態を確認するために、除外したい。

範囲を選択_001.jpg

p, .story, .kizi-honbun {
	font-size: 18px !important;
    line-height: 1.6;
}

↑ 本文は [p] タグで判断しているが、サイトによっては異なる表現の場合もあるので柔軟に対応する必要がある。

^(?!https?://(s\.jkunblog\.com)/).*

↑ 筆者のブログの [http://s.jkunblog.com/...] を除外したすべてのサイトに適用する。 (正規表現を使用)

ただ、 [p] タグが本文だけに使用されているとは限らないため、その影響がでるサイトもあると思われる。すべてのサイトに完璧に対応する、と云うことは考えないほうがよいだろう。

admin
タグ:CSS chrome
2017/09/28 06:18 | コメント (0)

Linux Mint 18.2 - Xfce 導入メモ

最近は、「Windows 10」or「Linux Mint - Cinnamon」を常用していたが、今回「Linux Mint - Xfce」を常用することにした。やはり、抜群の快適さである。

インストール後のカスタマイズに関しては、Linux Mint 18.1 - Cinnamon 導入メモ: Jkun Blog と似たりよったりではあるが、それでもXfce特有の設定もあるので、メモを残しておくことにした。因みに、常用ブラウザは「Vivaldi」である。

Workspace 1_001.jpg

dropbox (オンラインストレージ)

sudo apt-get install dropbox

メニューからDropboxを起動して、ウィザードに従う。

常用ブラウザ Vivaldi

Vivaldi Browser | Fast & Flexible Web Browser」からインストールする。

注)Vivaldiの起動前に、Dropboxにバックアップしてあるプロファイルを復元しておく。

Vivaldi のプロファイルを自動でバックアップする ~ Linux編 ~: Jkun Blog

fcitx-mozc (日本語変換環境)

sudo apt-get install fcitx fcitx-mozc fcitx-frontend-gtk2 fcitx-frontend-gtk3 fcitx-ui-classic fcitx-config-gtk mozc-utils-gui

ユーザー辞書をインポートする。

redshift (ブルーライトカット・輝度調整)

sudo apt-get install redshift redshift-gtk

↓ 設定ファイルを用意する。保存場所 → ”~/.config/redshift.conf”

; Global settings
[redshift]
temp-day=4000
temp-night=4000
transition=0
brightness=0.8
gamma=1.0:1.0:1.0
location-provider=manual
adjustment-method=randr
 
; The location provider and adjustment method settings are in their own sections.
[manual]
lat=35.82
lon=139.38

項目の意味は、Linux - redshift 導入方法: Jkun Blog を参照されたし。

メニューからRedshiftを起動して、インジケーターに現れたアイコンをクリックして「Autostart」にチェックを入れる。

glipper (クリップボード管理)

sudo apt-get install glipper
glipper

ユーザー側で自動起動するように設定する。

shutter (画面キャプチャ&編集)

sudo apt-get install shutter

これだけでは「編集」は使用できないので、Synapticパッケージマネージャで「shutter」を検索して、右クリック → 「推奨パッケージもインストール指定」で出現したパッケージをすべてインストールする。「shutter」を再起動すれば「編集」が利用できるようになる。自動起動・初回起動時の挙動、スクリーンショット撮影時の保存ファイル名、などは設定画面で設定する。

キーボードショートカットを設定する。
範囲選択 → shutter -s
ウィンドウの選択 → shutter -w
デスクトップ全体 → shutter -f
アクティブウィンドウ → shutter -a

ファイアウォール設定

sudo ufw enable
sudo ufw default DENY
sudo ufw status

[システム設定] からも 所謂 GUI で設定可能。

TeamViewer (リモートアシスタント)

Linux版TeamViewerのダウンロード からインストールする。

システム設定 諸々

  • インジケーターの時刻カスタマイズ → 「%H:%M %m月%d日 (%a)」
  • ディスプレイの電源OFFまでの時間調整など
  • タッチパッドをOFF
  • プロプライエタリドライバのチェック
  • デフォルトウィンドウの配置を真ん中に
  • 音量ショートカットの設定 → 「pactl set-sink-volume 1 +5%」「pactl set-sink-volume 1 -5%」「pactl set-sink-volume 1 0%」
  • Vivaldi 自動バックアップスクリプトの自動起動

筆者固有の設定も多々あるが、筆者の備忘録として書いているのでご容赦頂きたい。

admin
タグ:Linux
2017/09/24 17:55 | コメント (0)

Vivaldi のメールアカウントを取得してみた

将来的には、Vivaldi の自動同期機能が実現されるだろう。それには、Vivaldi のアカウントが利用されることは容易に推測できる。そこで、少々気が早いがアカウントを取得しておいた。

Vivaldi.net – Vivaldi.net user blogs の右上の [Register] からアカウントを取得する。

範囲を選択_004.jpg

アカウント名@vivaldi.net - メッセージ一覧 - Vivaldi.net webmail

範囲を選択_003.jpg

今のところ、特に使いみちはないが・・・先を見通してのことだ。

admin
カテゴリ:ブラウザ
2017/09/22 16:55 | コメント (2)

Vivaldi のプロファイルを自動でバックアップする ~ Linux編 ~

Vivaldi Fast & Flexible Web Browser は常用ブラウザとして利用しても全く問題のないレベルになった。

ワークスペース 1_002.jpg

但し、ひとつだけ問題がある。プロファイルのバックアップである。Chromeや他のブラウザの多くは、プロファイルを自動でバックアップ/復元する機能がある。しかしながら、Vivaldiにはない。おそらく開発中だとは思われるが・・・改めてインストールする場合は、カスタマイズをし直すのが非常に面倒である。何しろ設定項目が多岐に渡る上、拡張機能の再インストールも気が重い。

そこで、自動でバックアップするスクリプトを書いてみた。環境は、「Linux Mint」である。Ubuntu系のディストリビューションであれば、そこそこ動作するものと思われる。

#!/bin/sh

sleep 30s
set -x
cd ~
pactl set-sink-volume 1 90%

# 不要ファイル削除
rm -rf ダウンロード/*
rm -rf ピクチャ/*

# Vivaldi バックアップ
aplay /usr/share/sounds/purple/receive.wav
rm -rf .cache/vivaldi/Default/Cache/*
rm -rf .cache/vivaldi/Default/"Media Cache"/*
cd ~/Dropbox/Vivaldi
rm Linux-Vivaldi-Profile-old.zip
mv Linux-Vivaldi-Profile.zip Linux-Vivaldi-Profile-old.zip
until zip -r Linux-Vivaldi-Profile.zip ~/.config/vivaldi/Default/
do
    echo エラーコード = $?
    rm Linux-Vivaldi-Profile.zip
    sleep 5s
done

# Vivaldi 起動
aplay /usr/share/sounds/purple/login.wav
cd ~
pactl set-sink-volume 1 30%
vivaldi-stable&
exit 0
  • バックアップは2世代管理とする。
  • バックアップの前にキャッシュをすべて削除する。
  • バックアップはプロファイルのみでzip圧縮ファイルとする。
  • 圧縮時にエラーが発生したらリトライする。
  • 圧縮ファイルはDropboxに保管する。
  • 処理完了後Vivaldiを自動起動する。

このスクリプトをスタートアップで自動起動すれば、自動でバックアップができる。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Linux VIVALDI
2017/09/22 15:59 | コメント (2)

「bluetooth」の脆弱性は気にしなくてイイ?

bluetooth.jpg

21日、「近距離無線通信 bluetooth に、セキュリティ上の深刻な問題があることが分かった。」と云う報道がネット上を駆け巡っている。不具合をハッカーに悪用されると、利用者が気付かないうちにスマホやパソコンを乗っ取られたり、情報を盗まれたりする危険性があると云う。

基本ソフトを提供するGoogle (Android) やマイクロソフト (Windows) は修正ソフトの配布を始めた。しかしながら、既にアップデートの提供を停止している端末も多くあるのが現実である。

但し、悪用するにはハッカー自身がコントロールできる機器が、情報を盗み出したい端末の近く (10m ~ 100m) に存在しなければならない。そう考えると、現実的な危険性は低いのではないかと思われる。また、bluetoothでの接続の試みがあれば、端末に何らかのメッセージが出ると推測できるので、ユーザーが気がつかないと云うことは考えにくい。

以上のことから、あまり神経質になる必要はない?・・・と思うのである。

admin
2017/09/22 06:56 | コメント (0)

サイトのソースをチェックするChrome拡張機能「HTMLエラーチェッカー」

先に、[div] 閉じ忘れチェック オンラインツール: Jkun Blog と云う記事を書いたが、もっと手軽にチェックできるツールがあったので紹介まで。

HTMLエラーチェッカー - Chrome ウェブストア

2017-09-20_17h23_06.jpg

チェックしたいサイトを表示させて、ツールバーのアイコンをクリックするだけ。エラーが発見された場合は教えてくれる。

HTMLの開始・終了タグの過不足などを検出する拡張機能です。エラーがある場合、数値が表示されます。JSでソースを確認するので、外部送信は行ってません。
# 概要
閲覧しているページのHTMLのタグの記述ミスなどをエラー表示してくれます。 単純に開始タグ・閉じタグが足らないなどのチェックを行うのみの拡張機能となっています。 エラー数が数値で拡張ボタン部分に表示されるので簡単にチェックができます。

2017-09-20_17h32_37.jpg

必要に応じてオプション ↑ を設定する。 [自動チェックを有効にする] / [オリジナルの警告ルールを追加する]

サイトのレイアウトを構築する際に、レイアウトが崩れてしまった場合に有用である。

admin
タグ:chrome
2017/09/20 17:40 | コメント (2)

[div] 閉じ忘れチェック オンラインツール

サイトのレイアウトの構築で、ときに所謂 [div] タグ の閉じ忘れでレイアウトが崩れてしまう場合がある。複雑なネストの [div] タグ を目で確認するには多大な労力が必要になる。

そこで利用したいのが、ウェブサービスとして提供されている ↓ のツールである。

DIVタグ閉じ忘れチェッカー

2017-09-20_17h02_20.jpg

2017-09-20_17h03_21.jpg

チェックしたいソースを貼り付けて、チェックボタンをクリックするだけである。このツールは結構利用させて貰っているので紹介することにした。

サイトのソースをチェックするChrome拡張機能「HTMLエラーチェッカー」: Jkun Blog

admin
カテゴリ:ウェブサービス
2017/09/20 17:15 | コメント (0)

「ライダイハン」問題 ゴールポスト自体が見えない韓国

韓国兵士がベトナム女性を暴行するなどして生まれた混血児「ライダイハン」の問題が、国際社会で取り上げられるようになった。この問題は韓国ではタブーとされてきたが、ここに至っては苦しい立場に追い込まれそうだ。

日本に対して所謂「慰安婦問題」を叩きつけてきた韓国ではあるが、どのような対応に出るか見ものである。

ベトナム戦争に派兵された韓国軍兵士がベトナム女性を性的暴行するなどして「ライダイハン」と呼ばれる混血児が生まれた問題で「暴行の犠牲者になった人たちを救おう」と、英国の民間団体「ライダイハンのための正義」が12日、正式に設立された。
同団体のメンバーで、設立イベントに参加した英国人彫刻家、レベッカ・ホーキンスさんは被害女性とその子供たちのために制作した約40センチの「ライダイハン像」を披露。同団体では等身大のライダイハン像を制作し、在ベトナム韓国大使館前などに設置し世論喚起することを検討している。
「ライダイハン」問題、英国で団体設立 韓国政府に謝罪求める - ライブドアニュース

筆者は、日本の戦時中の過ちを正当化する気は毛頭ない。ただ、韓国のゴールポストの移動が解決を複雑化させているのは事実だろう。

一方、その韓国自身は、「ライダイハン」問題に関し、目指すゴールポスト自体が見えないようである。

ブーメランがどのように韓国を揺さぶるか?注視していきたい。

admin
カテゴリ:トピックス
タグ:政治
2017/09/19 15:24 | コメント (2)

「CCleaner」ハッカー攻撃を受ける

パソコン内の不要データを削除できる定番のシステムクリーナーソフト「CCleaner」。

問題のバージョン「CCleaner v5.33.6162 と CCleaner Cloud v1.07.3191」をインストールしたユーザーは200万人以上。インストールすると、そのパソコンはハッカーの操作するサーバーの指示を受けられる状態になると云う。8月にリリースされたバージョンが対象。

現在は「CCleaner v5.34.6207」。該当するユーザーは早急なアップデートが必要だ。

参考記事:無料システムクリーナーソフト「CCleaner」にハッカー攻撃

2017-09-19_12h36_59.jpg

筆者も対象となるバージョンを一時期利用していた。何事もなかったと云い切れるか?今のところ、検証の術は見当たらない。

admin
カテゴリ:アプリ
2017/09/19 12:48 | コメント (0)
カテゴリ
PR
最近のコメント
2017-10-25 管理人
翻訳URL Google と Bing
2017-10-25 石川通隆
翻訳URL Google と Bing
2017-10-15 管理人
人参の ”おじや”
2017-10-15 石川通隆
人参の ”おじや”
※ご質問等、管理人の返信が必要な場合は、その旨お書きください。
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
筆者プロフィール