今年もピーマンが実をつけだした

今月に入ってピーマンの実が大きくなってきた。そして、本日の収穫は・・・

IMG_20170629_175223.jpg

こんな感じ。まだまだ採れるが、今回は食べる分だけにしておいた。

今年は8本の苗を植えてみた。まだまだ成長過程であり、これからドンドン大きくなるのだが、何故か1〜2本、成長が遅いものがある。理由はまったく不明であり、様子を見るしかないと云う状況である。

ピーマンは10月下旬まで、うまくいけば11月初旬まで収穫できるので、コストパフォーマンに優れた野菜と云える。なので、毎朝のチャーハンには必ず登場する。

IMG_20170622_224444.jpg

おっと、この写真は少し前に撮影した”酔っ払いチャーハン”だった。「まぁ、いっか!」

admin
カテゴリ:日記
2017/06/29 22:28 | Comment(2)

Ubuntu MATE 17.04 導入メモ

しばらく、Linux Mint - Cinnamon / Kubuntu / CloudReady を使用していたが、今回は「Ubuntu MATE」を導入することにした。

Ubuntu MATE | For a retrospective future

ワークスペース 1_001.jpg

前々から、一度入れてみようとは思っていた。現在のバージョンは「Ubuntu MATE 17.04」である。以下、導入に関してカスタマイズした項目を、備忘録としてメモしておく。

まずはアップデート

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

リリース後更新されているのは常なので、必ず最新になるようにアップデートする。

fcitx-mozc (日本語変換環境)

デフォルトで入っているので特に何もすることはない。必要に応じてユーザー辞書のインポート。

パネルのレイアウト

上のスクリーンショットのようにする場合は、[システム] → [コントロールセンター] → [MATE Tweak] → ”パネル”で”Redmond”を選択する。
このとき、”インジケーターを有効にする”にチェックを入れ忘れると、インジケーターは表示のみとなりコントロールができない。また、あとでパネルのレイアウトを変更するとカスタマイズはリセットされてしまうので、はじめにレイアウトを決定しておく。

※mozcのアイコンをクリックするとシステムがフリーズする現象を確認している。

常用ブラウザ

筆者は”Chrome”を常用しているので・・・パソコン版 Chrome から入手する。

Google Drive

sudo add-apt-repository -y ppa:alessandro-strada/ppa && sudo apt update && sudo apt install -y google-drive-ocamlfuse
google-drive-ocamlfuse
mkdir ~/google-drive
google-drive-ocamlfuse ~/google-drive/

[インストール] → [認証] → [ローカル側ディレクトリ作成] → [マウント]

筆者はクラウドストレージとして、”Google Drive”を利用しているので、ファイルマネージャからアクセスできるようにする。なお、システム起動後毎回マウントするのは面倒なので、[システム] → [コントロールセンター] → [自動起動するアプリ] で”Google Drive”のマウントを行うスクリプトを実行する。また、”Chrome”の自動起動も行う。

#!/bin/sh

sleep 30s
set -x
cd ~

# 不要ファイル削除
rm -rf ダウンロード/*
rm -rf ピクチャ/*
rm -rf .cache/google-chrome/Default/Cache/*
rm -rf .cache/google-chrome/Default/"Media Cache"/*

# Googleドライブマウント
google-drive-ocamlfuse ~/google-drive/

# Chrome 起動
google-chrome-stable&

exit 0

↑ こんな感じのスクリプトを実行している。

redshift (ブルーライトカット・輝度調整)

sudo apt-get install redshift redshift-gtk

↓ 設定ファイルを用意する。保存場所 → ”~/.config/redshift.conf”

; Global settings
[redshift]
temp-day=4000
temp-night=4000
transition=0
brightness=0.8
gamma=1.0:1.0:1.0
location-provider=manual
adjustment-method=randr
 
; The location provider and adjustment method settings are in their own sections.
[manual]
lat=35.82
lon=139.38

項目の意味は、Linux - redshift 導入方法: Jkun Blog を参照されたし。

メニューからRedshiftを起動して、インジケーターに現れたアイコンをクリックして「Autostart」にチェックを入れる。

glipper (クリップボード管理)

sudo apt-get install glipper
glipper

インジケーターにアイコンが現れる。次回システム起動時に自動起動される。必要に応じてアイコンをクリックして設定を行う。

shutter (画面キャプチャ&編集)

sudo apt-get install shutter

自動起動・初回起動時の挙動、スクリーンショット撮影時の保存ファイル名、などは設定画面で設定する。

ショートカットを設定するなら、[システム] → [コントロールセンター] → [キーボードショートカット]
範囲の選択 → shutter -s
ウィンドウの選択 → shutter -w
デスクトップ全体 → shutter -f
アクティブウィンドウ → shutter -a

ファイアウォール設定

sudo ufw enable
sudo ufw default DENY
sudo ufw status

[システム] → [コントロールセンター] からでも設定は可能。

システム → コントロールセンター で諸々設定

  • 電源管理、スクリーンセーバー
  • デスクトップのアイコン削除、デスクトップの背景変更
  • プロプライエタリドライバのチェック
  • 新しいウインドウを真ん中に表示
  • ※Synapticパッケージマネージャのインストール → [sudo apt-get install synaptic]

筆者固有の設定も多々あるが、筆者の備忘録として書いているのでご容赦頂きたい。

導入した感想・・・非常にシンプルで洗練されたデザインではないかと云う印象である。気に入ったので、当面これで行こう!

admin
タグ:Linux
2017/06/29 21:43 | Comment(0)

googleニュースのデザインが刷新

つい先程、googleニュースが最近よくダウンする?: Jkun Blog と云う記事を書いた。その中で、「何か新しい機能を組み込んでいるのでは?と勘ぐってしまう。前にも他のサービスで、新機能のリリース前後に不安定になったことがある。」と述べたが、そのとおりであった。

↓ 新しくなった Google ニュース

範囲を選択_001.jpg

今朝から、デザインが刷新されている。ゴチャゴチャしていたレイアウトが、見やすくスッキリしているのが分かる。

やはり、筆者の推測は「ピンポーン」であった。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:Google
2017/06/28 07:06 | Comment(0)

googleニュースが最近よくダウンする?

googleニュース (https://news.google.co.jp/) が最近よくダウンする。先日の 6月25日の夕刻にダウンしたが、本日午前1時過ぎに起床して確認してみると、前回と同じく「404」エラーでダウンしている。

範囲を選択_002.jpg

前回は1時間以内に復旧したが、今回はどうだろうか?おそらく、こっそり復旧するとは思うが、立て続けにダウンするとなると何か新しい機能を組み込んでいるのでは?と勘ぐってしまう。前にも他のサービスで、新機能のリリース前後に不安定になったことがある。

googleは所謂”神”扱いなので、特別なアナウンスはない。ユーザーとしては、「へーへー」と受け身に徹するしかないのだ。

と・・・記事を書きながら、googleニュースにアクセスしていると、復旧しているのを確認した。相変わらず、こっそり復旧しているようである。深夜なので、気がつくユーザーも少なかったかもだ。

追記 : 1時51分現在、再びダウンしていることを確認する。安定していないようだ。まぁ、そのうち完全復旧するだろう。

追記 : 7時6分 → googleニュースのデザインが刷新: Jkun Blog

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:Google
2017/06/28 01:50 | Comment(0)

ブルーライトをカットChrome拡張機能「Blue Light Filter Guard」

筆者は、ブルーライトをカットするために、所謂「Redshift」アプリを導入している。しかしながら、少し前から利用している”Chromium OS” (CloudReady) では、一般的なアプリの導入ができない。そこでChrome拡張機能で代用することにした。

Blue Light Filter Guard - Chrome ウェブストア

Screenshot 2017 06 24 at 22.04.36.png

ツールバーアイコンを [右クリック] → [オプション] で、赤色方向へ色合いを変化させる設定画面が出る。ここで、赤色方向へシフトする”レベル”を設定する。筆者の場合は、「5%」にしている。これだけのことで、目に優しい画面になる。

Screenshot 2017 06 26 at 10.03.13.jpg

今回は、所謂「Redshift」に関わる”ブラウン” (デフォルト) を前提に紹介したが、他にも”グリーン”と”グレイ”がある。いろいろ試してみるのもよいだろう。

「目が疲れるなぁ〜」と思っている方は、どうぞ・・・。

admin
2017/06/25 14:27 | Comment(4)

スクリーンキーボードを使う羽目になった ~ Windows 7 ~

2010年5月に購入したノートパソコン「acer Aspire 5741 AS5741-H54D/S」の調子が悪い。先日も挙動がおかしくなり (パソコン起動時にビープ音が鳴動して立ち上がらない: Jkun Blog)、今回はキーボードの一部キーが反応しなくなった。一部と云っても調べてみると、かなりの数になる。

当初はソフト面を疑ってみたが、最終的には単なる故障であると結論づけた。おそらく、キーボードを取り替えれば正常に動作するだろう。

このノートパソコンは家族が使用しているものであるが、文章を打ったりすることはない。精々検索画面に数文字入力するだけである。主たる利用目的はゲームである。なので、わざわざキーボードを交換するのも考えもの。アマゾンで購入すれば、1,300円でゲットできるが・・・。

よく考えれば、このノートパソコンも7年以上使用しているので、そろそろお陀仏になるかも?と云うレベルであり、やはり新品のキーボードに交換するのは見送ることにした。

では、代替機能はどうするか?であるが、ここは「スクリーンキーボード」に登場して貰うことにした。Windowsの標準機能であり、「アクセサリ」→「コンピューターの簡単操作」→「スクリーンキーボード」から起動できる。ショートカットをタスクバーに作っておけば、いつでも素早く起動できる。

IMG_20170624_183349.jpg

タッチパネル対応ではないので、マウスで操作することになるが、これで十分だろう。

admin
タグ:Windows
2017/06/24 18:47 | Comment(2)

Chromeの設定画面がマテリアルデザインに変更

Chromeの設定画面が所謂「マテリアルデザイン」に変わっている。

バージョン: 59.0.3071.109(Official Build) (64 ビット) で確認した。スクリーンショット ↓ は、いずれも Kubuntu 17.04 環境下でのChromeである。

範囲を選択_001.jpg

範囲を選択_002.jpg

Material Design とは、Googleが提唱しているデザインの規格のようなもので、かなり厳密に指定されているようだ。このマテリアルデザインを採用すれば、直感的なユーザーインタフェースが実現できると云ったメリットがある。

違和感を感じるユーザーもいるかもしれないが、このへんは”慣れ”と云うことだろう。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:chrome
2017/06/21 10:15 | Comment(2)

googleの「スマートフォンを探す」が活躍した話

googleには「スマートフォンを探す」機能がある。GPSを利用して地図上でスマホの場所が確認できる機能である。

紛失したAndroidスマホを探す方法: Jkun Blog

起床後、スマホがないことに気づく。あれ?どこだ?固定電話から電話をするも・・・繋がるが、音はしない。音は消音にしてあるので、近くにあってもわからないのは当然だ。もしかしたら、どこかに落としたか? そこで、最終手段として「スマートフォンを探す」を利用してみた。

まずは、強制的に着信音を鳴らしてみる。すると、最大音量で音が・・・。3メートルもしない近くにあった。”灯台下暗し”とはこのことである。

アカウント情報

範囲を選択_001.jpg

範囲を選択_001.jpg

まずは、発見できてよかった。と云うお話である。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:Google スマホ
2017/06/20 15:24 | Comment(0)

キュウリが「べと病」にやられたか?

今年はキュウリの実がつかない。ここまで、2本収穫でようやく3本目が収穫できるか?と云うありさまである。毎年たくさん実をつけるのに、なぜだ?

今年に限って・・・まずプランターを使用したことがまずかったか?正確に云えば植木鉢である。それもそんなに大きくないときた。そこで、乾燥を避けるために、水やりは頻繁に朝夕かかさずにたっぷりと。そこへ、今年の低温である。ここまで、朝夕は気温が低く (15度) 、早朝は長袖を着るほどだ。

これらの条件で調べてみると、べと病ではないかと? 一種のカビである。黄淡色又は黄白色の病斑が発生し、葉の裏側にすす状のカビが発生するのが特徴とある。そして、低温・多湿がいけないと。正にべと病である。

IMG_20170615_132517.jpg

IMG_20170615_132540.jpg

IMG_20170615_132905.jpg

明日あたりから朝夕の気温も上がってくるようなので、少しの間水やりを控えて様子を見ることに・・・。これで回復してくれるとイイのだが。

追記:酢を40倍程度に水で薄めて葉の裏表に霧吹きでたっぷりかけておいた。効果はあるか!?
前々から気にはなっていたが、既にすべての葉っぱがやられてしまった。今となっては時すでに遅しかもだな。

翌日正午:この有り様・・・ ↓ 言葉も出ない。今年はこれで終わりのようだ。ただ、最後のあがきとして、葉っぱを全部とって・・・どうなるかだ。

IMG_20170616_110944.jpg

翌々日:結局、今回は諦めることにした。残念だ!

admin
カテゴリ:日記
2017/06/15 13:50 | Comment(0)

7z/CAB/CPIO/ISO/pax/rpm/tar ファイルを開くChromeアプリ「Wicked Good Unarchiver」

7z/CAB/CPIO/ISO/pax/rpm/tar ファイルを開くChromeアプリの紹介。今回、CloudReady (Chromium OS) 環境で、7zファイルを解凍しようと思ったが、デフォルトでは対応していないので ↓ のアプリで対応した。

Wicked Good Unarchiver - Chrome ウェブストア

Screenshot 2017-06-14 at 14.40.50.png

Screenshot 2017 06 14 at 15.27.21.png

ファイルアプリで対象となるファイルをダブルクリックするだけと、操作は極めて簡単である。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:chrome
2017/06/14 15:33 | Comment(0)