ドメイン単位でUser-Agentを偽装 Chrome拡張機能「User-Agent Switcher」

ドメイン単位でUser-Agentを偽装するChrome拡張機能の紹介。

User-Agent Switcher for Chrome - Chrome ウェブストア

オプション画面の「Permanent Spoof list」にサイトを登録すれば、ドメインを判定して自動で設定したUser-Agentに偽装することができる。

範囲を選択_001.png

偽装User-Agentは個別に編集することも可能。ツールバーのアイコンをクリックして、手動でUser-Agentを変更することもできる。カスタマイズした情報は、インポート/エクスポートに対応している。

admin
タグ:chrome
2017/02/06 21:50 | コメント (0)
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ