条件でタブを自動で並び替えるChrome拡張機能「Tab Position Options」

設定した条件でタブを自動で並び替えるChrome拡張機能の紹介。

Tab Position Options - Chrome ウェブストア

新しいタブは、右方向へと流れるのが一般的であるが、筆者の場合は新しいタブは左方向へと流れるようにしたいと考えていた。つまり、左側が新しく右側が古いと云うことである。これは、古くなったタブを自動で閉じる拡張機能を導入している関係で、右端のタブから自動で閉じられると云うルールにしたかったからだ。

2017021108:05:19_001.png

勿論、ユーザーの設定次第で自由自在に制御できる。

↓ オプションは多岐にわたり、強力なカスタマイズが用意されている。

2017021108:17:40_001.png

タブの位置の設定は、新しいタブ / 読み込み中タブ / タブを閉じたあとのタブ / アクティブタブ / 外部リンクを開いた新しいタブ / ポップアップを新しいタブに置き換えたタブ に対して有効である。また、設定情報のバックアップと復元にも対応している。

この拡張機能の導入で、タブの位置に関する挙動が明確になった。

admin
タグ:chrome
2017/02/11 08:29 | コメント (0)

Vivaldiでコンテキストメニューに「翻訳」を実装する

最近、Vivaldiをメインのブラウザにしているが、一部サイトのページ (例:Chrome拡張機能ページのオーバーレイ画面) では、翻訳拡張機能が機能しない。毎回、翻訳ページにコピペしているが面倒極まりない。そこで、コンテキストメニューの検索エンジンに「翻訳」を実装することにした。おそらく、Vivaldi以外でも設定する翻訳URLは同じなので参考になれば幸いである。

2017021018:03:36_001.png

↑ [Alt] + [P] で「設定画面」を開いて「検索」をクリックする。そこに翻訳を追加するだけである。登録するURLは・・・「https://translate.google.co.jp/?hl=ja#auto/ja/%s」となる。翻訳対象言語は自動選択である。

2017021018:13:01_001.png

↑ 実際に使ってみた。

2017021018:14:12_001.png

↑ 英語を自動認識して日本語に翻訳されている。

あまり有用ではないような感じではあるが、翻訳拡張機能が機能しないページでは活躍するだろう。

翻訳URL Google と Bing: Jkun Blog

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:VIVALDI
2017/02/10 18:32 | コメント (0)

「選択テキスト+URL」でつぶやくTwitterブックマークレット

Twitterでつぶやくブックマークレットは、見ているページのタイトルとURLの形式が殆どである。 ↓

javascript:window.open('http://twitter.com/home?status=' + encodeURIComponent(document.title + ' ' + location.href));void(0)

この形式を、見ているページの ”選択テキスト” とURLの形式に変更すると ↓ のようになる。

javascript:window.open('http://twitter.com/home?status=' + encodeURIComponent(window.getSelection().toString() + ' ' + location.href));void(0)

2017021011:44:58_001.png

2017021011:46:07_001.png

Twitterは、URLを投稿すると、ページタイトルを自動で取得するので、ページタイトルを投稿するのはあまり意味がない。今回、ページ中の ”気になる文言を引用して” つぶやくことを可能にするために、対応してみた次第である。

admin
カテゴリ:ブラウザ
2017/02/10 11:55 | コメント (0)

リンクをカレントタブで開くChrome拡張機能「Death To _blank」

ウェブページのリンクをクリックすると、カレントタブで開いたり、新しいタブで開いたりする。これをユーザー側の意志で決定できるようにした。

筆者の場合は、通常のクリックではカレントタブで開き、新しいタブで開きたい場合は、リンクドラッグで新しいタブで開く / テキストドラッグで検索する Chrome拡張機能「Yet Another Drag and Go」: Jkun Blog を利用することにした。

通常のクリックで、新しいタブで開かないようにするために導入した拡張機能が・・・

Death To _blank - Chrome ウェブストア

である。要するに、「target="_blank"」を除去することで新しいタブで開くのを阻止するワケである。

↓ オプション画面では、所謂ホワイトリスト/ブラックリストの設定が可能である。

2017020921:27:25_001.png

↓ グーグルニュースでは、通常のクリックでも新しいタブで開いて貰わないと不便なので、ホワイトリストに登録している。

2017020921:30:11_001.png

なお、新しいタブで開く方法は様々あるので、自分の好みの方法で対応されたし。

admin
タグ:chrome
2017/02/09 21:51 | コメント (0)

重複タブは開かずフォーカス移動 Chrome拡張機能「No Dupe Tabs」

前回紹介した 同じページのタブを自動で閉じるChrome拡張機能「Defenestrate」: Jkun Blog は、重複タブを開こうとすると、一旦ページを読み込みなおして、既存のタブを閉じる云う挙動であった。リロードが必要であれば、この挙動で問題はないが、知らず知らずに開いてしまったのであれば、読み込み動作をせず単にフォーカスを移動するだけでよいはずである。

今回紹介する拡張機能の挙動をまとめると次のようになる。重複タブがあった場合は、”一瞬” そのページが開く (URLの確認動作だと思われる) が自動で閉じて、既存のタブにフォーカスが移動する。

No Dupe Tabs - Chrome ウェブストア

2017020916:38:00_001.png

この拡張機能を探すのには本当に苦労した。それらしい拡張機能をすべて試用・検証したのである。

admin
タグ:chrome
2017/02/09 16:57 | コメント (0)

選択テキストを素早く検索するChrome拡張機能「Select Search」

ウェブ上のテキストを選択して検索する方法は様々あるが、今回紹介する拡張機能は「テキストを選択」→「現れた検索エンジンボタンをクリック」これだけで検索できると云うスグレモノだ。

Select Search - Chrome ウェブストア

↓ こんな感じに選択したテキストの近くにボタンが現れる。

2017020813:06:32_001.png

↓ オプションで自由自在にカスタマイズができる。

2017020813:05:23_001.png

使用する検索エンジンの選択、及びユーザーによる検索エンジンの追加が可能となっている。また、検索結果を新しいタブで開いて、フォーカスを移動する/しない などの結果表示の挙動に関するカスタマイズも提供されている。素早く検索できるので、かなり重宝すると思われる。

admin
タグ:chrome
2017/02/08 13:27 | コメント (0)

Webブラウザ「Vivaldi」v1.6.689.46 レビュー

Webブラウザ「Vivaldi」v1.0正式バージョンを使ってみた: Jkun Blog の記事からVivaldiから遠ざかっていたが、今回常用ブラウザとして使用してみることにした。バージョンは [1.6.689.46 (Stable channel) (64 ビット)] である。

Vivaldi - きっとお気に召していただけるWEBブラウザです。パワフルでカスタマイズが自在で、安全で自由。Vivaldi Technologiesがお届けする、WEBが楽しくなるブラウザです!

2017020718:24:25_001.png

今回導入した環境は、Linux Mint 18.1 - Cinnamon である。Linux+Chromiumベースブラウザ特有の所謂”右クリック問題”は、Vivaldiでは解消されているのが最大のメリットである。また、ブックマークバーからの通常クリックの挙動 (新しいタブで開くか?) のカスタマイズが可能なことも嬉しい。

また、前回記事の時点では、マウスジェスチャのカスタマイズはできなかったが、今回は対応してるのも好感材料だ。但し、拡張機能のアイコンの配置に関しては、前回同様カスタマイズはできず何らかの法則で自動で決まってしまうようである。できるのはアイコンの表示/非表示の選択だけである。それでも、慣れてしまえば使い勝手が悪いと云う程ではないので、対応優先度は低いのであろう。

とりあえず、Chromeと同じ拡張機能を導入してみたが、体感速度はChromeより高速に感じられた。

一番残念なことは、Chromeのように設定情報のオンラインバックアップができないことである。再インストールの場合は、何かと面倒になるだろう。そこで、今回は設定情報を丸ごとバックアップすることにした。zipファイルとして圧縮して、Dropboxに保管することに。

余程の問題点がない限り、今後Vivaldiを使用したいと思っている。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:VIVALDI
2017/02/07 19:28 | コメント (0)

LastPassのパスワードをChromeでインポートする方法

LastPassのパスワードをChromeでインポートしたので、その手順について簡単に説明する。

まず、Chromeでパスワードをエクスポート/インポートする方法: Jkun Blog を参考にして、Chrome側でパスワードのエクスポート/インポートが可能になるように設定を変更する。

次に、LastPassからパスワードをエクスポートする。そして、エクスポートしたCSVファイルを表計算ソフトで読み込んで、Chromeからエクスポートしたファイル形式に合わせて編集する。

Chromeで何かパスワードを記憶させて、エクスポートして中身を見れば分かるが・・・形式は「name,url,username,password」のようになっている。LastPassのファイル形式で不要な列を削除して、列をChromeに合わせて入れ替える。

↓ こんな感じになればOKだ。

2017020712:57:01_001.png

最後に、Chrome形式になったLastPassのパスワードをインポートすればよい。

表計算ソフトは、ホーム | LibreOffice - オフィススイートのルネサンス など、無料で提供されるソフトで問題ない。編集と云っても列の削除と移動だけなので簡単である。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:chrome
2017/02/07 13:03 | コメント (0)
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ