ジョルテでGoogleカレンダーと同期 / ジョルテで内容の編集ができない場合の対処方法

ジョルテ でGoogleカレンダーと同期するように設定して、パソコンを使用してGoogleカレンダーのイベントをジョルテで管理する。

この場合、ジョルテで新規イベントを登録する際には、”内容”(Googleカレンダーの”説明”) を書けば、Googleカレンダーに反映される。しかしながら、一旦登録したあとに、イベント編集で”内容”を編集しようとしても反映されない。この場合、”場所”に何かを書けば、”内容”も反映されることが分かった。

20161222_001.png

新規イベント追加後、”内容”を編集することができず、Googleカレンダーで修正していたが、これでジョルテで編集できるようになったので助かる。Googleカレンダーの表示より、ジョルテの表示のほうが見やすいので・・・。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
2016/12/22 15:26 | コメント (0)

LinuxパソコンでAndroid端末に「TWRP」をインストールする方法

Linux Mint 18.1 - Cinnamon 環境のパソコンと GALAXY NEXUS SC-04D をUSB接続して、端末のリカバリ領域に TWRP を焼く方法についてのメモ。前提条件として、カスタムROMの導入がなされた環境であること。

  • 最新の「twrp-xxxxxx-maguro.img」をダウンロードする。
  • 端末側で「開発向けオプション」が有効になっているか確認する。 (通常はビルド番号と書かれた領域を7回連続でタップで有効)
  • 端末をリカバリモードで起動する。 ( [電源ボタン] + [音量+] + [音量-] )
  • 端末とパソコンをUSB接続する。
  • パソコン側でファイラーを起動して、ダウンロードしたディレクトリに移動する。
  • 右クリックして「端末で開く」を選択する。
  • 端末から、「fastboot flash recovery twrp-xxxxxx-maguro.img」と叩く。もし、fastbootコマンドがない場合は、インストール方法が表示される。

以上で作業は完了。

Screenshot_2016-12-21-04-33-15.png

今回ハマったのは、fastboot・・・ で「waiting for device」と表示され固まる現象である。この現象は、前回もハマったのであるが、どうも忘れていたらしい。実は、直前に OTAアップデート GALAXY_NEXUS_SC-04D / Android 6.0.1 Marshmallow CyanogenMod [13.0-20161221]: Jkun Blog と云う作業を実施したのであるが、この作業で「開発向けオプション」が無効になっていたのである。それを忘れていて、試行錯誤・・・することに。年齢的に、そろそろボケが始まったか?と云うことで、次回用に備忘録としてメモしておくことにしたワケだ。

Windows環境だと、ドライバ関連で色々インストールする必要があるが、Android端末もLinuxであるので、ドライバに関しては何ら対応する必要はない。これは大きなメリットである。

admin
2016/12/21 19:25 | コメント (0)

OTAアップデート GALAXY_NEXUS_SC-04D / Android 6.0.1 Marshmallow CyanogenMod [13.0-20161221]

GALAXY_NEXUS_SC-04D / Android 6.0.1 Marshmallow CyanogenMod [13.0-20161221] の OTAアップデートを実行した。本日、最新バージョンが降りてきた。

Screenshot_20161221-143832.png Screenshot_20161221-144047.png Screenshot_20161221-144602.png Screenshot_20161221-150121.png

[設定] → [端末情報] → [CyanogenModアップデート] 手動で確認、新しいアップデートが見つかったので、タップしてダウンロード開始。

ダウンロードが完了すると、アップデートを適用するか?聞いてくるので、そのままアップデートを続行する。以降、操作は一切必要なく自動で行われる。

自動で再起動、リカバリモードで立ち上がり (端末の標準リカバリを上書きしTWRPに置き換えておく必要あり) アップデートが実行される。

更に自動で再起動、アプリが自動で復元され元の状態で立ち上がる。

「SuperSU」の新しいバージョン [STABLE][2016.12.15] SuperSU v2.79 が出ていたのでインストールする。事前に、端末側に ”SuperSU-v2.79-201612051815.zip” を用意しておく。そして、リカバリモードで起動 ( [電源ボタン] + [音量+] + [音量-] ) してインストールする。

やはりOTAは便利である。GALAXY NEXUS SC-04D は既に過去の産物ではあるが、筆者の場合は現役で活躍している。カスタムROMが自在に導入できるメリットは大きい。

admin
2016/12/21 15:52 | コメント (0)

Ubuntuテキストエディタに関する記事が【レバテックキャリア】様サイトで紹介された

今回、IT・Webの転職・求人なら【レバテックキャリア】 様の もう入れた?Linuxに入れておくべきおすすめソフトまとめ で筆者の記事が紹介されました。

20161221_001.png

事前に、記事を紹介したい旨丁重な連絡があり、大変ありがたいことであります。筆者の記事内容はともかく、このように紹介されることは、これからの執筆活動に対して意欲が湧くものであります。この場をお借りして、御礼申し上げます。

紹介された記事:Ubuntu 軽量高機能テキストエディタ「medit」の導入: Jkun Blog

admin
カテゴリ:トピックス
2016/12/21 11:13 | コメント (0)

Linux Mint 18.1 - Cinnamon 導入メモ

前に、Linux Mint 18 - Cinnamon 導入メモ: Jkun Blog と云う記事を書いたが、Linux Mint 18.1 - Cinnamon の導入にあたり、いくらか様子が異なる場合があり再度記事にすることにした。なお、18.1 の導入にあたっては、18 からのアップグレードではなく、クリアインストールで対応した。

20161220_001.png

常用ブラウザ

sudo apt-get install chromium-browser
sudo apt-get install chromium-browser-l10n
sudo apt-get install adobe-flashplugin

ブラウザ本体、日本語化、Flashプラグインのインストール。

fcitx-mozc (日本語変換環境)

sudo apt-get install fcitx fcitx-mozc fcitx-frontend-gtk2 fcitx-frontend-gtk3 fcitx-ui-classic fcitx-config-gtk mozc-utils-gui

18.1 では、”設定” → ”言語”→ ”入力メソッド” → ”言語サポート”? で日本語を設定することで、日本語変換環境が整う?ようであるが、挙動がおかしかったので、Synapticパッケージマネージャで「fcitx」関連をすべて削除して、更に関連する”.config”配下の設定情報を削除してから、上記のインストールを実施した。具体的な不具合は、変換候補が出ない・・・など。おかしくなった経緯はよく分からないが、おかしくなった場合の対処方法としてメモしておく。

dropbox (オンラインストレージ)

sudo apt-get install dropbox

メニューからDropboxを起動して、ウィザードに従う。

googleドライブ (オンラインストレージ)

sudo add-apt-repository -y ppa:alessandro-strada/ppa && sudo apt update && sudo apt install -y google-drive-ocamlfuse
google-drive-ocamlfuse
mkdir ~/google-drive
google-drive-ocamlfuse ~/google-drive/

Kubuntu 17.04 で Googleドライブを使用してみる「google-drive-ocamlfuse」: Jkun Blog

redshift (ブルーライトカット・輝度調整)

sudo apt-get install redshift redshift-gtk

↓ 設定ファイルを用意する。保存場所 → ”~/.config/redshift.conf”

; Global settings
[redshift]
temp-day=4000
temp-night=4000
transition=0
brightness=0.8
gamma=1.0:1.0:1.0
location-provider=manual
adjustment-method=randr
 
; The location provider and adjustment method settings are in their own sections.
[manual]
lat=35.82
lon=139.38

項目の意味は、Linux - redshift 導入方法: Jkun Blog を参照されたし。

メニューからRedshiftを起動して、インジケーターに現れたアイコンをクリックして「Autostart」にチェックを入れる。

glipper (クリップボード管理)

sudo apt-get install glipper
glipper

インジケーターにアイコンが現れる。次回システム起動時に自動起動される。必要に応じてアイコンをクリックして設定を行う。

shutter (画面キャプチャ&編集)

sudo apt-get install shutter

これだけでは「編集」は使用できないので、Synapticパッケージマネージャで「shutter」を検索して、右クリック → 「推奨パッケージもインストール指定」で出現したパッケージをすべてインストールする。「shutter」を再起動すれば「編集」が利用できるようになる。自動起動・初回起動時の挙動、スクリーンショット撮影時の保存ファイル名、などは設定画面で設定する。

ショートカットを設定するなら、[システム設定] → [キーボード] → [ショートカット] → [カスタムショートカットを追加]
名前:スクリーンショット 範囲指定
コマンド:shutter -s
[キーボード割り当て] で「PrtSc」を押下してホットキーを設定すればよい。”Print”と表示される。

因みに・・・
ウィンドウの選択 → shutter -w
デスクトップ全体 → shutter -f
アクティブウィンドウ → shutter -a
となる。

ファイアウォール設定

sudo ufw enable
sudo ufw default DENY
sudo ufw status

[システム設定] からも 所謂 GUI で設定可能。

TeamViewer (リモートアシスタント)

Linux版TeamViewerのダウンロード からダウンロードして、”GDebiパッケージインストーラー”でインストールする。

システム設定 諸々

  • インジケーターの時刻カスタマイズ → インジケーター時刻を右クリックで設定「%H:%M %m月%d日 (%a)」
  • ディスプレイの電源OFFまでの時間調整など → 電源管理
  • スクリーンセーバーをOFF → スクリーンセーバー
  • タッチパッドをOFF → マウスとタッチパッド
  • プロプライエタリドライバのチェック → ドライバマネージャ
  • テーマの選択 → テーマ
  • フォントの設定 → フォント
  • デスクトップの不要アイコン削除 → デスクトップ
  • Chromiumプロファイル自動バックアップ → 自動起動のアプリケーション
  • スタートアップの効果音消去 → サウンド
  • 音量ショートカットの設定 → キーボード
  • PDFビューワー → sudo apt-get install qpdfview
  • テキストエディタ → sudo apt-get install medit
  • 画像編集 → sudo apt-get install pinta
  • 録画 → sudo apt-get install guvcview

筆者固有の設定も多々あるが、筆者の備忘録として書いているのでご容赦頂きたい。

admin
タグ:Linux
2016/12/19 17:39 | コメント (0)

米ヤフー今度は10億件を超える個人情報流出!

12月14日、米国ヤフーはサイバー攻撃を受けて、利用者の個人情報10億件以上が盗まれたと発表した。今年9月にも5億件以上の情報が盗まれたと発表している。 (えっ!アカウント5億件以上流出? 米Yahoo!: Jkun Blog)

外部から指摘を受けて調査を実施、2013年8月にサイバー攻撃を受け、10億件を超える利用者の個人情報が盗まれていたことが新たにわかったと云うものである。盗まれた情報は、名前・生年月日・メールアドレス・電話番号などで、別のシステムで管理しているクレジットカードや銀行口座の番号は盗まれていないとしている。

筆者は、フリッカーユーザーなので、当然米ヤフーアカウントを持っている。9月の漏洩事件の際にもパスワードを変更したりとゴタゴタしたが、今回もとりあえずパスワードの変更を実施した。盗まれて困るような情報は特にないが、できることはやっておこうと云うワケである。

↓ ヤフーメールを確認してみると、確かにセキュリティでの問題が明らかになったとアナウンスされている。

2016121801.png

↓ ヤフーからのメールは、迷惑メールとしてGmailに埋もれていたので取り出して確認してみた。 (メールはgmailで一元管理)

2016121802.png

Googleの機械翻訳で日本語にしてみると、以下のようになる。概ね理解は可能である。セキュリティの質問と回答についてはシステム側で無効にしたようなので、パスワードの変更だけで問題はないと思われる。

データ侵害のお知らせ

親愛なる○○、
私たちはあなたのYahooのアカウント情報を含むことができるデータのセキュリティ問題についてお知らせするために書いています。私たちは、アカウントを保護するための措置を講じており、法執行機関と緊密に協力しています。

何が起こった?
法執行機関は、第三者がYahooのユーザーデータと主張したデータファイルで2016年11月にヤフーを提供しました。我々は、外部の法医学の専門家の助けを借りて、このデータを分析し、Yahooのユーザデータであるように見えることを見出しました。法医学の専門家によるこのデータのさらなる分析に基づいて、我々は2013年8月には、権限のない第三者を信じて、あなたを含め、ユーザーアカウントのより広範なセットに関連付けられているデータを盗みました。我々は、この盗難に関連した侵入を識別することができていません。私たちは、この事件は、我々は2016年9月22日に開示された事件からそう別個のものであると信じています。

どのような情報が関与していましたか?
盗まれたユーザアカウント情報は、名前、電子メールアドレス、電話番号、生年月日を含めたパスワード(MD5を使用して)と、いくつかの例では、暗号化または暗号化されていないセキュリティの質問と回答をハッシュ化されている可能性があります。これらのデータ要素のすべては、あなたのアカウントに存在していたかもしれないではありません。調査は、盗まれた情報はクリアテキストでパスワード、クレジットカード情報、銀行口座情報が含まれていなかったことを示しています。支払カードデータや銀行口座の情報は、私たちが影響を受けたと考えているシステムに保存されていません。

私たちは何をやっています
私達は私達のユーザーを保護するために行動を取っています。
私たちは、自分のパスワードを変更するために、潜在的に影響を受けるユーザーを必要としています。
彼らは、アカウントにアクセスするために使用することができないように私たちは、暗号化されていないセキュリティの質問と回答を無効に。
我々は継続的に検出し、当社の保障措置やシステムを強化し、ユーザーアカウントへの不正アクセスを防止します。

あなたができること
我々は、これらのセキュリティの推奨事項に従うことをお勧め:
・あなたのYahooアカウントに使用したのと同じまたは類似した情報を使用している他のアカウントのパスワードやセキュリティに関する質問と回答を変更します。
・不審な活動のためにすべてのアカウントを確認します。
・あなたの個人情報を求めるや個人情報を要求するWebページにあなたを参照してください任意の未承諾通信の注意が必要です。
・リンクをクリックしたり、不審な電子メールから添付ファイルをダウンロードしないでください。
また、Yahooのアカウントキー、完全にヤフーのパスワードを使用する必要がなくなり、簡単な認証ツールの使用を検討してください。
詳細については
この問題および当社のセキュリティリソースの詳細については、で入手できYahooのセキュリティの問題に関するよくある質問のページをご覧ください
https://yahoo.com/security-update
あなたの情報を保護することは当社にとって重要であり、我々は我々の防衛を強化するために継続的に動作します。

敬具
ボブ・ロード
最高情報セキュリティ責任者
ヤフー

こう何度も情報漏えいに遭遇するとは・・・・。ヤフーメールは基本的に使用していないので、特に困ることはないが、フリッカーの画像が消去されたりすると、その影響はかなり大きいのである。今後はこのようなことがないように祈るばかりである。ただ、ヤフーでは隠蔽工作をするような企業風土があるのでは?と思ってしまうワケである。なぜなら、あまりにも情報公開が遅いからである。漏洩したのなら、すぐにユーザーへその旨告知すべきだろう。

admin
カテゴリ:トピックス
2016/12/18 15:21 | コメント (0)

格安 安眠マットレスでスヤスヤ 腰痛からの脱却

ずいぶん前になるが、マットレスがダメになって、それ以降フローリングにダンボールを敷いて、その上に敷布団2枚を組み合わせていた。夏場は暑いので、フローリングに直接敷布団1枚で、所謂せんべい布団で寝ていたワケである。

その影響か?分からないが、かなり前から寝返りを打つと、厳しい腰痛に悩まされるようになった。要するに熟睡ができないワケであり、どうしたものか?と考えるには考えたが、結果的に放置していた。

しかしながら、そろそろ手を打たないとダメであろうと云うことで、とりあえず前のマットレスがある状態に戻そうと考え、アマゾンでマットレスを購入することにした。

30848998774_8c8b488d20_k.jpg

調度よい硬さで、これは熟睡間違いなしである。ただ、マットレスを敷布団2枚の間にサンドして使用したら、フカフカ過ぎてどうもいけない。今までのせんべい布団だったことを考慮して、下の敷布団を1枚取り去ることにした。これで気分よく眠れそうだ。

格安ではあるが、品質は悪くない。これで腰痛から開放されれば、御の字である。

admin
カテゴリ:日記
タグ:amazon
2016/12/18 07:37 | コメント (0)

Linux Mint 18 + Chromium + Flash Player を構築する

昨日、Linux Mint 18 - Cinnamon で「Chromium」を使う: Jkun Blog と云う記事を書いたが、実際に何をすれば ” Flash Player” が利用できるようになるか?検証してみた。

sudo apt install chromium-browser
sudo apt install chromium-browser-l10n
sudo apt install adobe-flashplugin

上から、Chromiumのインストール、日本語化、flashpluginのインストール。これだけである。

Adobe - Flash Player にアクセスすれば、最新のプラグインが導入されたことが確認できる。

2016121401.png

但し、「chrome://plugins/」で確認しても、正しいバージョンは表示されない。

2016121403.png

動作そのものには全く問題はなく、正常に動作することを確認した。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Linux chrome
2016/12/14 06:29 | コメント (4)

Linux Mint 18 - Cinnamon で「Chromium」を使う

Linux Mint 18 - Cinnamon で、Chromiumを使うことにした。Chromeを使用していたが、Chromeか?Chromiumか?どちらがよいか?: Jkun Blog で書いたように、プライバシーに配慮してのことである。導入方法については、基本的には、Ubuntuで「Chromium」を使う: Jkun Blog と同じ。

しかしながら、”Flash Player” 再生NGで・・・”Adobe Flash Player プラグイン” のバージョンは、11.2.999.999 とかなり古い。 ↓

2016121305.png

↓ インストール時にエラーを吐いているのが原因か?

2016121304.png

↓ 試行錯誤して、Synapticパッケージマネージャで ” adobe-flashplugin” をインストールしたら、正常に再生できるようになった。

2016121301.png

↓ 端末からインストールしても勿論OKだ。

sudo apt-get install adobe-flashplugin

ただ、Adobe Flash Player のバージョンが古いままで気持ちが悪い。そこで、少し調べてみた。Adobe Flash Player ダウンロード からダウンロードした ”libpepflashplayer.so” と ”/usr/lib/adobe-flashplugin/libpepflashplayer.so ” を比較してみると同じものであった。バージョンの ”999.999” と云う意味であるが、これが最終版であることを示している?と解釈して、これでヨシとすることにした。

因みに、Chromeのインストールで作成された ”/home/jkun/.config/google-chrome/PepperFlash/24.0.0.186/libpepflashplayer.so ” ↓

2016121307.png

をChromiumが参照している ”/usr/lib/adobe-flashplugin/libpepflashplayer.so ” へコピーしてもバージョンの表示は ”999.999” のままであった。

2016121301.png

↑ コマンドでバージョンを確認するも、何も表示されない。

但し、Adobe - Flash Player にアクセスして調べてみると・・・

2016121302.png

Chromeと同じ最新バージョンがインストールされていることが分かる。

※2016-12-14: Linux Mint 18 + Chromium + Flash Player を構築する: Jkun Blog

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Linux chrome
2016/12/13 11:41 | コメント (0)

Linux環境ChromeでGYAO!を視聴する方法 その2

Linux環境ChromeでGYAO!を視聴する方法: Jkun Blog と云う記事を書いたが、現在ではどうもうまく表示できないことが分かった。どうもGYAO!側でのチェック方法が変わったようである。そこで、使用中の ドメイン単位でUser-Agentを偽装 Chrome拡張機能「User-Agent Switcher」: Jkun Blog様々なパターンを試みるがすべてNGで撃沈。 ( ↓ 2017-4-21 記事にて閲覧可能を検証済)

そこで、今回は拡張機能を変更することにした。

User-Agent Switcher for Google Chrome - Chrome ウェブストア

※2017-2-7: ↑ リンク切れ。 (2017-4-21: リンク復活確認済) 直感的にUser-Agentを偽装できる拡張機能「User-Agent Switcher」: Jkun Blog こちらで「GYAO!の視聴」確認済。

名称は似ているが、中身はまったく異なる。

↓ 前の拡張機能では、表示NG! で何ともならない。

2016121202.png

↓ 今回導入した拡張機能では、表示OK! だ。

2016121204.png

↓ 表示OK! にするには・・・「Chrome on Windows」を選択する。

2016121208.png

↓とりあえず・・・Chrome起動時に ”最後に使用したUser-Agentを記憶” にチェック入れておく。

2016121205.png

「Show User-agent」をクリックすれば、どのように偽装されたか詳細に表示される。また、「Options」を選択すれば、”Select a User-Agent:” で選択する項目を編集することができる。

強力なカスタマイズが用意されているので、どのようなサイトでもクリアできるだろう。

admin
タグ:Linux chrome
2016/12/12 18:41 | コメント (0)
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ