Googleカレンダーのイベントタイトルの文字を大きくする方法

Googleカレンダー (パソコン版) のイベントタイトルの文字が少し小さく見辛い。筆者もそれなりの年齢になり、文字は大きいほうが見やすい。

2016-12-31_19h59_36.png

文字の大きさは、cssを改変してやれば何とでもなるワケであり、例のごとく Restyle the web with Stylish! - userstyles.org 等の拡張機能を利用すれば簡単だ。

では実際のcssであるが、 ↓ のようにすれば、文字や色枠の大きさの変更が可能となる。

.rb-ni {
	font-size: 14px !important;
}
.rb-n {
    height: 16px !important;
}

2016-12-31_20h07_38.png

些細なことではあるが、毎日確認しているので見やすいことに越したことはない。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
2016/12/31 20:13 | Comment(0)

Windows 10 Chrome すべてのサイトを綺麗なフォントで閲覧する

Windowsのフォントは汚い!と云うのが一般的な見方であった。期待をしていた Windows 10 も同じでありガッカリした経緯がある。しかしながら、Windows 10 もアップグレードを重ね、概ね満足できる描画品質になってきた。 (Chromeのみ検証)

筆者は、Chromeを利用しているが、「onsolas」と「メイリオ」を利用することで、すべてのサイトで綺麗なフォントで閲覧できるようになった。

2016-12-31_15h38_22.png

2016-12-31_15h40_09.png

すべてのサイトにユーザーcssを適応させて、「onsolas」と「メイリオ」を指定する。これを実現する方法は様々あるが、筆者の場合は Stylish - Chrome ウェブストア を利用している。そして、設定するcssが ↓ である。

:not(button) {font-family: Consolas, Meiryo, メイリオ !important;}

2016-12-31_15h52_13.png

「:not(button)」は、ボタンを特殊フォントで表現しているサイトが多々あり、ボタンが文字化けしないようにするためである。これは、”button”セレクタ以外のすべてに・・・と云う意味である。

英数字は、コーディングで使用される「onsolas」を使用する。視認性が高くクッキリとしたフォントである。それ以外は、お馴染みの「メイリオ」を指定する。

今回は、新たなフォントをインストールせずに対応しているが、気に入ったフォントがあればインストールして利用するのもありだ。いずれにしても、自分が見やすいフォントを指定すればよいが、筆者の場合は散々試行錯誤した結果が、上記のフォントであったワケである。

css 特定のセレクタ以外に適用させる方法: Jkun Blog

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:CSS フォント
2016/12/31 16:05 | Comment(0)

削除できないファイルを強制削除する「LockHunter」

Windows (XP\2003\Vista\7\8\10 32\64 bit) 環境において、他のプロセスによってロックされ、削除できないファイルを強制的に削除するソフトの紹介。

LockHunter is a free 64/32 bit tool to delete files blocked by any processes

操作は、コンテキストメニュー (対象ファイルを右クリック) から。

2016-12-31_12h36_09.png

2016-12-31_12h33_31.png

機能は以下のとおり。

  • ロックを解除する
  • ロックを解除して削除する
  • 次回Windows起動時に削除する
  • ロックを解除して名前を変更する
  • ロックを解除してコピーする
  • ファイルをロックしているプロセスを強制終了する

削除できず、使用中プロセスを解除するために、Windowsの再起動を余儀なくされる・・・なんて云う手間を省くことができる。利用する機会はあまりないと思われるが、あれば便利である。この手のソフトは様々あるが、「LockHunter」機能・使い勝手 ともに優秀である。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:Windows
2016/12/31 12:21 | Comment(0)

Windows 10 対応 タブ型ファイラー「Explorer++」ブックマークバーが使えて快適操作!

ブックマークバーが使えるファイラーとして、前に Windows 10 対応 タブ型ファイラー「Tablacus Explorer」強力なカスタマイズがすごい!: Jkun Blog と云うソフトを紹介したが、今回紹介するファイラー Explorer++ - A small and fast file manager for Windows は、シンプルでありながら使い勝手がよく、ブックマークバーも利用できて快適操作!

2016-12-30_15h20_23.png

海外製のファイラーであるが、日本語化ファイルが用意されている。Explorer++Ver1.3.5 日本語化定義ファイルの詳細情報 : Vector ソフトを探す! からダウンロードして、解凍したファイル「Explorer++JA.dll」を「Explorer++.exe」があるフォルダに置いて・・・ ↓

2016-12-30_18h42_09.png

[ツール] → [オプション] (一般タブ) で 言語:”日本語” を選択すればよい。 ↓

2016-12-30_18h44_04.png

筆者は、Windows 10 のエクスプローラの使い勝手に関しては、あまりヨシとしていない。今回紹介したファイラーのほうが断然使いやすいと感じている。一度試してみる価値はある。

※2016-12-31: 特定の操作で強制終了するので、「Tablacus Explorer」に戻ることにした。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:Windows
2016/12/30 15:51 | Comment(0)

フォルダ配下をすべて削除するバッチファイル

Windows環境において、指定したフォルダ配下をすべて削除するバッチファイルの備忘録。

削除は、サブフォルダも含めて、すべて丸ごと削除する。

↓ 「alldel.bat」 引数で指定されたフォルダ配下をすべて削除する。

SET TARGET=%1\*
del /S /Q %TARGET%
for /D %%i in (%TARGET%) do rmdir /S /Q "%%i"

↓ 「alldel.bat」 を使用した例。

cd C:\Users\%username%\Dropbox\Windows_10
call alldel.bat C:\Users\%username%\Downloads
call alldel.bat C:\Users\%username%\Pictures\Screenpresso
exit

↑ 適当な名前 (start.bat) をつけて保存する。

2016-12-29_16h47_37.png

↑ そのショートカットをスタートアップに登録して、Windows立ち上げ時に毎回削除する。

admin
2016/12/29 16:52 | Comment(0)

Chromeマルウェア拡張機能一覧 (Tracking/Adware)

前に、Chromeの拡張機能は危険なのか?: Jkun Blog と云う記事を書いたが、一般的な考えとしてブラウザの拡張機能にはリスクが潜むと云うことが挙げられる。

20161228_001.png

例えば、Chrome公式のウェブストアからインストールした拡張機能には基本的にマルウェアは存在しないとされている。しかしながら、バージョンアップごとに自動的に更新されるため、気付かず ”マルウェアバージョン” になってしまったと云う現実がある。

どうしてこんなことが起こるのか? それは、悪意を持った人間が、多くのユーザーが利用する拡張機能を開発した開発者から、その拡張機能の権利を購入し、不正なコードを埋め込むといった具合だ。

ではいったい、どの拡張機能が危険なのか? それがこちら ↓ 以下のサイトに危険な拡張機能 (Tracking/Adware) 一覧が公開されているので、是非確認していただきたい。

Warning: Your Browser Extensions Are Spying On You - HTG Articles - How-To Geek Discussion

Chromeでなくとも、Chromiumベースのブラウザであれば対象となる。上記のことを踏まえれば、当然 Firefoxでも同様のことが云える。

admin
2016/12/28 08:39 | Comment(0)

Chromeでパスワードをエクスポート/インポートする方法

Chrome (Chromiumベースのブラウザ全般) でパスワードをエクスポート/インポートする方法を紹介する。

↓ アドレス欄に「chrome://flags」(試験運用機能) と入力して、”パスワードのインポートとエクスポート”を有効にする。

20161227_001.png

20161227_002.png

↓ アドレス欄に「chrome://settings/passwords」と入力すれば、エクスポート/インポートのボタンが有効になったことが確認できる。

20161227_003.png

パスワードが外部に漏洩しないように十分注意して対応しよう。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:chrome
2016/12/27 08:09 | Comment(2)

Linux Mint 18 - Cinnamon で Chromium + GYAO! が NG の場合の対処方法

前に、Linux Mint 18 + Chromium + Flash Player を構築する: Jkun Blog と云う記事を書いたが、この環境でGYAO!を閲覧するには Linux環境ChromeでGYAO!を視聴する方法 その2: Jkun Blog に従って、拡張機能を導入すればよい。しかしながら、実際には Linux Mint 18 - Cinnamon では閲覧することができない。ChromeならOKであるが、ChromiumではNGなのである。

しばらく放置していたが、Linux Mint 18.1 - Cinnamon にアップデートしたところ、再生できることを確認した。何が影響していたのか、さっぱり分からないが、とりあえずこれで閲覧できるようになったワケである。

20161226_002.png

さて、最近のブラウザの動向として、Adobe Flash を排除し HTML5 をデフォルトプレイヤーにすることが加速している。従って、GYAO!も HTML5 に対応することが予想される。既に、YouTube など代表的な動画サイトでは HTML5 の対応が完了している。ただ、多くの動画サイトでは 未だに Adobe Flash が採用されているのが現状であるので、Adobe Flash を完全に排除するには時間がかかりそうである。

admin
タグ:Linux chrome
2016/12/26 13:51 | Comment(0)

電通過労自殺と私を比較する

”お悔やみを申し上げます。”

筆者は、当時東京の田町に本社を構える某会社へ入社した。そして、新人の頃は府中事業場へ配属された。当時筆者は新入社員でありながら、残業が100時間や200時間を超過するのが当たり前だった。

スキルもなく仕事をするのは、あまりにも大変な作業であった。ただ、そこには頑張らないといけない!と云う思いもあったワケである。サラリーマン時代は、とにかく深夜勤務や徹夜が多かった。コンピュータシステムを相手にすれば当然だと云うのが、今も昔も同じのように思えるが。

その後、本社へ戻っても、我孫子事業場へ通勤する毎日になり、そのうち休みなしで自宅へも帰れず、月の時間外勤務が250時間超! しかし、少なく申告・・・なんてこともあった。 (組合の関係でそうせざるを・・・) しかしながら、自由に勤務体制を決定できるなど、裁量の自由度は一般よりかなり高かった。つまり、仕事を完結するには任せる!と云うある意味、上司のお墨付きがあったワケである。それにしても、今考えると殺人的な業務量であった。ただ、残業を美化する当時の風潮も追い風になっていたのは否めない。

私が何が云いたいか。直接的な自殺の原因は、残業だけではないと云うことだ。筆者はそう考えている。もし、彼女に・・・筆者が昔の上司に感じていた"連帯感”みたいなもの (感じさせる行動がある上司と云う意味) があれば、おそらく彼女は大変だけれども頑張るぞ!と云う前向きな気持ちになったのでは?と思うのである。

企業には企業文化とか体質と云うものがある。ダラダラした文化はいけないが、ピリピリした文化はもっとダメだ。筆者が一番仕事に没頭できた環境は、スースーであった。つまり、風通しが非常によいと云うことだ。この風が今でも忘れられない。 (今はこの風潮は否定されているのかも?)

放送事業システムに携わった新入社員時代からの5年間が、筆者にとっての一番goodな仕事環境であった。1カ月出張とか、今ではあり得ないが、仕事が楽しくてね・・・”好きこそ物の上手なれ”とは違うが、とにかく”うつ病”なんて知らない時代だった。

おそらく、大企業でも自殺は多いだろう。表に出ないだけである。筆者の学生時代の同級生も何人かは命を絶っているので、それは間違いないだろう。

命に代えるだけの企業価値はありえない。おそらく、その前に”うつ病”になっていたと思われる。追い込んだ企業の文化や風土、そして周囲の人間の”罪”は大きい

筆者もサラリーマン時代があったワケであり、人事とは思えない。そして、心が痛むのである。色々あった筆者であるが、ある意味ケセラセラがあったので、この記事を書いていられるのかもだな。

サラリーマンであれば定年も近い年代だ。新入社員・・・そう 1980年であった。

admin
カテゴリ:日記
2016/12/25 14:52 | Comment(2)

bluetoothでテザリングを試してみた

GALAXY NEXUS SC-04D (Android 6.0.1 Marshmallow CyanogenMod) でテザリングを設定して、パソコン (Linux Mint 18.1 - Cinnamon) 側でネット環境を構築してみた。

スマホとパソコンをペアリングして、スマホでテザリングを設定すれば、パソコン側で新しい接続を確認することができる。

20161224_001.png

パソコン側で通信速度を計測してみると、1Mbps前後と云う結果になった。もともと、簡易な情報のやりとりを行うための通信規格なので、速度はあまり出ないのは当然である。よって、インターネットに使用するのには向いていないことになる。 (Bluetooth - Wikipedia)

それでも、一度試してみようと云うことで、今回トライしたワケである。

スマホでは、bluetoothテザリングの他に、USBテザリング、アクセスポイントの設定が可能である。外出先でのスマホ/ノートパソコンと両刀遣いのユーザーにはお馴染みであろう。

admin
2016/12/24 14:44 | Comment(2)