秀丸メール メール一覧のフォントの一部が汚い場合の対応方法

”秀丸メール” のメール一覧のフォントの一部が汚い。 [設定] → [全般的な設定] → [メール一覧のフォント] で綺麗なフォントを指定しているにも関わらず・・・・ ↓ なぜだ? と云うことで調べてみた。

2016-08-16_17h50_24.png

↓ 矢印のメール一覧のフォントが汚い。

2016-08-16_17h34_03.png

↓ 対応したら綺麗になった。

2016-08-16_17h35_55.png

↓ [設定] → [全般的な設定] → [上級者向け] → [多国語対応] の [ユニコード] が [MS ゴシック] になっている。

2016-08-16_17h31_18.png

↓ これを綺麗なフォントに変更すればよい。

2016-08-16_17h31_45.png

この対応で綺麗なフォントで表示されるようになった。メールのコードが [ユニコード] のとき、フォントが [MS ゴシック] になってしまい汚くなっていたと云うワケだ。

admin
カテゴリ:アプリ
2016/08/16 18:03 | コメント (0)

秀丸エディタでサーバー上のファイルを直接編集する方法

秀丸エディタでサーバー上のファイルを直接編集する方法の覚書。

インストールするソフトは、秀丸エディタ 32bitHidemarnet Explorer である。Hidemarnet Explorer は、FTP接続を支援するための追加ソフトであり、32bit秀丸エディタ (64bitパソコンでも当然動作する) のみに対応。

上記2つのソフトをインストールしたら、秀丸エディタを起動してツールバーアイコンに [FTPで開く] を追加する。 ↓ [ツールバーで右クリック] → [ツールバー詳細] で右画面の [FTPで開く] を選択して [<< 追加] をクリックする。

2016-08-16_10h40_25.png

↓ ツールバーの [FTPで開く] をクリックして、[サーバの設定] → [新規] (修正なら [プロパティ] ) をクリックして、[基本設定タブ] で接続情報を設定する。 スクリーンショット:例として独自ドメインを設定したSAKURAサーバー

2016-08-16_10h29_51.png

↓ [高度な設定タブ] の [□PASVモード] にチェックを入れる。これで設定は完了。 スクリーンショット:例として独自ドメインを設定したSAKURAサーバー

2016-08-16_10h30_12.png

↓ [接続] をクリックすればFTP接続画面が表示される。

2016-08-16_10h30_32.png

編集したいファイルをダブルクリックすれば、あとは通常の編集と同じである。

admin
カテゴリ:アプリ
2016/08/16 11:18 | コメント (0)

Facebookを安全に利用するために「セキュリティチェックアップ」を!

Facebookを安全に利用するための「セキュリティチェックアップ」は、Android版Facebookアプリとブラウザから利用可能である。ここでは、ブラウザからアクセスすることで「セキュリティチェックアップ」を実行する。

Facebookセキュリティチェックアップ機能

2016-08-15_12h04_50.png

「セキュリティチェックアップ」は3つの項目から構成される。誰でも理解できるよう解説されているので、是非一度アクセスすることをおすすめする。

  • 使用していないアプリからログアウト
    1か月以上使用していないブラウザまたはアプリからログアウトする。
  • ログインアラートをオンにする
    未確認の機器やブラウザーからログインがあった時にお知らせを受け取る。
  • パスワードを保護
    パスワードの強度は変更の頻度よりも重要である。

Facebook乗っ取りを防止、安全性の強化のため是非に・・・。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
2016/08/15 12:18 | コメント (0)

ChromeはFlashを無効化する Ver.53から?

現在のChromeはバージョン52である。そして、バージョン53からはFlashの無効化は拡大方向に舵が切られる。

2016-08-15_05h50_34.png

バージョン53からは、動作を遅くするバックグラウンドで動作するFlashの読み込みがブロックされる。また、バージョン55からは、Flashしか動作しない動画サイト以外ではHTML5がデフォルトとなる。

ただ、完全にFlashがブロックされると云うワケではなく、Flashを使うかどうかの選択肢はユーザーに残される。しかしながら、HTML5のほうが高速で動作しバッテリー消費が少ないとGoogleはアナウンスしているので、やはりHTML5を積極的に取り入れたほうがよいだろう。

それにセキュリティの問題もある。筆者はいつもFlashのセキュリティに懸念を抱いている。何かにつけて脆弱性を指摘される有様であり、いつになったら安心して利用できるのかと・・・。このようにセキュリティの問題も抱えるFlashなので、HTML5が主流になれば安心してブラウザが利用できるのではと考えている。

admin
カテゴリ:ブラウザ
2016/08/15 07:34 | コメント (2)

Microsoft Edge を使ってみた

先般の「Anniversary Update」と云う大型のアップデートがあり、新型ブラウザ「Microsoft Edge」も大きく変わった。注目したいのは、やはり拡張機能が利用できるようになったことだろう。公開されている拡張機能はまだ少ないものの、今後の展開が楽しみである。

2016-08-13_12h02_11.png

なお、EdgeではChrome拡張機能を利用可能にする Microsoft Edge Extension Toolkit – Windows Apps on Microsoft Store なるものが公開されているが、現状では利用不可となっている。 ↓

2016-08-13_12h13_06.png

筆者はChromeを常用ブラウザとしているが、今後Edgeが常用ブラウザになり得るか?と問われたら、その答えは「ノー」である。スマホ (Android) でもChromeを利用している関係で、やはり他のブラウザに乗り換えることは考えにくい。今後、Edgeがどのような進化を続けるか楽しみではあるが、Chromeに追いつくのは不可能ではないかと・・・。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:EDGE
2016/08/13 12:24 | コメント (0)

Windows 10 標準メールアプリを使用してみた

筆者は、すべてのメールをGmailに集めて一元管理している。そして、パソコンのブラウザ (Chrome) からGmailにアクセスしている。

ただ、Gmailにアクセスしても瞬時に開くワケではなく、少しばかり苛立つこともある。そこで、Windows 10 の標準メールアプリを使用することにした。まず、タスクバーにピン留めして即アクセスできるように。更に常駐化 (スタートアップで自動起動) させてメールの受信を自動化した。

※メールアプリへのGmailの登録はウィザードに従うだけなので簡単である。

2016-08-09_18h19_04.png

メールを受信すれば、ピン留めしたアイコンにメールの受信件数が表示され、Windows 10 のアクションセンターから通知される。更に受信音が鳴る。 ↓

2016-08-09_19h32_11.png

なお、左下の歯車アイコンをクリック [設定] → [通知] で設定する必要あり。 ↓

2016-08-09_18h36_55.png

設定からは、他にも様々なカスタマイズが可能で、署名などのカスタマイズも可能である。また、Gmailのアドレス帳をサジェスチョンで利用することもできる。 (特に設定の必要はない)

これら一連の対応で一番のメリットは、何と云ってもメールアプリが常駐しているので動作が非常に機敏であることだ。

追記:
メールアプリを自動起動させるには、スタートアップに所謂ショートカットを登録すればよい。まず、「Windows 10 スタート」を右クリック → 「ファイル名を指定して実行」→「shell:startup と入力してOK」で ”スタートアップフォルダ” が現れるので、「Windows 10 スタート」からメールアプリを見つけて、”スタートアップフォルダ” へドラッグアンドドロップすればよい。 ↓

2016-08-09_19h08_08.png

なお、他のアプリもこの方法で自動起動できるので参考まで。

admin
2016/08/09 19:48 | コメント (0)

最悪の冷蔵庫よ!さらばじゃ!!

16年間使用した冷蔵庫を見捨てることにした。今朝、冷蔵室がまったく冷えていないことに気付く。

実は、この冷蔵庫・・・曰く付きである。購入してすぐに故障して、5年保証どころではなかった。毎年のように故障するので、メーカー本社へクレームを入れたことを覚えている。その甲斐あって、今までの修理はすべて無償であった。しかしながら、毎年のように故障する冷蔵庫なんて聞いたことがない。数年前に、大掛かりな修理をしてからは、今日まで問題はなかったが・・・さすがに、今回は修理を依頼する気にはならなかった。16年も使用すれば買い替え時であり、この冷蔵庫とはおさらばすべきだろう。

28227924994_5b6d2419ed_k.jpg

今回注文した冷蔵庫は、もちろん他のメーカーである。二度と買うもんか!?と今でも、呆れている。

admin
カテゴリ:日記
2016/08/08 20:07 | コメント (0)

NotePad++ でサーバー上のファイルを直接編集する方法 (Windows 10 + SAKURAサーバー)

Linuxではサーバー上のファイルを直接編集するのは簡単であったが、Windows (Windows 10) ではそうでもなかったので、その方法をメモとして残しておくことにした。

使用するソフトは、コードエディタの定番である Notepad++ EUC-JP 対応版 である。

インストールしたら、起動して早速サーバー情報を設定する。

2016-08-07_15h27_10.png

↑ 「プラグイン」→「NppFTP」→「Show NppFTP Window」をクリックする。ここで、「NppFTP」がない場合は、プラグインをインストールする。 (「プラグイン」→「Plugin Manager」→「Show Plugin Manager」から同プラグインを探してインストールする。)

2016-08-07_15h38_30.png

↑ NppFTPウィンドウの「Settings (歯車マーク)」→「Profile Settings」をクリックする。

2016-08-07_15h35_37.png

↑ 「Connection」タブでサーバー情報を設定する。 (↑ はSAKURAサーバーでドメインを取っている場合の設定情報)

2016-08-07_15h44_38.png

↑ 「Cache」タブで「Local path」にローカルマシン上のフォルダ (事前に空フォルダを作成する) を指定する。「External path」にサーバー上のディレクトリを指定する。 (↑ はSAKURAサーバーでドメインを取っている場合の設定情報)

設定はこれで完了。

2016-08-07_15h50_33.png

↑ NppFTPウィンドウで編集したいファイルをダブルクリックすると、ローカルフォルダに自動でダウンロードされる。「名前を付けて保存」でローカルフォルダにダウンロードされたファイルに上書きすれば、自動でサーバーにアップロードされる。なお、「上書き保存」はセッションが有効のときだけ使用可能になる?

CSSファイルの編集など、頻繁に編集とアップロードを繰り返す必要がある場合には、かなり有用ではないかと思われる。

admin
カテゴリ:アプリ
2016/08/07 16:17 | コメント (0)

センサーでスリープを解除するAndroidアプリ「Auto Screen On」

センサーでスリープを解除するAndroidアプリ「Smart Screen On Off」: Jkun Blog と云う記事を書いたが、起動直後の自動スクリーンオフでは、一度電源ボタンを押さないと近接センサーが反応しないような不具合があり、別のアプリに乗り換えることにした。

Auto Screen On - Google Play の Android アプリ

↓ 設定画面 と 履歴画面

Screenshot_2016-08-06-19-02-58.png Screenshot_2016-08-06-19-03-09.png Screenshot_2016-08-06-19-15-27[1].png Screenshot_2016-08-06-19-03-55.png

機能:
加速度Gセンサーでスクリーンをオン(点灯)にします
近接センサーでスクリーンをオン(点灯)にします
近接センサーを2回タッチでスクリーンをオン(点灯)にします
通知/ショートカット/ウィジェットで機能を一時停止できます
バッテリー節約設定あり
動作状況の履歴ログ
夜間帯の一時停止あり
充電中/非充電中モードでの自動停止/開始
(「夜間帯の一時停止」機能と同時には使えません)
ログ記録の有効/無効

設定は分かりやすく、特に説明する必要もないだろう。

2016-11-29: センサーでスリープを解除するAndroidアプリ「Knockr」: Jkun Blog

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:android
2016/08/06 19:20 | コメント (0)
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ