ウェブフォームの入力テキストを自動バックアップするChrome拡張機能「Simple Form Recovery」

ウェブフォームの入力テキストを自動でバックアップするChrome拡張機能「Simple Form Recovery」の紹介。

Simple Form Recovery - Chrome ウェブストア

2016051509:26:50_001.png

前に、ウェブフォームの入力テキストを記録・復元できるChrome拡張機能「Lazarus: Form Recovery」: Jkun Blog と云う拡張機能を紹介したが、今回紹介する拡張機能はもっとシンプルで使い勝手がよい。

ウェブフォームに入力したテキストは、フォームが送信されるまでローカル側に自動保存される。誤ってタブやブラウザを閉じたりしても、同じページを開けばウェブフォームに入力したテキストは自動で復元される。シンプルであるが、使い勝手は抜群である。

「Lazarus: Form Recovery」のように入力内容の履歴管理には対応しておらず、オプションも用意されていないが、このシンプルさが逆に特長と云える。この拡張機能は、かなりおすすめである。

admin
タグ:chrome
2016/05/15 09:40 | コメント (0)

手軽に音量調整Androidアプリ「Volume Control Widget」

手軽に音量調整が行えるAndroidアプリの紹介。

Volume Control Widget - Google Play の Android アプリ

↓ 個別の音量調整は勿論のこと、バイブ、消音も一発変更。

Screenshot_2016-05-14-10-19-44.png

↓ 設定画面でウィジェットのカスタマイズもできる。

Screenshot_2016-05-14-10-26-04.png

使い勝手は抜群である。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:android
2016/05/14 10:35 | コメント (0)

Debian「vim」でカラースキームが反映されない場合の対処方法

Debianでvimを使用するために、前にUbuntu利用時に記事にした
Ubuntu vimカスタマイズ「.vimrc」: Jkun Blog
Ubuntu vimのカラースキームのカスタマイズ: Jkun Blog
を参考にカスタマイズしてみたが、カラースキームが端末のプロファイルの設定を引き継いでしまうと云う現象に遭遇した。

散々調べまくった結果、Debianでは [.vimrc] に「set t_Co=256」を追加する必要があった。所謂、256色表示である。これがないと16色対応となり、指定したカラースキームが有効にならないと云うことらしい。

2016051019:33:56_001.pn    g

とりあえず、これで設定したカラーになったワケである。

admin
2016/05/10 20:07 | コメント (0)

「パナマ文書」公開情報

日本時間10日未明、「パナマ文書」を分析していた国際調査報道ジャーナリスト連合 (ICIJ・本部ワシントン) が、タックスヘイブン (租税回避地) に設立された約21万4000社の情報をホームページで公開した。

25130015560.jpg

日本在住者・日本企業が役員や株主になっているペーパーカンパニーは、延べ約400社以上。ニュースサイトによれば、ソフトバンクのグループ会社・伊藤忠商事・丸紅・楽天の三木谷浩史会長兼社長、などの名前が確認できるとしている。実態が不透明なタックスヘイブンを、日本企業が幅広く利用していることが明らかになった。

↓ 公開サイト ↓

International Consortium of Investigative Journalists | The World’s Best Cross-Border Investigative Team

今後、日本でも大きく取り上げられるか?それを注視する必要がありそうだ。今までは、なぜか?日本では大きな問題として取り上げられない、不可解な状況に陥っていた。政府は、実態を解明すると、増税に影響が出ると考えているのだろうか?

admin
カテゴリ:トピックス
2016/05/10 06:42 | コメント (0)

見やすい日付時刻ウィジェットAndroidアプリ「DIGI 時計ウィジェット」

単純だが、一番よく利用するAndroidアプリのひとつだろう。今日の日付、今の時刻、ホーム画面で確認できれば便利である。

今回紹介する、日付時刻ウィジェットAndroidアプリ「DIGI 時計ウィジェット」の基本機能は以下のとおり。

DIGI 時計ウィジェット - Google Play の Android アプリ

Google Play から抜粋
"DIGI Clock Widget"は5つの大きくカスタマイズ可能な無料のデジタル時計および日付ウィジットです:
2x1 ウィジット - 小
4x1 ウィジット - 横に広く秒表示のオプション付き
4x2 ウィジット - 大
5x2 ウィジット - タブレット、特にGalaxy Note用
6x3 ウィジット - タブレット用。
次の例を含む多くのカスタマイズが可能:
・設定の最中にウィジットをプレビュー
・ウィジットのクリックアクションが選択可能:ウィジットをタップするとアラームアプリケーションや、その他インストール済みのアプリケーションを起動。
・日にちと時間にご希望の色を選択できるようになります
・色を選べるシャドウ効果
・外枠
・ご使用の言語の日付表示方法を設定可能
・多くの日付形式+日付形式のカスタマイズが可能
・AM-PMの表示/非表示
・12/24時間表示を選択可能
・アラームアイコン
・秒表示オプション(4x1ウィジット用)
・ウィジットバックグラウンドの色や、0%〜100%(完全透明)の透明度を選択可能。
・写真をウィジットバックグラウンドとして使用可能
・時間と日にち用の40種類のすばらしいフォント・・・
- ... また、メモリーカードに保存されたお気に入りのフォントも使用可能。
・Honeycomb、ICS 、Jelly Bean Android端末に対応
・タブレットにお勧め
・Android Jelly Bean 4.2+用のロック画面ウィジット

2016050909:10:09_001.png

↓ 実際に設置してみた。カスタマイズも強力である。

Screenshot_2016-05-09-10-32-12.png Screenshot_2016-05-09-09-05-47.png

単純なアプリであるが、文字が大きく見やすいのがGood!。筆者のように、チマチマした画面を嫌うユーザーにはおすすめである。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:android
2016/05/09 09:29 | コメント (0)

PX-V630 Debian では接続すれば即使用可能

久しぶりにプリンタを使用することになった。機種はエプソンの PX-V630 (10年前に購入) である。

Windows 10 のときは、接続するだけで即使用できた。(PX-V630 Windows 10 では接続すれば即使用可能: Jkun Blog)

Debian ではどうだろうか?Debian では、無線LANとディスプレイのドライバを手動でインストールした経緯があるので、またドライバを探す必要があると考えていた。

とりあえず接続してみると、ドライバが自動で追加され即使用可能。これには少々驚いた。

20969049989_9e1a373300_o.jpg

Ubuntu や Linux Mint は、接続して即使用可能であったが、これは大本の Debian で既に対応していたことになるワケだ。ドライバ関連は何かと面倒なのが Debian であるが、プリンタドライバに関しては幅広く対応しているようである。

admin
タグ:Linux
2016/05/08 12:52 | コメント (0)

パスワード生成サービス「Automated Password Generator」

パスワードを生成するサービスは多々ある。その形態は、アプリであったり、ブラウザの拡張機能であったり・・・。今回紹介するのは、ウェブサービスである。

パスワード自動生成 (Automated Password Generator)

2016050618:32:39_001.png

パスワードを生成するための条件を指定するだけで、指定した数だけパスワードを自動生成してくれる。

インストールするアプリや拡張機能を少しでも削減したい方は是非どうぞ。使い勝手は抜群、手軽に利用できる。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
2016/05/06 18:42 | コメント (0)

Operaの広告ブロッキング新技術を試してみた

2016年5月4日、Operaはブラウザ自体の機能として、広告ブロッカーを組み込んだ新しいOperaをリリースした。デスクトップ向け正式版アンドロイド向け”Opera Miniブラウザ” の2つである。

広告ブロッカー技術を直接ブラウザコードに統合したことで、デスクトップ向け正式版Operaのページダウンロード速度は、広告ブロッカーがない場合に比べて89%速くなり、そして、”Opera Miniブラウザ”は、40%速くなる。いずれも・・・らしいと云うことだ。

今回は、Linuxディストリビューションの代表格のDebianにて、デスクトップ向け正式版を試してみた。

↓ アドレスバーの右端に広告ブロック数が表示される。クリックで情報が表示される。

2016050615:14:17_001.png

↓ 更にクリックすれば、広告ブロック前後で読み込み速度がどのくらい速くなったか?検証することができる。

2016050615:13:34_001.png

実際、サクサク感は体感できるが、多くの拡張機能をインストールすれば、それなりに動作が鈍くなることはOperaも同様であろう。とりあえず、常用ブラウザはChromeで、拡張機能なしでOKの場合はOperaで、と云ったような使い方をしようと考えている。

admin
カテゴリ:ブラウザ
2016/05/06 15:56 | コメント (0)

Debian フリーズしたときの対処方法メモ

少し前からDebianを常用しているが、極稀ではあるがGUIがフリーズすることがある。こうなると、端末を起動することもできない。Debian自体がフリーズしたような感じになるワケである。

このような状況に陥った場合は、以下の手順を踏むことで再起動できることがある。

[Ctrl] + [Alt] + [F1 ~ F6 いずれか] で再loginを促す仮想コンソール画面に遷移させる。

26245117933_76f5bd3d8f_o.jpg

ここで [Ctrl] + [Alt] + [Delete] でDebianを再起動させる。

もし、この方法がNGであれば、電源ボタン長押しで強制的に電源を切って、再度電源投入で再起動させるしかない。

admin
タグ:Linux
2016/05/06 11:37 | コメント (0)

アドセンス「ページ単位の広告」を導入してみた ~ さくらのブログ (Seesaaブログ) ~

アドセンス「ページ単位の広告」と云うものが新しく登場した。高い収益が期待されると AdSense が判断した場合のみページに広告が表示される。

広告の設定 - ページ単位の広告 : Google AdSense

これはモバイル端末のみ有効になるアドセンスで、所謂アンカー広告と呼ばれる下の方にオーバーレイ表示される広告、そしてサイト内でページ移動があった場合に全画面で表示される広告、この2つを指す。訪問者は、どちらも簡単に非表示にできると云う。なお、この広告は、従来型アドセンスの ”数” の上限に影響を与えない。

↓ アドセンスのコードを貼り付けておけば、 [on/off] は ”右側ステータスのスイッチ” で簡単に行える。

2016050606:57:46_001.png

アドセンスのコードは・・・

広告を表示するページの <head> タグ(または、<body> の最上部)に広告コードを配置します。すべてのページとサイトに同じコードが使用されます。ページ単位の広告の設定を変更した場合でもこのコードを変更する必要はありません。

とあるが、当ブログの ”さくらのブログ” では、スマホ表示のHTMLの編集はできないので、ヘッダー部に [自由形式コンテンツ] を追加して対応する。 ↓

2016050606:53:56_001.png

↓ <body> の直後と云うワケにはいかないが、特に問題はないようである。

<body>

<div id="iphone-container">

<header id="banner" class="clearfix">
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
  (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
    google_ad_client: "ca-pub-4276491656474968",
    enable_page_level_ads: true
  });
</script>

  <h1 class="blogTitle"><a href="http://s.jkunblog.com/s/">Jkun Blog</a></h1>

↓ テストはモバイル端末でしか行えない。URLの末尾に [#googleads] を追加してアクセスする。すると、以下のような画面が現れる。上の画面の説明が日本語でない場合は、右上の言語選択で日本語を選択する。ここで、とりあえずアンカー広告の確認が行える。

Screenshot_2016-05-05-19-15-06.png

↓ [モバイル全画面広告] をタップして、ハイライトされたリンクをクリックすれば・・・

Screenshot_2016-05-05-19-27-43.png

↓ 全画面広告の確認が行える。

Screenshot_2016-05-05-19-27-54.png

しばらく様子を見て、効果の程を見極めたいと思っている。

2016-5-7: レポートを見て、効果なしと判断して撤去した。”目に留まりやすい” と ”邪魔になる” とは別だと云うことだろう。

2017-6-16: 全画面広告のみ有効として様子を見ることにした。

admin
カテゴリ:ブログサービス
2016/05/05 20:34 | コメント (0)
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ