「ログインキーリングのパスワードを入力してください」の対処方法 ~ Debian派生LinuxディストリビューションのChrome ~

Debian派生Linuxディストリビューションの環境で、Chromeのパスワード管理を利用していると・・・

Chromeの起動時に「ログインキーリングのパスワードを入力してください」と出ることがある。これを回避する方法の備忘録。

2016031620:46:54_001.png

ここでは「Linux Mint - MATE」のスクリーンショットで説明するが、UbuntuをはじめとするDebian派生Linuxディストリビューションであれば同様である。

↓ 「パスワードと鍵」がインストールされていない場合は、以下の手順でインストールする。

sudo apt install seahorse

# 或いは

su
apt install seahorse

↓ 「パスワードと鍵」を起動する。

2016031621:04:21_001.png

”ログイン” を右クリック → ”パスワードの変更” で、新しいパスワードを ”なし” に設定すれば、以降パスワードを聞いてくることはない。

admin
タグ:Linux
2016/04/30 20:32 | コメント (3)

拡張機能の「on/off」を手軽に操作できるChrome拡張機能「Extensity」

拡張機能の「on/off」を手軽に操作できるChrome拡張機能「Extensity」の紹介。

Chromeの動作が重くなる原因の一番は拡張機能の多用である。利便性を追求するあまりに、多くの拡張機能を導入してしまい、結果的に動作がモッサリとしてイライラ・・・。筆者も多くの拡張機能を導入しているが、常時利用するものもあれば、滅多に利用しないものもある。そこで、滅多に利用しない拡張機能は「off」にしておき、必要に応じて「on」にすれば、快適な動作が期待できる。

そこで導入したいのが、手軽に拡張機能を「on/off」できる拡張機能である。

Extensity - Chrome ウェブストア

この拡張機能は、ツールバーのアイコンから、拡張機能をクリック一発で「on/off」できる。また、一括で「off」することも可能である。この場合の「off」→「on」では「off」にする前の状態に戻る。所謂、復元である。

2016042920:52:53_001.png

↓ オプション画面も用意されているが、おそらく変更の必要はないだろう。

2016042920:55:45_001.png

□Show header at the top: アイコンクリックで現れるウインドウのヘッダーに「一括 off/on」などの小さなボタンがあるが、これらを表示するか?
□Group Apps and Extensions: アプリと拡張機能を分けて表示するか?
□Show Apps First: アプリと拡張機能を分けて表示した場合、アプリを上に表示するか?

この拡張機能を導入することで、少しでも多くの拡張機能を「off」にできれば、動作はかなり改善されるはずである。

admin
タグ:chrome
2016/04/29 21:32 | コメント (0)

YouTubeの広告だけ除去するChrome拡張機能「YouTube(TM)のための自分好み」

広告を除去する拡張機能は様々あるが、一般的にはすべての広告が除去対象となり、除去したくないサイトはホワイトリストに追加すると云った使い方をする。

ただ、ユーザーの中には、広告除去はYouTubeだけに限りたいと考える人がいるかもしれない。実際、筆者がそうである。サイトによっては、広告除去での弊害が多々あり、ホワイトリストへの追加も面倒だと感じるからである。

今回紹介する拡張機能は、そう云ったユーザーにおすすめできる、YouTubeの広告だけを除去するものである。

YouTubeトレードマーク(TM)のための自分好み - Chrome ウェブストア

オプションは、”広告” / ”アノテーション” をそれぞれ除去するかどうか?の指定だけである。

2016042917:36:12_001.png

シンプルではあるが、広告除去は強力である。

admin
2016/04/29 17:58 | コメント (0)

他のタブを速攻で閉じるChrome拡張機能「Close Other Tabs」

その名のとおり、カレントタブ以外をすべて速攻で閉じるChrome拡張機能「Close Other Tabs」の紹介。

Close Other Tabs - Chrome ウェブストア

他のタブを閉じる方法は様々あるが、カレントタブがロード中であったりすると、うまく動作しない場合がある。この拡張機能は、カレントタブの状態に関係なく確実に素早く動作するので、操作性は抜群である。

2016042817:25:02_001.png

オプションもなくシンプルな動作であるが、それだけに使い勝手は最高である。”他のタブを閉じる” をよく利用するユーザーなら、入れて損はない。キビキビした動作に思わずニヤリとするだろう。

admin
タグ:chrome
2016/04/28 17:37 | コメント (0)

すべてのタブを一発で閉じるChrome拡張機能「Close My Tabs」

すべてのタブを一発で閉じるChrome拡張機能「Close My Tabs」の紹介。

Close My Tabs - Chrome ウェブストア

↓ オプション画面・・・

2016042817:00:15_001.png

Confirm before closing TABs: アイコンをクリックしたときに確認画面を出すか?出さないか?の指定。
Leave first TAB open: 最初のタブだけは残すか?残さないか?の指定。残さない場合は、開いているタブがなくなるのでChromeは終了する。

↓ クリックするだけの手軽さ。

2016042817:00:56_001.png

多くのタブを開いた場合、一括で、すべてのタブを閉じる場合に威力を発揮する。単純な拡張機能ではあるが、タブの状態に関わらず確実に処理されるので、操作性は抜群である。
admin
タグ:chrome
2016/04/28 17:14 | コメント (0)

強固なパスワードを生成するChrome拡張機能「A Random String & Password Generator」

前に、強固なパスワードを生成するChrome拡張機能「Strong Password Generator」: Jkun Blog / 強固なパスワードを生成するChrome拡張機能「TekPassword (ext) a password generator」: Jkun Blog と云う記事を書いたが、似たような拡張機能を見つけたので合わせて紹介する。

A Random String & Password Generator - Chrome ウェブストア

2016042814:59:58_001.png

英字 (大文字/小文字)・数字・特殊文字の組み合わせの設定が可能。生成するパスワードの文字数を指定して [Generate String] をクリックすれば、パスワードが生成される。[Generate HEX] をクリックすればヘキサコードで生成される。

□No direct duplets
生成されたパスワードが偶然にも同一文字が連続することを許可しない・・・と云う挙動である。 (たぶん)

今回で、同じような拡張機能を3つ紹介したことになるが、どれも似たような機能である。筆者としては、今回紹介した拡張機能が一番シンプルで使い勝手がよいと感じた。

admin
2016/04/28 15:33 | コメント (0)

シークレットウィンドウへ一発切り替えChrome拡張機能「Incognito Tab Switch」

見ているページをシークレットウィンドウで開き直す。ツールバーのアイコンをクリックするだけ。再度クリックすれば元に戻ると云う手軽さ。

Incognito Tab Switch - Chrome ウェブストア

Chromeの動作は拡張機能を多く入れると重くなる。これは、どのブラウザでも同じであり、利便性とトレードオフの関係にあると云える。通常のブラウジングで拡張機能を必要としない場合は、拡張機能をオフにすればサクサクになる。それを実現するのが 「シークレットウィンドウ」である。

このモードに切り替えると拡張機能はすべて無効になる。 (シークレットウィンドウでも有効にしたい拡張機能があれば設定で指定すればよい。) 本来の機能は、一切の履歴を残さずブラウジングができると云うものであるが、その一部の機能として拡張機能が無効になる。

以下「Incognito Tab Switch」の簡単な説明。

↓ [拡張機能] でシークレットモードでの実行を許可する。 (解除するときにアイコンが表示されていないと困るので。)

2016042717:59:45_001.png

↓ クリックで見ているページだけをシークレットモードで開き直す。

2016042718:01:10_001.png

↓ 再度クリックでシークレットモード解除。

2016042718:01:44_001.png

手軽に操作できるので利便性が向上するだろう。

admin
タグ:chrome
2016/04/27 18:51 | コメント (0)

SEIYUドットコムでカード決済した場合の利用日について

ネットショップでカード決済した場合の、明細書に記載される利用日については、各ショップ様々である。注文確定日・キャンセル不可になった日・商品出荷日・商品到着日・商品到着日の翌日、と云うように。

screenshot-www.the-seiyu.com 2016-04-27 16-21-27.png

今回、「SEIYUドットコムでカード決済した場合の利用日」に関して、問い合わせフォームから質問してみた。回答は以下 (抜粋) のとおり。

SEIYUドットコムをクレジットカード決済にてご利用頂いた場合の、
カード明細へのご利用日記載につきましてですが、
【ネットスーパー】のお届けの場合は、お届け日となり、
【SEIYU倉庫館】の場合は、商品の出荷日にて記載がなされます。

商品の出荷時に出荷完了メールが送られてくるので、それで確認できると云うことになる。通常は、到着日の前日が出荷日となるはずである。

追記:指定到着日に関係なく、注文翌日には出荷された。

admin
カテゴリ:資料
2016/04/27 16:42 | コメント (0)

SNS共有ボタンは必要か?

SNS共有ボタンは必要か?少し考えてみた。あまり意味のないものであれば、多少なりともページアクセスが軽くなるので撤去しようかと。

2016042614:24:32_001.png

↑ にように、共有ボタンを並べていたが、おそらくあまり意味はないのでは?と考えている。筆者はよくTwitterで共有を行うが、対象となるページに共有ボタンがあっても利用しない。ブラウザの機能 (ブックマークレットや拡張機能) を利用するからである。

つまり、よく共有と云う行動を起こすユーザーは、独自に共有する機能を用意しているのでは?と云うことである。このへんの考え方は人それぞれであるが、筆者は少しでもページアクセスが軽くなるのであれば、共有ボタンは撤去してもよいと考えている。

とりあえず、共有ボタンを撤去して少し様子を見たいと思う。おそらく、アクセス数に何ら変化は見られないだろう。

admin
カテゴリ:SEO
2016/04/26 15:02 | コメント (0)

ドミーのチラシを前日に確認する方法

三河を中心に35店舗を展開する地域密着型スーパーマーケットドミー。木曜日には、お魚が安かったり、色々とお世話になっている。

2016042407:37:30_001.png

そんなドミーのウェブチラシであるが、当日の6時にならないと掲載されない。いつも、6時になると早速確認をするのであるが、どうしても前日に確認したくなる場合がある。

そんなときに、裏技を使う。ウェブチラシは、前日には既にアップロードが終わっているようなので、PDFファイルのアップロード先が分かれば事前に確認できると云うワケである。

http://www.domy.co.jp/ja/wp-content/uploads/2016/04/160424_regular.pdf
http://www.domy.co.jp/ja/wp-content/uploads/2016/04/160424_kaitensai.pdf

↑ のように、チラシ掲載日によりPDFファイルのパス「.../uploads/年/月/年月日_ファイル名」を決めているようである。よって、それをアドレス欄に直接打ち込めば (コピペ&修正が簡単) チラシを確認することができる。なお、通常は「regular.pdf」、開店祭は「kaitensai.pdf」のようにファイル名を決めている。

前日にチェックしたいと云う方は、是非お試しください。

※因みに、ドミーのサイトは WordPress で構築されているようである。

admin
カテゴリ:トピックス
2016/04/24 07:59 | コメント (0)
カテゴリ
PR
最近のコメント
2017-10-25 管理人
翻訳URL Google と Bing
2017-10-25 石川通隆
翻訳URL Google と Bing
2017-10-15 管理人
人参の ”おじや”
2017-10-15 石川通隆
人参の ”おじや”
※ご質問等、管理人の返信が必要な場合は、その旨お書きください。
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
筆者プロフィール