喋って時刻をアナウンスするAndroidアプリ「音声時報」

音声時報Androidアプリの紹介。

音声時報 - Google Play の Android アプリ

筆者は自宅にいることが多く、スマホは机の上に放置しているような状態である。そこで、何かの役に立たないかと考え、時報として利用することにした。

「午前8時ちょうど」「午前8時30分」のように設定した音声パターンでアナウンスしてくれる。

121292629418_dc69849eca_o.png 221292405350_75e6f7efb9_o.png 321454222086_494765c993_o.png

これが、なかなか重宝している。筆者は午前5時〜午後9時までの間、30分刻みでアナウンスするように設定している。カスタマイズは強力で、やりたいことは一通りできる。

音声時報 - Google Play の Android アプリ から抜粋。

「音声時報」は音声で時報をお知らせします。
音声の代わりに指定した音で時報を鳴らすこともできます。時刻(時)の回数だけ音を鳴らす設定にしておけば、鳩時計や柱時計のように鳴らすことができます。
また、機器の画面がオンになった時や機器が震動を感知した時に時刻を発声する機能もあります。この機能をオンにしておけば、スリープ状態から復帰するキーを押すだけで、または端末機器を軽く振るだけで、画面を見ることなく時刻を知ることができます。
さらに、アラームの設定をしておけば指定の時間に指定の音声で発声させることができます(目覚まし機能)。 アラーム音は停止させるまで止まりません。またスヌーズ機能や、徐々に音量が大きくなるフェードイン機能もあります。
時報を鳴らす機能や時刻発声の機能はタイマーでオン・オフすることができ、必要のない時間帯には鳴らさないようにしておけます。
また、指定音を指定時刻に指定回数だけ鳴らすようなタイマースケジュールも設定可能です。

自宅にいる時間が長いと時間感覚がなくなるが、このアプリのおかげでそれはなくなった。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:android
2015/09/17 11:40 | コメント (0)

ブログの執筆活動には「Brackets」がおすすめ!

ブログの執筆には、ブラウザの拡張機能「ScribeFire」を常用している。執筆・投稿が可能で、編集・投稿も可能と大変重宝している。ただ、執筆や編集の画面が狭く、ノートパソコンでは見辛いと云う欠点がある。そこで、執筆には個別のソフトを使用して、投稿はブラウザのブログシステムの専用画面を使用することにした。当然ながら、タイトル・カテゴリ・タグ付けは投稿時に行うことになる。

様々なフリーソフトを検証した結果、Brackets - A modern, open source code editor that understands web design. (Windows/Linux環境に対応) が優れているようなので、今後の執筆活動で使用することにした。

21267750210_d78e1df18f_o.png

このソフトの基本は手打ち。ただし、効率よく執筆ができるよう様々な機能を備えているので、慣れれば作業効率はかなりアップするだろう。また、多くの拡張機能が利用できるので、自分好みの環境にカスタマイズすることが可能だ。詳しいことは、検索すれば多くの記事がヒットする。

しかしながら、手打ちを基本としているため、記事内容を書いてから後で体裁を整えると云うやり方には不向きである。例えば、複数行の項目を貼り付けてリスト化すると云ったようなことは少し面倒な作業になる。

いずれにしても、筆者の場合はHTMLタグを意識して執筆するので、この手のソフトは重宝する。なお、欠かせない機能のひとつである"ライブプレビュー"もあるので、1行目にスタイルシートのリンクを指定しておくとよい。実際のレイアウトで確認できる。

因みに、このソフト・・・あの"Adobe"が提供しているので、安心して利用できる。

admin
カテゴリ:アプリ
2015/09/16 13:46 | コメント (0)

リンクを新しいタブで開くChrome拡張機能「Link Blanker」

リンクを新しいタブで開くChrome拡張機能の紹介。

Link Blanker - Chrome ウェブストア

↓ ツールバーのアイコンをクリックすれば設定画面がポップアップ表示される。

21434767291_834ddefe06_o.png

単にリンクを新しいタブで開くと云う単純な機能ではなく、以下のような強力なカスタマイズが用意されている。

  • 動作のON/OFF
  • フォアグランド/バックグラウンドで開く
  • すべて新しいタブで開く
  • 現在表示中のドメインでは無効にする
  • 現在表示中のディレクトリ以下では無効にする
  • 現在表示中のページでは無効にする
  • リンク先が同一ドメインの場合は無効にする
  • トリプルクリックで左右のタブを閉じる

設定の詳細については、Link Blanker 設定 を参照されたし。

リンクを新しいタブで頻繁に開くユーザーにはおすすめの拡張機能である。

admin
タグ:chrome
2015/09/15 11:12 | コメント (0)

Bing Webmaster Tools に登録してみた

SEOと云えば、誰しもGoogleが提供する「Search Console (旧 ウェブマスターツール)」を思い出すだろう。筆者も永くお世話になっている。

一方、先般マイクロソフトがWindows 10 をリリースしたことにより、マイクロソフトが提供する検索エンジンBingが俄かに注目を集めている。そこで、マイクロソフト版の「Search Console」である「Bing Web Master Tool 」にもサイトマップを登録することにした。

Bing Web マスター ツール

実は、Bingでの検索では、当ブログの記事はなかなかヒットせず、Googleと比較して記事の出現率がかなり低いような感じを受ける。と云うワケで、「Bing Web Master Tool 」を利用する気になったのである。

21129267840_23e86695f0_o.png

登録は、「Search Console」よりもはるかに簡単で、サイトURLを登録してMETAタグなどで所有者認証するだけである。画面の指示に従って作業をすれば、何ら問題はないだろう。

本日、登録したばかりなので、データはまだ何もない。しばらく様子見と云ったところだ。

admin
カテゴリ:SEO
タグ:Microsoft
2015/09/11 18:47 | コメント (0)

新しいタブに特定のページを表示するChrome拡張機能「New Tab Redirect」

新しいタブに特定のページを表示するChrome拡張機能の紹介。

新しいタブに表示されるページは、設定した検索エンジンに連動して決定され、変更することはできない。しかしながら、特定のページを開きたいと云う要望は多いだろう。これを実現するのが・・・

New Tab Redirect - Chrome ウェブストア

である。オプション画面でURLを設定するだけである。 ↓

121125620100_b260ba504a_o.png

設定画面を確認する ↓ と、新しいタブのページが拡張機能により置き換えられたことが分かる。

221125762640_466730ae3d_o.png

新しいタブに好みのページを表示させたい場合は、是非利用されたし。

admin
タグ:chrome
2015/09/11 14:45 | コメント (0)

ドコモの旧料金プランで繰越無料通話分が増えている!?

ドコモの利用料金を何気なく眺めていたら、無料通話分が 4,000円 になっていた。少し前までは、3,000円 だったので調べてみた。

20664429673_e6acb9be03_o.png

すると・・・「FOMA向けの旧料金プランユーザーに向けて、無料通信分を上限額まで、期間にかかわらず繰り越せる「ずっとくりこし」を6月1日に導入した。」とあった。筆者のプランは、”FOMAタイプSS_バリュー” で、上限額は 3,000円 とあるので、当月分を加えて 4,000円 となるワケだ。

ただ、滅多に通話はしないので、毎月 1,000円 分を捨てているのは、今も昔も同じである。

admin
カテゴリ:日記
タグ:キャリア
2015/09/10 11:44 | コメント (0)

Google から マイクロソフト へ移行

Windows 10 へアップグレードしたのを機に、利用しているGoogleのサービスをマイクロソフトのサービスへ移行することにした。

Windows 10 では、デフォルトの状態で、マイクロソフトの様々なサービスに簡単にアクセスできるからである。また、無料ストレージがGoogleの15GBに対して、30GBと2倍の容量が利用できるのも移行する理由としては大きい。

移行したサービスは、検索・メール・アドレス帳・カレンダー・ドキュメント・ノート・ニュースと、Googleで利用していたサービスすべてである。ただ、筆者のスマホはAndroidであるため当然のことながらGoogleのアプリが幅を利かせている。しかしながら、マイクロソフトのアプリを導入、或いはブラウザからのアクセスを利用すれば、Googleと同じようなサービスが利用できるのは想像に難くない。

Microsoftのサービスに素早くアクセスできるAndroidアプリ「Microsoft Outlook」: Jkun Blog

↓ パソコンで Outlook.com を開く。

121067677258_6b86963900_o.png

↓ 様々なサービスへ簡単に移動できる。

220633387354_61d12d42a2_o.png

一時、今度ノートパソコンを購入する機会があれば、Chromebookをと考えていたが怪しくなってきた。

admin
タグ:Microsoft
2015/09/09 07:59 | コメント (0)

Windowsのコントロールパネルで目的の設定項目に素早く移動

Windowsのコントロールパネルでは、様々な設定項目が用意されているが、目的の設定項目を探し出すのは結構難儀である。

121200919152_aed35d1bb9_o.png

そこで活躍するのが、右上にある「検索」である。例えば、プリンタに関する設定項目で・・・と思ったら、プリンタを検索すればよい。 ↓

221023168900_708bac5220_o.png

素早く目的の設定項目が見つかるだろう。この検索、便利ではあるが利用しているユーザーは案外少ないようである。便利なので是非利用したいものだ。

admin
タグ:Windows
2015/09/07 16:59 | コメント (0)

Dropbox から OneDrive へ乗り換え Windows 10

Windows 10 へアップグレードすると、デフォルトでOneDriveが有効化され、30GBのクラウドストレージ (無料) が利用できるようになる。

ローカル側 (エクスプローラでアクセス) とクラウド側 (ブラウザやアプリでアクセス) は、リアルタイムで同期されるので、他のデバイスと共有できるようになる。当然ではあるがバックアップとしても活用できる。

今までは、Dropbox (2GB) やGoogleドライブ (15GB) を利用していたが、Windows 10 アップグレードを機に、OneDrive (30GB) へ一本化することにした。 (マイクロソフトの思惑にハマったかも?)

↓ エクスプローラーで表示

120549856743_d74084805b_o.png

↓ ブラウザで表示

221171181515_b259430907_o.png

Dropboxはファイルの履歴管理が自動で行われると云うメリットがあるが、この機能は滅多に利用するものではないのでヨシとする。なお、削除ファイルの復旧は、いずれのサービスも可能である。

写真や動画の保管は、フリッカー (1TB) に任せて、それ以外のファイルはOneDriveに任せる。パソコンがいつ壊れてもデータの復旧を気にする必要はない。便利な時代になったものだ。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
2015/09/06 05:36 | コメント (0)

PX-V630 Windows 10 では接続すれば即使用可能

超久しぶりにプリンタを使用することになった。機種はエプソンの PX-V630 (10年前に購入) である。

Linux Mint のときは、接続するだけで即使用できた。Windows 7 のときは、64ビット対応のドライバをメーカーサイトから入手してインストールした経緯がある。今回はどうだろうか?先月、Windows 10 にアップグレード (クリアインストール) したのだが。

早速接続してみると、即使用可能。これには少々驚いた。

20969049989_9e1a373300_o.jpg

Windows 10 はアップグレード対象機種に幅広く対応するために、ドライバ関係には力を入れているようである。

因みに、このプリンタは当時6,000円程度で入手したと記憶しているが、現在もネット上で販売している。その価格、何と30,000円である。いったい何なんだと云いたい。全色顔料インクと云う仕様が今では貴重なのか!?

admin
タグ:Windows
2015/09/05 16:08 | コメント (0)
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ