Linux Mint ChromeでPDFを「PDF-XChange Viewer」で開く

Windowsでお馴染みの”PDF-XChange Viewer”は、すこぶる快適にPDFの閲覧ができる。そこで、Linux Mint - Cinnamon (Ubuntuベースのディストリビューション) のChrome環境で利用できるように設定してみた。Windowsソフトを動作させるためには、Wine (Linux上でWindowsソフトを動作させる環境) を利用する。

なお、プラグインが利用できないため、PDFファイルのリンクをクリックしたら、自動で”ファイルをダウンロードして表示する”方式とする。

”Wine”をインストールする

”Synapticsパッケージマネージャ”を使用してインストールする。
その前に、設定の「依存関係で推奨されたパッケージを考慮する」にチェックを入れる。 ↓

119917843792_35af384c63_o.png

次に、”wine”を検索してインストールする。 ↓

219737139160_1ab9dd58c2_o.png

”PDF-XChange Viewer”をインストールする

PDF-XChange Viewer - 窓の杜ライブラリ からダウンロードする。

ダウンロードしたファイルを”Wine”を使ってインストールする。
[右クリック] → [Wine Windowsプログラムloaderで開く] ↓

319302599744_a7a78d503e_o.png

規定のPDFファイルを開くプラグインを無効にする

アドレスバーに「chrome://plugins」と打ち込む。

419740385109_a35c59ac5d_o.png

”Chrome PDF Viewer”が有効になっているので”無効”にする。これで、PDFファイルのリンクをクリックするとダウンロード画面が表示される。

”PDF-XChange Viewer”をデフォルトに設定する

”ファイルマネージャ”でPDFファイルを [右クリック] → [プロパティ] → [他のプログラムで開く] で”PDF-XChange Viewer”をデフォルトに設定する。

519898926576_3452827f24_o.png

Chromeで常に”PDF-XChange Viewer”で開くように設定する

ChromeでPDFファイルを [クリック] → [ダウンロードバーの”▼”をクリック] → [常にシステムビューアで開く] を選択すれば完了。 ↓

619925145455_954bbb44c4_o.png

PDFファイルのリンクをクリックすれば、自動で「ダウンロード → ”PDF-XChange Viewer”で開く」が実行される。

2017-3-31: Chromeの「chrome://plugins」が廃止される: Jkun Blog

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Linux chrome
2015/07/23 07:59 | コメント (0)

Linux - clipboard管理 glipper

Ubuntu系ディストリビューションのクリップボード管理として色々使ってきた。

ClipIt → Diodon → Parcellite

しかしながら、挙動がどうもおかしい・・・

そこで、新しく「glipper」を入れることにした。
環境は、Linux Mint - Cinnamon。
インストールは端末から以下のコマンドを叩く。

sudo apt install glipper

起動は端末から以下のコマンドを叩く。

glipper

すると、パネルにアイコンが現れる。再ログインでも自動起動される。

ポップアップ画面
19723094640_50e0349ca4_o.png

設定画面
219724439619_479363531b_o.png

気に入った。当面これを利用するつもりだ。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:Linux
2015/07/22 19:29 | コメント (0)

翻訳結果をオーバーレイ表示するChrome拡張機能「Quick Translate」

”ホットキー” + ”テキストドラッグ” で翻訳結果をその場でオーバーレイ表示するChrome拡張機能の紹介。

Quick Translate - Chrome ウェブストア

[Ctrl] + [翻訳したいテキストをドラッグ]
119284463374_f587030c96_o.png

[Ctrl] + [翻訳したいワードにマウスオーバー]
219284463294_0d42eaa3ef_o.png

オプション画面
319719082990_88cf1c8524_o.png

ホットキーの変更など挙動のカスタマイズが行える。手軽に翻訳結果を得られるので便利である。

admin
タグ:chrome
2015/07/22 15:37 | コメント (0)

Vivaldi 拡張機能のツールバーアイコンを出してくれ

ノルウェーの”Vivaldi Technologies AS”は16日(現地時間)、Webブラウザー「Vivaldi Technical Preview 4」を公開した。64bit版を含むWindows/Mac/Linuxに対応する。

Linux環境で右クリック問題が解決されているブラウザなので、期待は大きい。本ブログでも話題として取り上げてきた。しかしながら、未だ常用するには、超えなければならないハードルがある。それが拡張機能である。拡張機能が利用できてこそ、常用ブラウザになるので、拡張機能の優先順位を上げて欲しいと考えている。

実は、拡張機能は前から利用できていた。ただ、ツールバーにアイコンが出ないだけ。が、このツールバー非表示は致命的であり、利用できる拡張機能が制限されてしまう。

今回は、正式に拡張機能が利用できるよ!とアナウンスされているが、ツールバー非常時の状況は変わらない。もしかして、「chrome://flags」で表示できるのでは?と思ったが、試行錯誤するだけ無駄であった。

19869943536_6977de25e7_o.png

いずれにしても、まずは拡張機能を何とかしてほしい。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:VIVALDI
2015/07/22 06:24 | コメント (0)

mactype+Chrome 問題点と対策 まとめ

Windows環境下で文字を綺麗にする mactype を導入した場合、Chromeのデフォルト設定では反映されない。今回、現在分かっている問題点と対策についてまとめてみた。 [バージョン 43.0.2357.134 (64-bit)]

mactypeを有効にする

Chromeのアドレス欄に「chrome://flags」と打ち込んで、”試験運用機能”の設定を以下のように変更する。
「DirectWrite を無効にする」が無効(つまりDirectWriteは有効)になっているので、”有効にする”をクリックしてDirectWriteを無効にする。

115017604139_0b9cbde73d_o.png

Chromeを再起動すれば完了。

Google Chrome 37 以降で「MacType」を有効にする方法: Jkun Blog

UI 部分 (ブックマークなど) も有効にする

ウェブ描画と同様にUI部分の”DirectWrite”を無効にすればよい。
起動オプションを以下のようにする。

"C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --disable-directwrite-for-ui

お尻に「 --disable-directwrite-for-ui」を追加する。

217348242055_9cdea9d55a_o.png

Chromeブックマークバーでmactypeを有効にする方法: Jkun Blog

文字が部分的に抜けるのを回避する

Chromeのアドレス欄に「chrome://flags」と打ち込んで、”試験運用機能”の設定を以下のように変更する。 (2ヶ所)

「GPU のラスター化を有効にする」を”無効”にする。

319872898012_9d62695fbc_o.png

「ワンコピー ラスタライザを有効にする」を”無効”にする。

419692345828_98e4b270d1_o.png

Chromeを再起動すれば完了。

Chrome+mactypeで文字が抜ける不具合の対処方法: Jkun Blog

admin
カテゴリ:ブラウザ
2015/07/21 20:01 | コメント (4)

無料ウイルス対策&ファイアウォールソフト一覧 2015年版

現在、無料で利用できる”ウイルス対策ソフト”と”ファイアウォールソフト”は以下のとおり。いくつかのソフトでは、有償バージョンへのアップグレードをすすめるメッセージは出るものの、頻繁ではなく鬱陶しくなるほどではない。

ウイルス対策+ファイアウォール

ウイルス対策

ファイアウォール

因みに筆者は、”アバスト”+”Windows標準ファイアウォール”と云う環境である。

2016-1-16:
Panda free-antivirus に乗り換えた。理由は特にない。Panda Free Antivirus 2016 導入事例: Jkun Blog

2016-11-9:
Avira Free Antivirus に乗り換えた。Avira Free Antivirus 導入事例 Windows 10: Jkun Blog

2016-11-11:
Panda free-antivirus に戻る。Panda Free Antivirus 2016 導入事例: Jkun Blog

admin
カテゴリ:アプリ
2015/07/21 07:03 | コメント (0)

カテゴリ別おすすめChrome拡張機能 2015年版(改訂-1)

一般的に拡張機能を入れると重くなる。そこで、SNS共有と云ったJavaScriptで実現可能な機能は、キーボードショートキーにブックマークレットを割りつけることで、インストールする拡張機能を削減している。

このことを踏まえて、カテゴリ別おすすめChrome拡張機能を紹介する。

  • 翻訳
    定番の翻訳拡張機能。翻訳前後の文言を音声で確認することもできる。
    Google 翻訳
    v2.0.4
  • パスワード管理
    LastPassに匹敵するパスワード管理。スマホでも利用できる。
    PasswordBox - Log in with 1-Click
    v1.38.11.4198
  • マウスジェスチャ
    Linux環境でも利用できる。設定情報はクラウドで同期される。
    smartUp Gestures
    v2.9.864.334
  • YouTube動画再生時のカスタマイズ
    再生時の品質や音量など様々な初期設定がカスタマイズできる。
    ImprovedTube - YouTube Extension
    v0.6.3.1
  • 使用中拡張機能一覧エクスポート
    この記事を作成するために利用した拡張であり、様々なフォーマットでエクスポートできる。
    Share Extensions
    v0.1.1
  • 広告ブロック
    数ある広告ブロック拡張機能の中では一番使いやすい。他の拡張機能の機能はすべて網羅している。
    uBlock Origin
    v0.9.9.3
  • ワンクリック履歴削除
    クッキーやキャッシュなど様々な履歴をワンクリックで削除することができる。ドメイン毎に保護対象/削除対象の設定が可能。
    Clear Cache
    v1.1.2
  • ブログエディタ
    様々なブログシステムへの投稿機能を有するブログ編集エディタであり、多くのブロガーが利用している。
    ScribeFire
    v4.3.5
  • Google Analytics の機能を無効にする
    Google Analytics の機能を停止する。自分のブログを閲覧する際にアクセスデータを排除すると云った使い方ができる。
    Google Analytics オプトアウト アドオン (by Google)
    v1.1
  • リンク作成
    ブロガー必須の拡張機能。ページのURLをHTMLなどの形式で取得する。Chromeウェブストアのページでは、JavaScriptが効かないためこの拡張機能は必要となる。
    Create Link
    v0.2.9
  • 開いたタブをアクティブに
    Tabs to the front!
    v0.2.4
    新しいタブを開いたらそのタブをアクティブにする。
  • アドセンス情報リアルタイム表示
    アドセンスの収益などの情報がリアルタイムで確認できる。アイコンには収益額が表示される。
    Quick Adsense
    v3.9
  • 不正拡張機能排除
    アドウェア・マルウェアを含んだ拡張機能をインストールすると警告画面が出る。
    Extension Defender
    v1.0.2
  • キーボードショートキーにアクションを割り当てる
    キーボードショートキーにJavaScriptやURLなど様々なアクションを割り付けるこができる。設定情報はクラウドで同期される。
    Keyboard Control for Chrome
    v6.3
  • ユーザースタイルシート制御
    ページのユーザースタイルシートの作成支援を行う。CSSはURLパターンでフィルターできる。
    Stylebot
    v2.2
  • Google検索ナビゲーション
    Google検索から遷移したページの中で、検索ワードに関連した箇所に移動できるようにナビゲーションする。
    Google Quick Scroll
    v2.2.2
  • アドセンスブロック設定支援
    アドセンスの収益情報表示とページ内アドセンスの特定広告をブロック (アドセンスのブロックリストに追加)する。
    Google Publisher Toolbar
    v5.0.15

以上、筆者が利用している拡張機能である。個々の拡張の記事もあるので、よろしければ検索 (バージョン左の名称で) してみてください。

カテゴリ別おすすめChrome拡張機能 2015年版: Jkun Blog
カテゴリ別おすすめChrome拡張機能 2015年版(改訂-1): Jkun Blog

カテゴリ別おすすめChrome拡張機能 2016年版: Jkun Blog

admin
タグ:まとめ chrome
2015/07/20 11:27 | コメント (0)

Seesaaブログがベースのブログシステム

当ブログは、「さくらのブログ」で運営しているが、実はエンジンは「Seesaaブログ」がベースとなっている。
さくらインターネットとシーサーが提携、「さくらのブログ」を提供開始 | さくらインターネット

他にも、Seesaaブログをベースとしているブログシステムはいくつかあるようだ。

筆者が採用している さくらのブログは、さくらのレンタルサーバーを契約しないと利用できないが、 低価格・格安のライトプラン - レンタルサーバーはさくらインターネット であれば、月額換算で130円程度と安価である。サーバーがあると何かと便利であり、実質有料と云うことで”身に覚えのないアカウント剥奪”と云ったこともなく安心感がある。

そもそも、さくらのブログに移転したのは、Tumblrで解約騒動があったからである。 (Tumblr「あなたのアカウントは解約されました。」: Jkun Blog)

さくらのレンタルサーバー+WordPress → Blogger → Tumblr → さくらのブログ と移転してきた経緯があるが、さくらのブログに定着するつもりである。

admin
カテゴリ:ブログサービス
2015/07/19 07:53 | コメント (0)

HTMLコードをエスケープするウェブサービス

HTMLコードをエスケープするウェブサービスの紹介。

19761560596_705a9d4bb5_o.png

Escape HTML Entities

□Replace newline with <br/>
□Replace < > "
□Replace space with &nbsp;
□Escape special characters (& and non latin chars)

4つのオプションが用意されているので、必要に応じて選択する。
チェックON/OFFですぐに変換コードに反映されるので確認しやすい。

同等な機能を提供しているフリーソフトもある。

XML Escape Tool

これらのウェブサービスやフリーソフトは、ブロガーには必須なツールだ。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
2015/07/18 15:08 | コメント (0)

さくらのブログ (Seesaaブログ) の一括編集を快適に

さくらのブログ (Seesaaブログも基本的に同じ) には一括編集と云う機能があるが、これが使いにくい。タイトルとタグは一部しか見えないので、表示部分をグリグリとしないといけない。パッと見て確認・修正できないのである。

これを ↓ のように表示するために、ユーザースタイルシートを適用させた。はみ出して見た目は悪いが、使い勝手は格段によくなる。

19776071481_46345cda83_o.png

CSS

.entrytable input {
    width: 300px;
}

input.hasDatepicker {
    width: 140px;
}

tr td textarea {
    height: 60px;
}

適用URL
blog.sakura.ne.jp/cms/article/edit/list

ブラウザの拡張機能を利用すれば簡単に実現できる。筆者は、Chrome拡張機能 Stylebot - Chrome ウェブストア でCSSを適用している。

使い勝手はブログシステムとって重要である。姑息なことをせずとも、快適に使えるようになればと。

admin
カテゴリ:ブログサービス
2015/07/17 21:18 | コメント (0)
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
プロフィール
カテゴリ
ブログ内検索
Powered by さくらのブログ