公式手順 Linux Mint 17.1 → 17.2 アップデート

アップデートマネージャから、Linux Mint - 17.1 Cinnamon → 17.2 Cinnamon へアップグレードできるようになった。

アップデートマネージャの [編集] → [Upgrade to Linux Mint 17.2 Rafaela] あとは画面の指示に従うだけ。

120143204366_30863c3c2d_o.png

219981405668_842b5200c4_o.png

このアップグレードで・・・筆者の環境では、ディスプレイドライバを”推奨”から”proprietary”へ変更しないと画面が真っ黒になる現象が発生する。

詳細:Linux Mint 17.1 → 17.2 アップデート: Jkun Blog

この現象は前から分かっていたことではあるが、対応してほしいと云う気持ちはある。

admin
タグ:Linux
2015/07/31 21:27 | Comment(0)

「Windows 10」その9 アップグレード失敗 [80240020] 時の対処方法

Windows Update で「Windows 10 Home にアップグレード 失敗」となる。

20127062456_e40e32f403_o.png

詳細を確認すると、エラーコード [80240020] と表示される。

320147508282_582890319e_o.png

エラーコードを伝に対処方法を探ると、以下の手順でアップグレードできることが分かった。

  • ”C:\Windows\SoftwareDistribution\Download” 内のファイルをすべて削除する。
  • コマンドプロンプトを管理者権限で開く。 (右クリックし [管理者として実行] を選択)
  • ”wuauclt.exe /updatenow” と入力してエンターキーを押下。

すると、アップグレード処理が始まる。

419532902234_e5b8f29cd1_o.png

Windows 10 へのアップグレードが正常に動作しない場合には、是非お試しください。

Windows 10 導入までの連載記事 ↓ / 導入後は個別に記事を投稿
「Windows 10」その1 無料でアップグレードできるけど!?: Jkun Blog
「Windows 10」その2 アップグレードの予約をしてみた: Jkun Blog
「Windows 10」その3 期待してよいのか?: Jkun Blog
「Windows 10」その4 導入前にメーカードライバをすべて削除: Jkun Blog
「Windows 10」その5 新ブラウザ「Edge」はChromeとFirefoxの拡張機能を食う: Jkun Blog
「Windows 10」その6 がっかり!?: Jkun Blog
「Windows 10」その7 通知領域から削除: Jkun Blog
「Windows 10」その8 31日以内であれば前の環境に戻せる: Jkun Blog
「Windows 10」その9 アップグレード失敗 [80240020] 時の対処方法: Jkun Blog
「Windows 10」その10 クリアインストールする方法: Jkun Blog

admin
2015/07/31 14:07 | Comment(0)

YouTubeの広告除去から再生品質設定まで様々なカスタマイズが可能なChrome拡張機能「Enhancer for YouTubeトレードマーク(TM)

YouTubeの広告除去から再生品質設定まで様々なカスタマイズが可能なChrome拡張機能の紹介。

Enhancer for YouTubeトレードマーク(TM) - Chrome ウェブストア

カスタマイズ項目

  • 強制的にFlashPlayerで再生する
  • 動画から広告を自動的に除去する
  • バックグラウンドのタブで自動再生を行わない
  • プレイヤーを自動的にリサイズする
  • 動画の画質を自動的に調整する (第1から第4候補まで設定可)
  • 自動的にツールバーを半透明にする
  • スクリプトの埋め込み
  • シネマモードの色と透明度の設定

オプション画面
19944487539_aaf1913efd_o.png

ツールバー (マウスオーバー時)
219943145740_8cc9ed6431_o.png

YouTubeをカスタマイズする拡張機能は様々あるが、広告除去機能がセットになっているものは珍しい。

admin
2015/07/30 12:47 | Comment(0)

FC2動画高速ダウンローダーChrome拡張機能「Fast Video Downloader」

FC2他有名ドコロの動画共有サイトから動画を高速にダウンロードするChrome拡張機能の紹介。

Fast Video Downloader - Chrome ウェブストア

動画を再生中にして、ツールバーのアイコンをクリックして、ダウンロードボタンをクリックするだけ。

20110411825_581551f4a7_o.png

ダウンロードが始まれば、再生中のページは閉じても構わない。

※他のダウンロード系の拡張機能も同様であるが、YouTube動画だけはダウンロードできない。これは、Chrome・YouTubeが共にGoogleにコントロールされているからである。

admin
タグ:chrome FC2
2015/07/29 18:38 | Comment(0)

「Windows 10」その8 31日以内であれば前の環境に戻せる

7月29日を迎え、いよいよ「Windows 10」へのアップグレードが始まった。予約したユーザーには順次アップグレードに関する案内が通知さるだろう。

19918257128_6c65431369_o.png

ただ、「Windows 10」へアップグレードした後に、前の環境に戻したくなったらどうすればよいか? 日本マイクロソフトに聞く 〜明日より無償提供を開始するWindows 10 - PC Watch によれば・・・

アップグレード後、31日以内であれば直前の環境に戻すことができる。

と云っている。ただし、アップグレード後に・・・

  • 新しいユーザーアカウントの追加
  • リセットの実行
  • windows.old (以前のWindowsイメージファイル) が破損/削除

されている場合は、復元機能が使用できなくなる、とも云っているので注意が必要である。

Windows 10 導入までの連載記事 ↓ / 導入後は個別に記事を投稿
「Windows 10」その1 無料でアップグレードできるけど!?: Jkun Blog
「Windows 10」その2 アップグレードの予約をしてみた: Jkun Blog
「Windows 10」その3 期待してよいのか?: Jkun Blog
「Windows 10」その4 導入前にメーカードライバをすべて削除: Jkun Blog
「Windows 10」その5 新ブラウザ「Edge」はChromeとFirefoxの拡張機能を食う: Jkun Blog
「Windows 10」その6 がっかり!?: Jkun Blog
「Windows 10」その7 通知領域から削除: Jkun Blog
「Windows 10」その8 31日以内であれば前の環境に戻せる: Jkun Blog
「Windows 10」その9 アップグレード失敗 [80240020] 時の対処方法: Jkun Blog
「Windows 10」その10 クリアインストールする方法: Jkun Blog

admin
2015/07/29 10:47 | Comment(0)

YouTubeの再生品質・プレイヤーサイズ・音量など手軽に設定できるChrome拡張機能「ImprovedTube」

YouTubeの動画再生時の初期設定項目を自分好みにカスタマイズできるChrome拡張機能の紹介。

ImprovedTube - YouTube Extension - Chrome ウェブストア

再生品質:

  • 2160p(4K)
  • 1440p
  • 1080p
  • 720p
  • 480p,360p,240p,140p

プレイヤーサイズ:

  • ブラウザのウィンドウに合わせてサイズを変更
  • 完全720pの解像度
  • リサイズプレーヤー (1280×720)
  • 完全480Pの解像度
  • リサイズプレーヤー (854x480)
  • スモールビュー
  • シアタービュー

音量:

  • 10%〜100% (10%単位)
  • 消音

その他のオプション:

  • 注釈非表示
  • 説明非表示
  • コメント非表示
  • 自動再生禁止
  • プレイリスト自動再生禁止
  • HTML5プレーヤーレート (再生速度の変更)

20078757131_603d3e9830_o.png

アドレスバーのアイコンから手軽に変更できるので便利である。

admin
タグ:youtube chrome
2015/07/28 12:53 | Comment(0)

テキスト選択+ボタンクリックで検索Chrome拡張機能「Highlight to Search」

ウェブサイトのテキストをキーにして検索することはよくある。通常は、「選択 → 右クリック → Google検索」が手っ取り早い検索方法だろう。ただ、検索キーに修正を加えるとなると、コピー&ペーストでアドレス欄に貼り付けてから修正を加える必要があり、面倒な操作となる。そこで活躍するのが、以下の拡張機能である。

Highlight to Search - Chrome ウェブストア

テキストを選択すると検索ボタンが現れる。 ↓

19422028224_84098ee21a_o.png

検索ボタンをクリックすると検索キーの修正画面になる ↓ ので、もし検索キーの修正があればここで対応できる。そして、検索ボタンを再度クリックすれば検索が実行される。

219422028324_bd14e9a471_o.png

オプション画面では、「検索結果を新しいタブで開く」「https://... のページでも利用する」の設定が可能。

320018534716_454abc1f8f_o.png

この拡張機能は思った以上に便利である。是非、お試しあれ。

admin
タグ:chrome
2015/07/27 14:10 | Comment(0)

Linux版Chromeでズームイン(拡大)するキーボードショートキー

Linux版Chromeでは、なぜか [Ctrl] + [+] では拡大できない。前から不便に感じていたが、ようやく拡大方法がわかった。

[Ctrl] + [^]

[コントロールキー] + [キャレット] で拡大できる。

20038662795_0cd50ea752_o.png

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:Linux chrome
2015/07/27 09:09 | Comment(0)

Search Console サイトマップとインデックスステータスの登録済件数に関する考察

Search Console (ウェブマスターツール) のサイトマップの登録済件数が増加しないと云う現象がしばらく続いた。しかしながら、本日一気に、記事件数と同じ程度になった。

19318547933_dc2b03ec80_o.png

インデクスステータスの登録済件数は順調に伸びている。更新が週一回なので、反映までにはタイムラグがある。おそらく、カテゴリーやタグのページもクロールの対象となるので、件数は上下すると思われるが、最終的には記事件数近くに落ち着くだろう。

219944666541_a2e7fcdab2_o.png

当初、サイトマップの登録済件数が伸びずに停滞していた。引っ越しでインポートした記事が排除されている可能性も疑っていたが、検索には出てくる。また、前のブログのインデックスはすべて削除しているのでどうしたものかと。結局、本日一気に登録されたワケであり、結論からすれば気にする必要はなしと云うことだ。サイトマップも登録して一ヶ月未満なので、様子見期間と思えばよい。

インデックスステータスは、サイトマップとは別物で、あらゆるURLが登録対象となる。したがって、登録件数は上下する。登録されたとしても、有用な情報でなければ外されることもあり得る。

今までに多くのドメインの様子を見てきたが、サイトマップ周りの問題はあまり気にする必要はない。但し、毎日更新しているにも関わらず、1ヶ月以上経過しても状況が変わらなければ問題である。一般的に、毎日更新していれば、クローラーは毎日やってきて、登録も素早く行われる。また、pingを飛ばしたり、”Fetch as Google”で登録しても、すぐにインデックスに反映されるはずである。

いずれにしても、訪問者数が増加するかが重要であり、コツコツと有用な情報を記事にすることが大切である。

admin
カテゴリ:SEO
タグ:Search_Console
2015/07/23 20:23 | Comment(0)

Linux Mint 17.1 → 17.2 アップデート

Linux Mint 17.1 のリポジトリの一部が見つからないと云うエラーを吐くようになったので、この際”17.2”へアップデートすることにした。正式な手順は未だアナウンスされていないが、以下の要領でアップデートできる。

Linux Mint - 17.1 Cinnamon → 17.2

端末から以下のコマンドを叩く。

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

sudo sed -i 's/rebecca/rafaela/' /etc/apt/sources.list
sudo sed -i 's/rebecca/rafaela/' /etc/apt/sources.list.d/official-package-repositories.list 

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get -f install
sudo apt-get dist-upgrade
sudo apt-get -f install

sudo reboot

[引用:涙パン://夜な夜な涙とともにパンをかじった。: Linux Mint 17.1 to 17.2 upgrade アップグレードしました。]

以上でアップデートは正常に終了。但し、リブートすると画面が真っ黒のまま。音は出るが画面が・・・。この現象は、”Ubuntu”でのアップデートでも遭遇した現象である。

とりあえず、リカバリモードで立ち上げて、ディスプレイドライバを以下のように変更する。

119752018679_fe67b7e8c4_o.png

システム情報は以下のとおり。

219752088259_6d86e23df5_o.png

これで正常に戻ったワケであるが、画面キャプチャ&編集アプリの”shutter”が動作しなくなった。この現象も、Ubuntuのときと同じでる。

仕方がないので、Chrome以外の領域ではデフォルトの画面キャプチャを利用して、編集にはChrome拡張機能 Nimbus - Nimbus Screen Capture を利用することにした。キャプチャファイルをアップロードして拡張機能で編集できる。

少々面倒な手順を踏むことになるが、頻繁にある作業ではないのでヨシとする。

admin
タグ:Linux
2015/07/23 19:31 | Comment(0)