新Googleフォトとフリッカーの比較 2015年5月30日

少し前に、フリッカーが無料容量1TBと云う驚きの仕様を発表したので、筆者はGoogle+(Picasa)&YouTubeからフリッカーへ移転した。ブログ掲載の画像をフリッカーにアップロードしているので、すべての画像及び動画の一元管理が可能となった。

すると、今度はGoogleが・・・Googleフォトなる無料容量無制限のサービスを開始した。そこで現状での、Googleフォトとフリッカーの容量に関する比較を行ってみた。

Googleフォト

ストレージ容量:無制限
写真サイズ:1枚あたり・・・16メガピクセル (圧縮処理して保管)
動画:1本あたり・・・1080p

Flickr

ストレージ容量:1TB (実質無制限)
写真容量:1枚あたり・・・200Mバイト (実質無制限でオリジナルのまま保管)
動画:1本あたり・・・1Gバイト/1080p (再生時間は初めの3分間に制限)

写真に関して云えば、一眼レフで撮影した16メガピクセルを超える高品質な写真を保存するかどうかである。もし、スマホで撮影する写真であれば、どちらを利用しても同じである。フリッカーのストレージ容量1TB制限は、実質無制限と同じなので気にする必要はない。

もし、16メガピクセルを超える高品質な写真を保存したいなら、フリッカーを利用したほうがよい。フリッカーの200Mバイト/1枚制限は実質無制限と同じだ。

動画に関しては、Googleフォトのほうが制限が少ない。筆者は、動画は3分で一旦撮影を停止するようにしている。3分を超えるような動画を後で見るようなことはないからである。

以上、簡単であるが、Googleフォトとフリッカーの比較まで。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
2015/05/30 04:05 | Comment(0)

NHK = 偏向体質

28日の国会では、民主党・辻元清美議員の質問中、安倍晋三首相が「早く質問しろよ!」と野次を飛ばして審議が紛糾。民主党側が抗議したため、首相が陳謝する事態となっていた。この件に関してのニュース記事・・・

山崎氏によると「NHKの午後7時ニュース」が志位委員長の質問内容を報じないばかりか、安倍首相にとって都合のいい部分だけを切り取って編集し、放送していたというのだ。

山崎氏はこうしたNHKの報道姿勢を「首相の広報宣伝しかやらない」と評し、厳しく批判している。

安倍晋三首相のヤジ騒動を報じないNHKを山崎雅弘氏が批判 - ライブドアニュース

をみて、NHKの相変わらずの体質が理解できた。NHKは報道機関としての役割を担っていない。こんな偏向体質のNHKに受信料を払う必要があるのだろうか?国民が知るべき情報を隠すとは、恐れ入谷の鬼子母神である。NHKは政府の都合で放送内容を決めているのだろうか?

やはり、打出の小槌を持っていると、自浄能力が働かない。何を考えているのか全く不明である。因みに、筆者はテレビはもっていない。当然、ワンセグ携帯もなし。だってNHKなんかに受信料を払いたくないから。NHKを見るより、ネットで情報収集したほうがマシである。

admin
カテゴリ:トピックス
2015/05/30 03:05 | Comment(0)

安倍晋三首相は感情的で子供じみたところがある

安倍晋三首相は、国民に対して安全保障関連法案は「丁寧な説明」をすると何度も口にしていた。しかしながら、国会での言動を見ていると、辻元氏の質問に対して「早く質問しろよ。演説じゃないんだから」と、「丁寧な説明」とはかけ離れたやじを飛ばした。「丁寧な説明」とは単なるポーズであり、心の奥底では、「やってられん、はやく法案を通せ!」と云わんばかりである。

首相のやじは前にもあった。民主党議員が当時の農相の献金問題を追及していた際、「日教組はどうするの」などとやじを飛ばしている。

自身へのやじには「議論の妨害はやめていただきたい。学校で習いませんでしたか」と云っていたのでは?自分の言葉を棚に上げ、やじを繰り返す首相の姿はみっともないと云うか滑稽でさえある。首相は批判されると、感情的になるようで、異論や反論に耳を傾けようとしない子供じみたところがある。

政府が出した法案は集団的自衛権の行使容認の基準が曖昧である。国会はそんな疑問点を明らかにする場である。首相自ら猪突猛進で何がなんでも押し通すと云う姿勢は頂けない。

そんなに米国に褒めて欲しいのだろうか?そんな風に感じてしまう。日本の進むべき道・・・議論を尽くして欲しい。

admin
カテゴリ:トピックス
タグ:政治
2015/05/30 01:05 | Comment(0)

フリッカー 動画だけを表示する方法

フリッカーでは1TBと云う容量を無料で利用できるため、容量を気にすることなく写真や動画をどんどんアップロードしたくなる。こうなると、アルバムやタグで整理するのも面倒だ。気がついたら、写真も動画もごちゃまぜである。

ただ、動画だけを抽出して見てみたいと云う場合にはどうすればよいか?それは・・・

Flickr - Advanced Search

を利用すればよい。 (空検索結果と同じ)

まず、右上の”Advanced”をクリックして、検索に関する条件を指定する画面を表示する。

18223376571_13f60e8522_o.png

”Date taken”で検索範囲を指定する。”To”に未来を指定すれば、検索対象はすべてになる。”Photos”だけにチェックを入れれば写真だけ、”Videos”だけにチェックを入れれば動画だけ、が表示される。更に、”Your photos”の”View all xxx”をクリックすれば、自分がアップロードしたものだけが表示されることになる。

他にも、フリッカーには様々な表示方法があるので便利である。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:フリッカー
2015/05/29 06:05 | Comment(0)

韓ドラ無料視聴に関する考察

筆者はK-POPガールズグループや韓国ドラマの動画をよく視聴する。YouTubeでも数多くアップロードされている。韓ドラに関して云えば、多くは公式チャンネルにアップロードされたものであり、著作権に関してなんら問題はない。ただ、”日本語字幕なし”なので、ある程度の韓ドラ通でないと内容は理解できない。

では、"日本語字幕あり"の動画はないかと云うと、公式チャンネル以外で多く確認できる。但し、以下のような加工が施されている。

  • 左右反転
  • アスペクト比変更
  • 静止画の一部に動画枠を設定
  • 音声レベルを極端に低く設定
  • 1/1.25スロー再生 (再生速度1.25倍で通常再生になる)

おそらく、アップロード時の作権侵害を判定するアルゴリズムを回避するためではないかと思われる。ユーザー側からみれば、無料で韓ドラを視聴できるのは歓迎できるが、著作権侵害と云う法的な側面を考慮すれば、諸手を挙げて喜ぶとワケにはいかない。いずれそのような動画は削除、或いはYouTubeチャンネル自体が削除されるだろう。

YouTube以外の動画共有サイトでも、"日本語字幕あり"の韓ドラ動画をよく見かける。YouTubeのような加工が施されたものではなく、明らかにテレビ放映された録画動画である。YouTubeのような著作権侵害に関するチェックが甘いのか、野放し状態になっているように見受けられる。

いずれにしても、オリジナル動画であれば、YouTube公式チャンネルで全話数視聴できる。品質もよくテレビで視聴するのと同じである。また、ハングルの勉強にもなる。

admin
カテゴリ:韓ドラ
タグ:youtube
2015/05/28 22:05 | Comment(0)

「Facebookの利用を再開」のメールが届く

「Facebookの利用を再開」と云う件名のメールが、2〜3ヶ月に1回送付される。

「Facebookの利用を再開」

Facebookアカウントへのログインに問題が発生したというご連絡をいただいたため、このメールをお送りしています。以下よりアカウント再開を実行できます。

18175944701_e61d9c5e1f_o.png

ログインできないワケでもなく、通常通り問題なく利用できる。Facebook側の不具合なのか?メール自体は確かにFacebookから送信されている。なりすましや詐欺メールでもない。誰かが、筆者のアカウントにアクセスしようとログインを試みたのか?詳細は不明であるが、今のところ問題はないようなので、メール自体は放置している。

Facebookは仕様を頻繁に変更しているので、不具合もかなり多い。あまり気にすることではないようだ。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:Facebook
2015/05/27 22:05 | Comment(0)

Linux Mint - Xfce 音を出すコマンド

Linux Mint - Xfce 環境下において、コマンドで音を出力する方法を紹介する。

以下のコマンドを叩けば音を出すことができる。

cvlc --play-and-exit /usr/share/sounds/LinuxMint/stereo/dialog-question.ogg

音ファイルなど適時読み替えてください。

※Ubuntuベースのディストリビューションなら同様の方法で音を出すことができる。

admin
タグ:Linux
2015/05/27 11:05 | Comment(0)

広告なし人気記事ランキングブログパーツ - FC2

人気記事ランキングブログパーツは様々あるが、どれも広告が表示されるのが一般的である。ただ、全く広告が表示されないサービスも存在する。それが・・・

FC2アクセスランキング

である。

このサービスはなかなかスグレモノで、”人気記事”の他に、”リンク元(IN)”と”移動先(OUT)”のランキング機能も備えている。各々”表示デザインのカスタマイズ”・”URLからページタイトルの自動取得”・”指定URLの除外”・”条件付き同一IPの除外”などが行える。

導入方法は簡単で、”解析タグ”をランキング解析したいページに貼り付けるだけ。後は、”表示用タグ”を表示したい場所に貼り付ければ完了だ。以下、当ブログでの設定例を示す。

設定例

<!-- FC2人気記事ランキング表示 -->
<div class='side-title'>Popular Posts</div>
<div class='popular-list'>
<script type="text/javascript" src="http://xxxxxxx.ranking.fc2.com/accessory.js?rtype=page" charset="utf-8"></script>
<style type="text/css">
.popular-list a {color: #000 !important;}
.popular-list a:hover {color: #dc143c !important;text-decoration: none !important;}
.popular-list table {width: 100% !important;}
</style>
</div>

<!-- FC2アクセス解析 -->
<script type="text/javascript" src="http://xxxxxxx.ranking.fc2.com/analyze.js" charset="utf-8"></script>

標準のカスタマイズで変更できないレイアウト変更は、↑ のようにCSSを書けばよい。当ブログでは、レスポンシブ対応のレイアウトを採用しているので、表示枠の横幅を”{width: 100% !important;}”と強制変更している。

今まで、様々な人気記事ランキングブログパーツを試してきたが、今回紹介したFC2のサービスが一番である。

表示例
117496352174_ddb9306670_o.png

↑ ”人気ページランキング” をクリックすると・・・
218092408326_499bb9fc95_o.png

設置直後のスクリーンショットなのでカウントは少ない。あしからず・・・

さくらのブログに設置 人気の記事ブログパーツ「i2i サイト内ランキング」: Jkun Blog

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:FC2
2015/05/26 09:05 | Comment(0)

アドセンスのレスポンシブ広告がはみ出す場合の対処方法

パソコンからモバイル端末まで共通のテーマ(CSS)で対応するための方策としては、レスポンシブデザインを採用することを思いつくだろう。これに伴い、アドセンス広告もレスポンシブにする必要がある。当ブログにおいても、パソコンからモバイル端末まで一つのテーマで対応している。そこで、この記事ではアドセンスのレスポンシブ広告を設置する際の注意点について、メモしておくことにする。

アドセンスから取得したコードをそのまま設置すると、表示領域に合わせて最適化されたサイズの広告が表示される。しかしながら、レイアウト上それが必ずしも最適であると云えない場合が多々ある。そこで、以下のように表示領域の横サイズを判断して、表示する広告サイズを指定することが許されている。

<style type="text/css">
.adslot_1 { width: 320px; height: 50px; }
@media (min-width:468px) { .adslot_1 { width: 468px; height: 60px; } }
@media (min-width:728px) { .adslot_1 { width: 728px; height: 90px; } }
</style>

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- レスポンシブ01 -->
<ins class="adsbygoogle  adslot_1"
     style="display:block"
     data-ad-client="ca-pub-4276491656474968"
     data-ad-slot="3158176581"
     data-ad-format="auto"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

ただ、このときに横サイズが”467 px”以下の場合、”320 x 50 px”で表示されるはずが、何故か”320 x 100 px”になることがある。これは、”320 x 100 px”が最適なサイズと判断されてしまった結果である。これを指定したサイズでキッチリ表示させるためには・・・

data-ad-format="auto"

この部分を削除すればよい。そうすればサイズの自動調整が無効になり、勝手にサイズが変更されることはなくなる。

デフォルトでは、レスポンシブ広告コードの data-ad-format タグには “auto” という値が設定され、これにより、レスポンシブ広告ユニットでサイズの自動調整が有効になります。ただし、data-ad-format の値を “rectangle"(レクタングル)、"vertical"(縦長)、"horizontal"(横長)、またはこれらをカンマで区切って組み合わせた値("rectangle, horizontal” など)に変更すると、レスポンシブ広告ユニットで一般的な形状を設定できます。

レスポンシブ広告ユニットを作成する - AdSense ヘルプ

”300 x 250 px”と指定したのに”300 x 600 px”で表示されてしまう・・・と云う場合も同じ理由からである。

admin
カテゴリ:ブログサービス
タグ:アドセンス
2015/05/25 21:05 | Comment(0)

Linux - clipboard管理 parcellite

Linux Mint - Xfce 環境下でのclipboard管理に「diodon」を使用していたが、ホットキーの挙動がおかしいので、別のソフトを探すことにした。そして、見つけたのが・・・「parcellite」である。

インストールは端末から以下のコマンドを叩く。

sudo apt install parcellite

インストール後再ログインすればインジケーターにアイコンが現れる。

118031858581_970810d7b4_o.png

”右クリック” → ”設定” でカスタマイズする。

218030913815_f186153d49_o.png

ホットキーの挙動も良好だ。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:Linux
2015/05/24 07:05 | Comment(0)