絶対に気分がよくなる曲を3つ紹介!!

絶対に楽しくなる曲を3つ紹介する。気分が悪い時に聴けば、悪い気分は吹っ飛び楽しくワクワクしてくるだろう。

1曲目「あまのじゃくなの」

韓ドラ「僕の妻はスーパーウーマン」のテーマ曲でもある「Lee Soo Young」が歌う「あまのじゃくなの」だ。いつでも楽しくなって元気が出てくる。思わず踊りだしたくなるワクワク感は何とも云えない。
検索

2曲目「Pit-a-Pat」

韓ドラ「星も月もあなたへ」のテーマ曲でもあるK-POPガールズグループ「C-REAL」が歌う「Pit-a-Pat」だ。タイトルどおりドキドキ感は抜群だ。
<検索

3曲目「アイン♡」

K-POPガールズグループ「Orange Caramel」が歌う「アイン♡」だ。軽快なリズムにピッタリの振付は何ともキュートでワクワク感は最高だ。
検索

他にも様々あるが今回はK-POPに絞って紹介まで。

admin
カテゴリ:K-POP
タグ:まとめ
2014/04/29 07:27 | Comment(0)

「私に嘘をついてみて」 全16話一気視聴 (Lie to Me)

先月から、「星から来たあなた」「最高の愛」「私の期限は49日」と感動する作品をネットで探して一気に視聴してきたが、次なる感動作品にはお目にかかれずどうしたものか?と。様々な作品を全話数ダウンロードするも、どうも視聴する気力が湧いてこない。先に視聴した3本が感動しすぎた作品だったが故のことだろう。

そこへきて、今回やっとのことで視聴する気になった作品が「私に嘘をついてみて」全16話だった。

このドラマのあらすじ・・・

国家公務員として働くアジョンは、ジェボムとソランに再会する。結婚など考えたこともなかったアジョンだが、2人につい自分も結婚したと嘘をついてしまう。その相手は有名企業家のヒョン・ギジュンだという噂が広まり大騒ぎになる。ギジュンはサンヒのせいでアジョンと偽装結婚の契約を結ぶことになるが、ギジュンの元婚約者ユンジュが現れる。

一気に16話を視聴した感想だが・・・ユン・ウネ(コン・アジョン役)が実に素敵だ。「星から来たあなた」のチョン・ジヒョンが”女神”だとすれば、ユン・ウネは”天使”と云ったところだろう。

OST - Song Title / Artist

  1. Shameless Lie (뻔뻔한 거짓말) / Heo Ga Yoon of 4Minutes (허가윤 of 포미닛)
  2. 3!4!0! (A Love Official) (3!4!0! (쌈박 한 사랑 공식)) / Jadu (자두)
  3. Midnight Passes (이 밤이 지나가면) / Kim Hyung Joon of SS501 (김형준 of 더블에스 501)
  4. Goodbye, Really Goodbye (안녕 정말 안녕) / M To M (엠투엠)
  5. I Belong to You / MBLAQ (엠블랙)
  6. You Are My Love / Kim Yun Woo (김연우)
  7. Walking On the Cloud (구름 위를 거닐다) / Choi Won Joon
  8. Goodbye, Really Goodbye (안녕 정말 안녕) (Inst.) / Various Artists
  9. You Are My Love (Inst.) / Various Artists
  10. Walking on The Cloud (구름 위를 거닐다) (Inst.) / Various Artists

桜の木の電飾シーンはなぜか?見た記憶がある。いったいどこで見たのか記憶はないが、間違いなく記憶に残っている。不思議なことではあるが。

あと、パーティーでのカラオケシーンが好評なようだが、表情が昔の浅田美代子に少し似ているような感じを受ける。かなり古い話ではあるが、昔は筆者お気に入りの歌手であった。

このドラマは感動すると云うより、ユン・ウネの可愛さを目いっぱい堪能する作品ではなかろうか?実に可愛い女優である。相手役のカン・ジファンは「がんばれクムスン」と同じようなキャラで少し笑える。チョ・ユニも「黄金の魚」と同じようなキャラだ。

何度も見て感動と云うような作品ではないが、韓ドラによくある愛憎劇ではないので、視聴するのに力が入ることはないだろう。自然体で一気に視聴できる作品である。それにしても、ユン・ウネは可愛い・・・。

追記:何度も見て感動と云うような作品ではないが…と云いつつ繰り返し見てしまっている。ユン・ウネが可愛すぎると云うのもあるが、やはりこの手の作品には弱いのである。

admin
カテゴリ:韓ドラ
2014/04/25 12:26 | Comment(0)

「オ・ヒョンラン」が歌う曲は切ない・・・

韓国ドラマのOSTでお馴染みの「オ・ヒョンラン (Oh Hyun Ran / 오현란)」について少し綴ってみようと思う。

1974年7月4日生 (160.0cm 43.5kg O型) 。趣味は映画鑑賞・水泳・乗馬で、特技は歌詞を綴ること。キリスト教を信仰している。好きな料理は鶏料理。

最近になって「Feneste Che Luciv (灯りの消えた窓)」の原曲は? ~ 私の期限は49日と云う記事を書いたように、「私の期限は49日」のOSTで「オ・ヒョンラン」と云うシンガーを知ることになった。

あまりにも切ない歌声が心に響くので、他にもOSTで歌っているのでは?と思い調べることにした。

  • 「少しだけ愛したら」…冬のソナタ / 太陽がいっぱい
  • 「灯りの消えた窓」…私の期限は49日
  • 「再び」…復活
  • 「Remember」…バリでの出来事
  • 「誤解」…天使のキス
  • 「一度の愛 涙が出るほどに」…U-Turn
OSTではない?が・・・
  • 「Because of me」
  • 「夢」

なんかも切なくなる曲だ。

韓国ドラマのOSTには素晴らしい曲が多く、視聴者をドラマに惹き寄せる大きな効果を発揮している。ドラマと曲で相乗効果を生み出している。シンガーも素晴らしい、誰もがその歌唱力を認めるだろう。K-POPが流行る理由はここにもあるワケだ。

admin
カテゴリ:K-POP
2014/04/23 08:19 | Comment(0)

K-POP「Orange Caramel」が今熱い!!

先日、「Orange Caramel」の「アイン♡」の振付がメチャキュート! と云う記事を書いたが、最近K-POPの「TOP 10」を見ていると、「Orange Caramel」が注目を浴びていることが分かる。今は「Catallena」と云う曲が「TOP 10」入りしているが、前の曲でもワクワクするような曲がたくさんある。

中でも筆者が特に気に入っている曲は以下の3曲である。

  • 아잉♡ (Aing♡ / アイン♡)
  • 마법소녀 (Magic Girl / 魔法少女)
  • 샹하이 로맨스 (上海之戀 / 上海ロマンス)

キュートな振付と軽快なリズムがワクワク感を呼び起こす。K-POPではセクシー系の振付が主流となっているのが現状ではあるが、やはりキュートな振付も見逃せない。

メンバーは3人でプロフィールは以下のとおり。

  • 本名:オ・ヘリン (오혜린 / 吳慧璘 / Oh Hye-Rin)
    生年月日:1989年5月7日
    身長:166cm
    血液型:B型
  • 本名:イム・ジナ (임진아 / 林珍兒 / Lim Jin-Ah)
    生年月日:1991年9月14日
    身長:171cm
    血液型:A型
  • 本名:パク・スヨン (박수영 / 朴修映 / Park Soo-Young)
    生年月日:1992年7月31日
    身長:168cm
    血液型:A型

3人とも実にキュートである。

admin
カテゴリ:K-POP
2014/04/23 06:50 | Comment(0)

「Feneste Che Luciv (灯りの消えた窓)」の原曲は? ~ 私の期限は49日

「Feneste Che Luciv (灯りの消えた窓)」は、韓国ドラマ「私の期限は49日」の中でナム・ギュリ演じるシン・ジヒョンがピアノの弾き語りシーンで流れる曲である。

検索すれば多くの動画が見つかるだろう。

この曲は、Oh Hyun Ran (오현란 / オ・ヒョンラン)が歌っているが、調べてみると原曲は他にある。

オ・ヒョンラン 2集 - flowery love story / Oh Hyun Ran's flowery love story (韓国盤)

のアルバムに収録されている「」と云う曲である。2002/1/25にリリースされたアルバムであり、既に廃盤となっている。

但し、検索すれば見つかるかもしれない。

admin
カテゴリ:韓ドラ
2014/04/21 08:08 | Comment(0)

韓ドラ女優3人 ~ 私が選んだ理由の魅力とは

韓国ドラマに出演している女優の中で好きな人を、もし3人選べと云われたら・・・以下の3人を選ぶだろう。 (順不同)

チョン・ジヒョン(전지현、全智賢、1981年10月30日)
「星から来たあなた」を見て気に入った。

コン・ヒョジン(공효진、孔孝真、1980年4月4日)
「最高の愛」を見て気に入った。

イ・ヨウォン(이요원、李枖原、1980年4月9日)
「私の期限は49日」を見て気に入った。

どの女優も筆者が感動したドラマに出演している。逆に云うとドラマが気に入ったから主演女優を気に入ったのかもしれない。しかしながら、この3人は筆者からすれば個性溢れる大好きな女優であることに変わりない。

なぜ、この3人かと云われると、ひとつの共通点がある。ドラマ出演時の年齢がちょうど30歳を超えた頃であり、女優としての個性が定着した時期と重なる。実際にドラマを見ると、個性がドラマを大いに惹き立てていることが分かる。

3人は一般的に云われるような美人と云うだけではなく、個性が光っている魅力溢れる女優だなと感じるワケである。つまり、飽きが来ない女優と云うことで、他のドラマでも当然見たくなると云うことである。

まぁ、色々書き並べてるが、単純明快に云えば・・・単に筆者が好きな女優を3人選んだだけと云うことで、あまり大した意味はないかも。

テレビは殆ど見ない筆者ではあるが、何故かネットで韓ドラを見てしまうと云うことが習慣になっている。ドラマのOSTも素晴らしいものが多く、このことも大きく影響している。

例えば・・・

  • OST 49 Days - Navi - The Feeling's Coming
  • OST 49 Days - Jung Yup of Brown Eyed Soul - There Was Nothing
  • OST 49 Days - Park Bo Ram - Always
  • OST 49 Days - Seo Young Eun - Though It Seems Forgotten
  • OST The Greatest Love - G.NA - Because You Are My Man
  • OST The Greatest Love - K.Will - Real Love Songs
  • OST The Greatest Love - Sunny Hill - Pit-A-Pat
  • OST The Moon That Embraces the Sun - HeORa - Moonlight Sets
  • OST The Moon That Embraces the Sun - Lyn - Back To The Time
  • OST You Who Came From The Stars - Hyorin (SISTAR) - Hello Goodbye
  • OST You Who Came From The Stars - JUST - I LOVE YOU
  • OST You Who Came From The Stars - K.Will - Like A Star
  • OST You Who Came From The Stars - Kim Soo Hyun - In Front Of Your House
  • OST You Who Came From The Stars - LYn - My Destiny
  • OST You Who Came From The Stars - Sung Shi Kyung - Every Moment Of You
  • OST You Who Came From The Stars - Younha - My Love From The Star
  • OST 星も月もあなたへ - C-REAL - Pit-a-Pat

これらは筆者が気に入っているOSTである。ドラマの感動をより一層惹き立たせる役割を十分に果たしている。どの曲もドラマと一心同体のように・・・。

admin
カテゴリ:韓ドラ
2014/04/16 14:27 | Comment(0)

「私の期限は49日」 全20話一気視聴 (49Days)

YouTubeで韓国ドラマの主題歌を色々聴いていると少し気になる曲が…「私の期限は49日」と云うドラマの曲「感じるわ (The Feeling's Coming / I Can Feel It) - Navi」だった。

ドラマの動画をちょっと探してみると、全20話(日本語吹き替え)が公開されていたので早速視聴してみることにした。(本当はオリジナル+字幕で見たかった!)

このドラマのあらすじ・・・

あなたのために心から泣いてくれる人はいますか?
何不自由なく幸せに暮らしていた“お嬢さま”のジヒョンは、不意の事故で生と死の境界に立たされる。この世とあの世をつなぐ仲介者=“スケジューラー”は彼女に条件付きで生き返る機会を与える。その条件とは、「血縁者以外の、彼女を心から愛する3人の涙を得ること」。恋人を亡くして以来、抜け殻のように生きてきた女性=イギョンの体に憑依したジヒョン。果たして彼女は“3粒の涙”を得て、生き返ることができるだろうか?

一気に20話を視聴した感想だが・・・このドラマを見る前に「星から来たあなた」「最高の愛」を一気に視聴していたので、同じように感動の嵐が待っているのでは?と思いきや!

爽やかなのである。あまりにも爽やかなドラマで、流れるようなストーリーなのである。そして、ハッピーエンドと思いきや、刹那的な感傷的になってしまうような凄まじいエンディングが待ち受けているのである。コメディタッチのシーンも一切なし。イ・ヨウォンがインタビューで応えているように「人生」をテーマにしているから?

キャストは実に豪華であり、出演者の殆どは韓国ドラマ通であれば知るところの俳優で占められている。主役は男女3人ずつの6人であるが、本主役はソン・イギョンとシン・ジヒョンの二役を演じるイ・ヨウォンだ。とっても魅力的な女優だ。

OST - Song Title / Artist

  1. 49 Days (49일) (Title Prelude) / Song Jin Suk (송진석)
  2. Though It Seems Forgotten (잊을만도 한데) / Seo Young Eun
  3. Tear Necklace (눈물 목걸이) / Leenyum (이념)
  4. There Was Nothing (아무일도 없었다) / Jung Yup of Brown Eyed Soul (정엽 of 브라운 아이드 소울)
  5. Can't It Be Me? (안되니) / Tim (팀)
  6. Soul Change / Kim Dong Hyuk (김동혁)
  7. The Feeling's Coming (느낌이 와) / Navi (나비)
  8. Silent Regrets / Song Jin Suk (송진석)
  9. Scarecrow (허수아비) / Jung Il Woo
  10. Always (언제까지나) / Park Bo Ram (박보람)
  11. A Demon's Tear (악마의 눈물) / Leenyum (이념)
  12. My Heart Was One (가슴이 하나라서) / J-Symphony (J-심포니)
  13. The Circle of Life / Kim Dong Hyuk (김동혁)

最終話の迷子シーンはなぜか?見た記憶がある。テレビか何かで一瞬ちらっと見たのであろうか?こう云うことがたまにある。

このドラマは、感動シーンでも泣けてこなかった。しかし、何故か翌日になって色々考えてみるとじわじわ涙が・・・。ラストがあまりにも辛いので、考えれば考えるほど悲しくなる。結局、1話から再び何回か見てみたが、やはり辛すぎる。悲しすぎる。そして泣けてくるのであった。はじめに涙が出なかったのは、「いったい何なんだ?」と云う呆然とした感情が強く出てしまったためかも?

この手の韓国ドラマは、やはりオリジナル+字幕で視聴するのが一番である。残念だが今回は探しだせなかった。

そして最後に。いつも思うのだが、OSTの曲が素晴らしい。感動する韓国ドラマは、いつもバックに流れる曲が素晴らしく感動シーンをより一層惹きたてている。今回のこのドラマでもそうであったように・・・。

admin
カテゴリ:韓ドラ
2014/04/16 00:53 | Comment(0)

「Orange Caramel」の「アイン♡」の振付がメチャキュート!

韓国にはアイドルグループが数えきれないほどたくさんある。セクシーな振付が当たり前のようになっている昨今ではあるが、「Orange Caramel (オレンジ・キャラメル)」の「アイン♡ (Dance Ver.)」の振付はちょっと違う。メチャキュート!で何度でも見たくなるのである。赤ずきんちゃんのような赤い衣装を身にまとって踊る姿は最高に可愛い!

動画は、検索すれば、すぐに見つかるだろう。

「Orange Caramel」は、「アフタースクール」メンバーの末っ子たちで企画されたユニットで、以下の3人で構成されている。

ナナ 나나
レイナ 레이나
リジ 리지

「Orange Caramel」の「アイン♡ (Dance Ver.)」…あまりのキュートさに倒れそう…(笑)

admin
カテゴリ:K-POP
2014/04/13 12:39 | Comment(0)

「最高の愛」 全16話一気視聴 (The Greatest Love)

YouTubeで韓国ドラマの主題歌を色々聴いていると少し気になる曲が…「最高の愛 (The Greatest Love) ~ 恋はドゥグンドゥグン」と云うドラマの曲「Thump Thump (ドキドキ) - Sunny Hill」と「Because You're Mine (私の大切な人だから) - G.NA」だった。

ドラマの動画をちょっと探してみると、全16話(日本語吹き替え)が公開されていたので早速視聴してみることにした。(本当はオリジナル+字幕で見たかった!)

※全16話オリジナル動画は、YouTube MBC 公式チャンネル MBCClassic - YouTube で公開されているので、自動翻訳機能を利用すれば字幕で視聴できる。

このドラマのあらすじ・・・

10年前にアイドルグループ「国宝少女」のメンバーとして人気を集めたク・エジョン(コン・ヒョジン)。現在はやっとのことで芸能界にしがみついている売れないタレント。そんな彼女はある日、国民的トップスターのトッコ・ジン(チャ・スンウォン)と最悪の出会いを果たす。以来、何かとぶつかりあってばかりの2人だが、ジンは「国宝少女」のヒット曲「ドゥグンドゥグン(ドキドキ)」を聴くたびになぜか胸がドキドキ…!最後は苦難を乗り越えてハッピーエンドとなるロマンティック・コメディドラマである。

一気に16話を視聴した感想だが、まず最初に・・・
あれ?コン・ヒョジンって誰かに似ている!?あれ?ん?そうそう、和久井映見だ。そっくりである。一気に好感度アップである。

韓国ドラマにありがちな憎悪とかはきつくなく、安心して感動できるドラマに仕上がっている。かなりの涙モノ感動ドラマであり視聴者を飽きさせない構成となっている。この手の韓国ドラマは一気に視聴するに限る。

OST - Song Title / Artist

  1. Real Love Song (리얼러브송) / K.Will
  2. Because You're Mine (내 사람이라서) / G.NA
  3. Thump Thump (두근두근) / Sunny Hill (써니힐)
  4. Take My Hand (내 손을 잡아) / IU
  5. Don't Forget Me (나를 잊지 말아요) / Huh Gak
  6. Loving You Makes Me Cry (눈물나게 사랑해) / Big Mama Soul (빅마마 소울)
  7. I Can't Drink (아이캔`t 드링크) / Baek Ji Young
  8. Love Love / Choi Soo Jin (최수진)
  9. Hero (Inst.) / Various Artists
  10. Destiny (Inst.) / Various Artists
  11. The Four-Leaf Clover (네잎클로버) (Inst.) / Various Artists
  12. Good Boy (Inst.) / Various Artists
  13. Love (사랑은) (Inst.) / Various Artists

最後に見どころであるが、やはり何と云っても15話の最終シーンから16話(最終話)の最初のシーンにかけてだろう。感動の嵐と云ったところであろうか・・・(100回くらい見たけど感動だったね。)

admin
カテゴリ:韓ドラ
2014/04/11 15:06 | Comment(0)

「星から来たあなた」 再生回数20億回を突破!

韓国の俳優チョン・ジヒョンとキム・スヒョンが主演する、ドラマ「星から来たあなた」が中国で大きな話題を呼んでいる。中国動画サイトのドラマ部門で過去最高の再生回数を記録した。その数なんと20億回と云う驚くべき数字である。中国の人口が多いにしても20億回は通常では考えられない数字だ。

日本ではあまり話題になっていないドラマではあるが、ネット上では日本語字幕の動画が全話数公開されるなど、密かなブームになりつつあるのは確かである。実は先月、筆者もこのドラマを視聴したのであるが、日本人ウケするドラマ構成であり、一気に全21話を見てしまった。

特に注目すべきは、チョン・ジヒョンの美しいこと…魅力溢れる女優であり、彼女なしではこのドラマは成功しなかったと断言できるほどだ。更に云えば、彼女のために用意されたドラマと云っても過言ではない。勿論、キム・スヒョンもよかった。ただ、筆者が男であるが故に、どうしてもチョン・ジヒョンに注目してしまう。

このドラマは、1609年(光海1年)、「朝鮮王朝実録」に記録されている飛行物体の出没に関する物語をもとに制作されたロマンティック・コメディドラマである。400年前に地球に落ちた宇宙人ト・ミンジュン(キム・スヒョン)と傲慢な韓流トップスターチョン・ソンイ(チョン・ジヒョン)の奇跡のような甘く切ないラブロマンスを描いた作品である。

おそらく、このドラマ…日本でも大きな話題を呼ぶことになるだろう。そして、あまりの切なさに多くの視聴者が涙するに違いないだろう。

admin
カテゴリ:韓ドラ
2014/04/09 07:32 | Comment(0)