Chrome ボタン一発で高速化してサクサク動作を体感する

昨今のブラウザには拡張機能(アドオン)と云う便利な”しくみ”が備わっていて、機能を追加することで自分専用のブラウザにカスタマイズできる。しかしながら、拡張機能を追加すればするほどブラウザの動作は重くなる。サクサク利用したければ拡張機能の利用はなるべく避けたいところである。但し、それでは拡張機能が利用できるブラウザを使用するメリットがなくなる。云わばトレードオフの関係にあるため、頭を悩ませるところである。

今回はこの悩ませる問題を解決する。Google Chrome では、この難題をボタン一発(Ctrl+Shift+N)で解決でき、それが「シークレットウィンドウ」である。(本来は履歴を残さないために利用する機能である。)拡張機能は、「シークレットウィンドウ」の際に有効にするかのON/OFFを個別に設定することができる。

12807294084_c5140ba43a_o.png

「ツール」→「拡張機能」を見れば、個々の拡張機能に・・・

□シークレットモードでの実行を許可する

と云う設定がある。

何気ないネットサーフィンでは殆どの拡張機能は不要だと思われる。それでも最低限必要な拡張機能だけをONにしておく。ONにする拡張機能が少ないほど動作は軽くなるはずだ。

これで準備完了。ボタン一発(Ctrl+Shift+N)で「シークレットウィンドウ」が開きサクサクブラウザに変身する。

12807294124_2abdf74bba_o.png

Google Chrome の動作が重いと感じているユーザーは是非お試しあれ。

admin
カテゴリ:ブラウザ
タグ:chrome
2014/02/27 14:08 | Comment(0)

ビットコイン預金者は泣き寝入りか?

ビットコイン - Wikipedia

東京にあるビットコイン取引所 Mt.Gox(マウント・ゴックス)は25日、何の説明もなく突然ウェブサイトを停止。その後「当面全ての取引を停止することを決定した」とする文書をサイトに掲載した。

https://www.mtgox.com/

12787607135_57db389915_o.png

実際にアクセスしてみると、上記のようなメッセージが表示されるだけである。

ネット上で流通し、世界で人気を集めている仮想通貨「ビットコイン」で、東京に本拠を置く大手取引サイト Mt.Gox(マウント・ゴックス / 本社 渋谷区)は26日未明、すべてのサービスを停止した。利用者が現金と引き換えにネット上の同社の取引所に置いているビットコインは引き出せなくなっている。つまり、利用ユーザーは何もできない状況に置かれていると云うことだ。

では、このまま泣き寝入りをするしかないのだろうか?筆者は金融に詳しいワケではないので、根拠のある話ができるはずもない。しかしながら、素人考えでは泣き寝入りするしかないと考えている。

何故なら、法的な後ろ盾がないからである。日本では「円」であれば、誰もが信用して取引の手段として利用する。これは日本と云う国が後ろ盾になっているからである。絶対的な後ろ盾とは云えないまでも、「円」を信用しない日本国民はいないだろう。

そう云う意味では、仮想通貨「ビットコイン」は信用があるとは云えない。いつかはおかしな事が起きると誰しも思っていたのではないか?それが案外早い時期に起きたなと云うことだ。

現在の金融システムからすれば、些細なことかもしれないが、後ろ盾のない金融システムがいかに危険で投機的なものかと云うことが理解できる。

消えた「カネ」は誰の懐に入ったか?いずれにせよ、少数の人間の懐に入ったのは確実であろう。このまま曖昧な結末を迎えるならば、仮想通貨「ビットコイン」の信用は失墜するに違いない。「カネ」とは信用を形に変えただけに過ぎない。信用がなくなれば、それは何の価値も持たないのである。

admin
カテゴリ:トピックス
2014/02/26 17:20 | Comment(0)

FC2動画/YouTube動画をダウンロード Firefoxアドオン/Chrome拡張「Video Downloader professional」

FC2動画とYouTube動画をダウンロードするアドオン(拡張機能)「Video Downloader professional」の使用方法を紹介する。このアドオンは、様々な動画共有サイトに対応しているが、代表的な動画共有サイトであるFC2とYouTubeでのダウンロード方法を探ってみる。

インストール

Firefox
Video Downloader professional :: Add-ons for Firefox

Chrome
Chrome ウェブストア - Video Downloader professional

FC2の場合

112488874225_3343c4acbc_o.png

動画を再生するとツールバーのフィルムアイコンが緑色の↓アイコンに変わる。(ここで動画の再生を停止させてもよい。)アイコンをクリックするとダウンロードボタンが現れるので、それをクリックすればよい。

YouTubeの場合

FirefoxとChromeでは手順が異なる。

Firefox
214704818924_0e8097c0c2_o.png

動画を再生するとツールバーのフィルムアイコンが緑色の ↓ アイコンに変わる。(ここで動画の再生を停止させてもよい。)アイコンをクリックすれば様々な形式の動画をダウンローするボタンが現れるので、それをクリックすればよい。最高品質でダウンロードしたければ、mp4/720pの動画をダウンロードする。

※アップロードされた動画の形式によりダウンロードできる形式の選択肢が少なくなるかもしれない。

Chrome
312489341024_da27d59a75_o.png

動画を再生するとツールバーのフィルムアイコンが緑色の ↓ アイコンに変わる。(ここで動画の再生を停止させてもよい。)アイコンをクリックして現れた「Add video to list」をクリックして再生動画を動画リストに追加する。

次に「Show video list」をクリックして動画リストを表示する。

412488874065_1525c1246f_o.png

動画リストに追加された動画一覧が表示されるので、ダウンロードしたい動画を選択する。アイコンをクリックすれば様々な形式の動画をダウンローするボタンが現れるので、それをクリックすればよい。高品質でダウンロードしたければ、mp4/720pの動画をダウンロードする。

※アップロードされた動画の形式によりダウンロードできる形式の選択肢が少なくなるかもしれない。

admin
2014/02/13 09:35 | Comment(0)

拡張機能がマルウェア/アドウェアか判定する「Extension Defender」

Chrome・Firefox は、バックグラウンドで自動的に拡張機能のアップデートが行われるが、アップデートの際にマルウェアやアドウェアを混入させている業者が増加している。このことはネット上で大きな問題として取り上げられている。

そこで対抗策として、利用している拡張機能にマルウェア/アドウェアが含まれていないか?判定する拡張機能を導入する。

Extension Defender - Protect your browser, scan your extensions for unwanted or malicious apps.

12353765663_e62c55885d_o.png

ツールバーアイコンでは、問題がある拡張機能の個数が表示され、スキャンを実行すれば実際にどの拡張機能に問題があるか知ることができる。
※スクリーンショットはChrome。

アドウェアであれば広告表示が鬱陶しくなければ、継続して利用しても問題はないと思われる。しかしながら、マルウェアとなれば直ちに削除したほうが無難であろう。

是非導入していただきたい拡張機能のひとつだ。

admin
タグ:Firefox chrome
2014/02/07 10:24 | Comment(0)

運転免許証更新で視力検査がやばかった!

運転免許証更新のため警察署へ出向いた。朝一番は混雑すると思い、10時頃に手続きができるように家を出た。冷え込む1日ではあったが、健康のため徒歩でテクテクと・・・

12335815114_8a387a0a98_o.jpg

到着すると思ったより空いていて、数人が手続きをしているだけ。3,100円の収入印紙を購入し、手続きを開始する。手続きと云っても、「視力検査」→「写真撮影」→「講習30分」で1時間もかからない。

視力検査には少し不安があった。普段の生活では眼鏡なしであるが、免許更新には眼鏡をかける。

私・・・「上?下?・・・えーと左?うーん右?」
検査官・・・「少し離して見たら?」
私・・・「下?あっ!上だ!」

こんなやりとりを続けて何とか視力検査を通過することができた。

私・・・「危なかった?次回は眼鏡を作りなおさないとダメかな?」
検査官・・・「ギリギリでしたね。・・・・・・」

眼鏡は20年以上も前に免許更新のために作ったものであり、最近では老眼もすすんで小さい字は読めないし、次回は眼鏡を作りなおす必要がありそうだ。

講習は30分、説明とビデオ、昔と違いまともな講習になっていた。新しい免許証が出来上がると講習も終了で、即日交付。

視力検査を無事パスできて、ホッとして帰路に着くのであった。

admin
カテゴリ:日記
2014/02/06 13:28 | Comment(0)