Facebookの埋め込み投稿機能が利用できない場合の対処方法

Facebookではすべての投稿について、「埋め込み投稿」と云う便利な機能がある。これは外部サイトでFacebookの投稿を表示するためのしくみである。但し、その投稿は所謂”公開”に設定されている必要がある。

10568671685_0b3b6fa9cc_o.png

しかしながら、何故か筆者の場合は、この「埋め込み投稿」が利用できなかった。”公開”に設定されているにも関わらず・・・

色々調べてみると、「フォロワー設定」にチェックが入っていなかったことが原因であった。そう云えば、前にチェックを外した覚えがある。

10568671175_bafb948f17_o.png

早速チェックを入れてみると、「埋め込み投稿」が利用できるようになった。Facebookは仕様変更が常であるため、また何か変更があったのか?と疑ってしまったが、設定に問題があったとは・・・^^;

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:Facebook
2013/10/30 14:34 | Comment(0)

スマホの写真や動画をパソコンに簡単ダウンロード Androidアプリ「AirDroid」

AirDroid - Google Play の Android アプリ

パソコンとスマホをWi-Fiで接続するのでダウンロードは高速だ。写真や動画は比較的容量が大きくなるので、bluetoothだと送信に時間がかかってしまう。では、実際にやってみよう。

10567010745_43165dbe9c_o.png

まず、パソコンでブラウザを起動して、「http://web.airdroid.com/」を開く。
すると ↑ のような画面が現れる。

10567066394_d13777d62d_o.png

次に、スマホで「AirDroid」を起動して、”QRコードをスキャン”をタップして、パソコン画面に現れたQRコードをスキャンする。スキャンが完了すると通知音と共に、パソコンとスマホが接続される。

そして、ブラウザのアイコン”ファイル”・”写真”・”動画”をクリックすれば、スマホの中のファイルにアクセスできると云うワケだ。勿論、複数のファイルを選択して一括でダウンロードすることも可能だ。

スマホで撮影した写真や動画、その他ファイルをパソコンと共有したい場合は、是非利用したいAndroidアプリである。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:android
2013/10/30 12:13 | Comment(0)

「f.lux」起動時に毎回設定画面が出るようになった

ディスプレイの色温度を自動調整するフリーソフトf.lux。バージョンアップに伴い、パソコン起動時に毎回設定画面が出るようになった。

10320784204_4dffdcfacd_o.png

いろいろ調べてみると、ロケーション(位置)が設定されていないのが原因であった。筆者の場合は24時間同一の色温度を設定しているので、ロケーションの設定で昼夜を認識する必要はないのだが。それでも、毎回設定画面が出るのは鬱陶しいので、ロケーション設定画面でローマ字で居住地(市)を検索して設定しておいた。

これで、起動に設定画面が出ることはなくなった。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:Windows
2013/10/17 11:18 | Comment(0)

IE11で「Make Link」を実現する

一番簡単な方法が、ブックマークレットを利用する方法である。以下のリンクをお気に入りバーに”ドラッグ & ドロップ”するだけ。

HTML Link
Plain Text Link

↑クリックすれば動作確認できます・・・

但し、ブックマークレットは、エクスポートでバックアップしてインポートしても復元できないので、消えてしまった場合は毎回ドラッグして登録する必要がある。

admin
カテゴリ:ブラウザ
2013/10/08 17:50 | Comment(0)

IE11 メイリオフォントで閲覧する

Internet Explorer でウェブページを閲覧する際に、どのページに於いてもメイリオフォントで閲覧できるように、最新バージョン「Internet Explorer 11」における設定を前提にして紹介する。

10081627566_54f111163e_o.png

「インターネットオプション」→「全般タブ」→「フォント」の「Web ページ フォント」で「メイリオ」を選択する。
最後に「OK」を忘れずに。

10081627676_5916ce45a1_o.png

「インターネットオプション」→「全般タブ」→「ユーザー補助」の「□Web ページで指定されたフォント スタイルを使用しない」にチェックを入れる。

次に、「□自分のスタイル シートでドキュメントの書式を設定する」にチェックを入れて・・・
以下のユーザースタイルシートのファイルをどこかに作成して、”参照”で設定する。

(例:meiryo.css ↓)
input, textarea, pre {
font-family: "メイリオ", "Meiryo", "MS Pゴシック", sans-serif !important;
}

最後に「OK」を忘れずに。

※ ↑ input, textarea, pre は”テキスト形式フォント”が採用されるので、その対策としてユーザースタイルシートを利用する。

※但し、この対策でも半角英数字は明朝っぽくなる。これを回避するためには、上記スタイルシートを・・・

* {
font-family: "メイリオ", "Meiryo", "MS Pゴシック", sans-serif !important;
}

↑ のようにすればよい。すべてのフォントが完全にメイリオフォントになる。

admin
カテゴリ:ブラウザ
2013/10/04 18:05 | Comment(0)