水道水でひんやり快眠 エコタイプの水冷マット

寝苦しい熱帯夜が続くので、「水道水でひんやり快眠【エコタイプの水冷マット】冷却マット エコナイト スリムサイズ2枚セット」を注文してみた。

  • 密封チャック付き冷却マット(水を入れて使用します)2枚入り
  • サイズ:約43×52cm(注水前)、約40×50×厚み2cm(注水後)
  • 材質:ナイロン/ポリエチレン/ポリスチレン
  • 閉止スライダー付属

すべてのカスタマーレビューが星4〜5と優れもの。
高齢の母親が快眠できればと思い注文した。2枚入りなので、要所々々に敷けばいいかな?なんて・・・
冷蔵庫で冷やしておけば、冷え冷えになるようで・・・
いつものアマゾンでの購入だけど、今回は無料でゲット!ちょうどポイントがあったので・・・
送料は勿論無料だから、お得だね!!

2日後、商品到着。早速、今晩から使ってみよう!

9420805200_e601462037_o.jpg

冷える冷える朝まで快適!かなり冷えるので、タオルケット、或いは毛布の併用も必要だ。心配していた水漏れは一切なし。(母親談)よい買い物をした。

admin
カテゴリ:日記
タグ:amazon
2013/07/31 21:28 | コメント (0)

ガラケーからスマホへ 本当に必要ですか?

各キャリアは利益率の高いスマホへガラケーユーザーを引き込もうと躍起になっている。

このような状況の中で、通話とメールしか利用しないユーザーがスマホに切り替えて失敗すると云ったケースが目立ちはじめている。また、スマホに興味を持っていても、使いこなせない”スマホ難民”になってしまうケースもかなりあるようだ。スマホなんて買うんじゃなかったと云うユーザーのために「クーリングオフ」制度を始めたキャリアもあるほどだ。

スマホがブームとは云え、本当にスマホを利用する価値があるのか?スマホへ移行したいと考えているユーザーは今一度熟慮したほうがよいだろう。筆者が考えるスマホブームに乗らないほうがよいケースは以下のとおり。多く当てはまるユーザーは再考するのも悪くないと思うが・・・

  • スマホ=小型パソコン だと認識していない。
  • 仕事で利用する機会はない。
  • 時間があればSNSをやるなんて云うのはナンセンスだ。
  • 外出する機会は限られている。
  • スマホでやりたいことは特に思いつかない。
  • 通信費が高額になるのは困る。
  • ガラケーで何の不便も感じない。
  • ゲームにハマる傾向がある。

しつこく云うが、ブームに乗せられてスマホに乗り換える前に、自分にとってスマホは必要なのか?を熟慮したほうがよい。キャリアは利益率の高いスマホユーザーを多くしたい思惑から、あの手この手で誘ってくるが、スマホで生活が快適になるユーザーなんて極々少数だろうと思っている。スマホに変えたばかりに生活に支障きたすようになったユーザーも少なからずいると云うのも事実だ。筆者もスマホは持っているが、ブログネタに購入しただけで、家庭内Wi-Fiで利用するだけだ。よって通信費も、ガラケーの一番安価なプランなので千円ソコソコ。

スマホは本当に必要ですか?じっくり考えるのも悪くない。

admin
カテゴリ:トピックス
2013/07/30 14:15 | コメント (0)

AdSense広告配信停止で「広告コンテンツのオーバーラップ」を考えてみた

数日前、広告コンテンツのオーバーラップを指摘され、広告配信停止となった。そこで、問題となった「広告コンテンツのオーバーラップ」について、突っ込んで考えてみた。

違反があったとされるページには、自分で撮影した動画(YouTube)と少しばかりの動画の説明があるだけで、それが以下のポリシー違反に該当すると云うものだった。

違反の詳細
広告コンテンツのオーバーラップ: Google のプログラム ポリシーに記載されているとおり、いかなる方法でもお客様が Google 広告の動作を変更することは許可しておりません。これには、サイト コンテンツの一部に広告を重ねて表示したり、広告の一部にウェブページの一部を重ねて表示することも含まれます。

実はこの違反については、何が問題だったのか?未だにハッキリしない。色々考えてみても、コンテンツと広告が重なっているワケでもなく、最終的には考えられるすべての要因を取り除いたからだ。

  1. 指摘を受けたページを削除する。
    違反内容がハッキリしないが、指摘されたページを削除する。
  2. 動画を掲載しているページを削除する。
    これはやり過ぎだったが、動画を扱っているページを削除する。
  3. 広告と画像が縦に並ぶ場合は画像の位置を変更する。
    広告は「スポンサードリンク」のラベル付きであったが、広告と画像が縦に並ぶのはまずいと判断して、関連するページの画像の位置を変更する。
  4. ブラウザの横幅が狭い場合、記事下広告とサイドバーが重なる場合がある。 → 可変幅スタイルに最小幅と最大幅の制限を設ける。
    当初はこれが原因だと考えていたが、今のパソコンではあり得ないことであり、わざわざこのことを指摘するのも違和感があった。スマホではスマホ用のテンプレートを用意している。
  5. ”こちらの記事も読まれています” がサムネイル画像の場合、文言が後方に長く伸びることがあり、下の広告と重なる場合がある? → 広告の場所を変更する。
    指摘されたページがそうだったのかは?(たぶん問題はなかった)記憶が曖昧であるが、とりあえず広告の位置を変更する。
  6. ページタイトル下に広告を入れるのはグレーゾーンだったのか? → 広告を撤去する。
    実際これが原因だったような気がするが、もしそうならすべてのページが違反になるワケで、あえて違反するページを指摘するのもおかしいとは考えていた。それも動画が掲載されているページで。

最終的には、一番怪しいのは・・・「ページタイトル下の広告」だと判断した。この広告の場所は多くのサイトで見かける一般的な広告掲載位置であるが、ページタイトル下に広告を挿入して、しばらくして違反を指摘されたので、まず間違いないだろうと推測している。

おそらくであるが・・・ページタイトルが動画を指しており、タイトル下の広告(「スポンサードリンク」のラベル付き)が動画だと認識される可能性があると指摘したのではないか。つまり、ページタイトルによっては、下の広告が関連性を持つ可能性があると云うことだ。

ただ、それが 「広告コンテンツのオーバーラップ」なのか?と云う疑問は残る。いずれにしても、ページタイトル下の広告は自分でもあまり好きではなかったので、撤去することにした。今回の違反の原因だと断言することはできないが、グレーゾーンには近づかないほうがよい。また、ページタイトル下の広告は、パンダアップデートに影響すると云う話もあり、危険を冒して設置しても効果は限定的かもしれない。

admin
カテゴリ:SEO
タグ:アドセンス
2013/07/26 15:46 | コメント (0)

Gmail メール作成画面で「全画面」をデフォルトに設定する

Gmailのデザインが刷新されてから、新規にメールを作成しようとすると・・・画面の右下に小さくメール作成画面がポップアップ表示される。

9337952251_262b354545_o.jpg

この画面が使い辛いので、毎回「全画面」に切り替えてからメールを作成している。ただ、毎回「全画面」にするのは非常に面倒だと・・・

すると、メール作成時のデフォルト画面を変更する設定があった。一旦「全画面」にして、右下のゴミ箱の右「▼」をクリックして「フルスクリーンをデフォルトにする」にチェックを入れればよい。

これで、メール作成時には常時 「全画面」となる。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:WEBメール
2013/07/22 11:46 | コメント (0)

広告コンテンツのオーバーラップで「AdSense 広告配信が停止されています」

5月にトンイ動画で配信停止となり、かなり気をつけていたのだが、2ヶ月経過でまたやってしまった。今回は前回と違い、いきなり配信停止ではなく、警告→修正→配信停止と云う経過を辿っている。

7月11日 サイトの変更を 3 営業日以内に行ってください

AdSenseから警告を受けてしまった。前回は5月上旬で今回が2回目。ただ、前回は広告配信停止と云う事態であったが、今回は3日の猶予がある。

↓ これはスクリーンショットです ↓
9258968812_3e51c36a45_o.jpg

今回の違反内容は以下のとおり。

「広告コンテンツのオーバーラップ: Google のプログラム ポリシーに記載されているとおり、いかなる方法でもお客様が Google 広告の動作を変更することは許可しておりません。これには、サイト コンテンツの一部に広告を重ねて表示したり、広告の一部にウェブページの一部を重ねて表示することも含まれます。

おそらく、記事上広告の直下にあった動画が問題になったと思われる。少し前から、記事上に広告を掲載するようにしたのが、今回の違反を招いたようだ。対策として・・・まず、記事本文では、いきなり動画や写真を掲載するのをやめて、文言をいくらか並べることにした。また、記事上広告・記事下広告と、記事本文を切り離すために、記事本文の上下に罫線を入れることにした。修正前は、記事本文と広告の間には十分な余白(30px)を持たせてあり、且つスポンサードリンクと云うラベルがあるから問題はないだろう!と考えていたが甘かった。今回は警告だけで、即配信停止ではなかったので助かった。

7月16日 再審査結果の通知はなし

警告を受けてサイトを修正したワケであるが、その後の再審査の結果に関する通知は特にないようだ。AdSenseが引き続き表示されていることから、問題なしと判断してよいとは思うが、何も連絡がないのは少し不安は残る。

トンイ動画のときは再審査の結果に関する通知がきていたので、今回も通知があると思っていたが、どうもそうではないらしい。できるならば、通知があったほうが安心できるのだが、膨大なサイトを審査している状況では、軽微な?違反ではイチイチ通知するのは面倒と云ことなのだろう。

いずれにしても、AdSenseのポリシーは非常に厳しいことで有名なので、広告の表示に関する変更は細心の注意を払う必要がある。今回は、記事上に広告を入れたことが、違反を誘発する原因になったワケであるが、その際にポリシー違反がないか?厳密に検討すべきであった。

このブログは、前回の違反(5月)後、ドメインを変更しているが、すぐにチェックが入ったと云うことで、何となく監視強化対象のドメインになっているような感じを受けた。違反をするつもりはなくとも、ちょっとしたことで警告を受ける可能性がある以上、毎日のサイトの監視を怠らないように気をつけたほうがよさそうだ。

7月18日 AdSense 広告配信が停止されています

先日、お客様のサイトでのポリシー違反について 3 営業日以内に変更を行なっていただきますようお願いいたしましたが、お客様のサイトを確認いたしましたところ、前回判明した違反が修正されていないか、他の違反が見つかりました。このため、お客様のサイトへの広告配信を停止させていただきました。

広告コンテンツのオーバーラップ: Google のプログラム ポリシーに記載されているとおり、いかなる方法でもお客様が Google 広告の動作を変更することは許可しておりません。これには、サイト コンテンツの一部に広告を重ねて表示したり、広告の一部にウェブページの一部を重ねて表示することも含まれます。

9321092320_eea259c42e_o.jpg

警告時と同じ内容で、指摘されたページも同じであった。つまり、対処したが、それでもポリシーに違反していると云うことだ。

携帯電話のテスト動画(自分で撮影)を掲載したページであったが文言は少ない。警告後の処置で、コンテンツの上下に罫線を入れて、広告(もともとスポンサードリンクのラベル付き)を完全に分離したから問題はないだろうと考えていた。

しかしながら、配信停止となったことで、たとえ罫線で分離(広告はスポンサードリンクのラベル付き)したとしても、動画と広告が上下に並ぶのはポリシー違反となる?と推測。最終的には、動画・画像を問わず、違反となったページに体裁が類似している記事をすべて見直し、更に念には念を入れて動画を掲載しているページをすべて削除した。

そして、以下の内容を添えて再審査を要請。

7月18日 22:40

記事上広告・記事下広告と、コンテンツ内の動画或いは画像が、上下に並んでいて、広告がコンテンツの一部と認識される可能性があると判断しました。
そこで、記事上広告・記事下広告とコンテンツを完全に分離するために、コンテンツの上下に罫線を入れました。
しかしながら、広告配信停止のメールを頂きましたので、更に以下の修正を加えました。

1.記事上広告・記事下広告と、コンテンツ内の動画或いは画像が、上下に並んでいる記事を洗い出しすべて削除しました。
2.広告と、動画或いは画像の間に多少の文言があっても、紛らわしいと思われる記事は削除しました。

今後は動画や画像の配置により、広告がコンテンツの一部と認識されなように細心の注意を払います。
なお、今回の修正方針が、指摘された違反と異なる場合は、お手数をかけますが、具体的な問題箇所を教えて頂けますようお願いいたします。
直ちに修正させて頂きます。
以上、よろしくお願い申し上げます。

直後

更に検証して、再審査前に以下の対策を実施する。(18日の対応含む)

  1. 指摘を受けたページを削除する。
  2. 動画を掲載しているページを削除する。
  3. 広告と画像が縦に並ぶ場合は画像の位置を変更する。
  4. ブラウザの横幅が狭い場合、記事下広告とサイドバーが重なる場合がある。 → 可変幅スタイルに最小幅と最大幅の制限を設ける。
  5. ”こちらの記事も読まれています” がサムネイル画像の場合、文言が後方に長く伸びることがあり、下の広告と重なる場合がある? → 広告の場所を変更する。
  6. ページタイトル下に広告を入れるのはグレーゾーンだったのか? → 広告を撤去する。

これで再審査が通れば、何が違反だったのかは曖昧のままになる。ただ、違反内容にもっとも関連するのは「6.ページタイトル下に広告…のように思える。多くのサイトで見かける、この広告設置場所はかなりグレーゾーンなのかもしれない。この件については、別途検証するつもりだ。

7月22日 19:31

アドセンスチームから以下の内容のメールを受け取る。

広告再配信の審査を行う際には、広告が配信されない状態でも AdSense 広告コードを挿入いただいた状態で審査をさせていただいております。そのため、広告コードが挿入されております該当サイトの代表的な URL をお知らせくださいますようお願い申し上げます。ご連絡を受け次第、再度審査いたします。
実は当ブログでは、404エラーページなどで広告が表示されるのを避けるため、記事の個別ページ以外では広告を表示しないようにしている。これは404エラーページに広告を表示するのはポリシー的にグレーゾーンと考えているからである。

おそらくアドセンスチームは、”404ページ”或いは”ホーム”を見て広告が表示されていないので、上記のような通知をされたと推測して、個別記事での審査をお願いする旨連絡を入れる。

7月26日 15:34

アドセンスチームから「Google のプログラム ポリシーに準拠していることをシステムに登録しました。」と云う内容のメールを受け取る。

admin
カテゴリ:SEO
タグ:アドセンス
2013/07/21 16:30 | コメント (0)

ログインID(ユーザーID)とパスワードはサイト毎に変えるべし!

一部のサイトから漏洩したログインID(ユーザーID)とパスワードを利用して、別のサイトに不正ログインしてユーザーの個人情報を盗むと云った事件が多発している。そして、この不正ログインがかなりの確率で成功していると云うのだ。このことは、ユーザーがログインIDとパスワードを複数のサイトで共用していることを物語っている。

特に気をつけないといけないのが、クレジットカード情報を自社サーバーに保存している一部のオンラインショップだ。最近では、クレジットカード情報を保存しないオンラインショップもあるようだが、それでも未だに自社サーバーに保存しているショップは多い。このようにセキュリティに疎いショップほど、暗号化などの対策が不十分であり、個人情報の漏洩のリスクが高くなっている。

現にクレジットカード情報が漏洩して被害を被ったユーザーもいるワケで、補償されるとしても、いらぬストレスに晒されることになり迷惑極まりないのである。このような自体に陥らないためにも、サイト毎にログインIDとパスワードを変えるべきであろう。

admin
カテゴリ:トピックス
2013/07/18 10:19 | コメント (0)

コミュファ光よく切れるので困った その1

コミュファ光インターネットがよく切れるので困っている。このトラブルは、かなり前から発生しているが、騙し騙し使い続けている。

既存のルーター2台とも動作が不安定である。「LAN-W300N/R」は、切れる現象と回線速度が極端に低下すると云う2つの現象が発生する。「Aterm WR7800H」は、後者の現象の発生頻度が低い?ので、まだマシか。「Aterm WR7800H」は、”802.11n”をサポートしていないが、コミュファとの契約を30Mbpsにした経緯があるので”802.11g”でも然程問題はない。

問題は、これらの現象がルーターによるものか?はハッキリしないことだ。ルーターの電源OFF→ONで復旧することもあるが、復旧しないこともある。この場合、更に回線終端装置の電源OFF→ONが必要になる。

いつからこのようなトラブルに見舞われるようになったかは定かではないが、記憶が正しければ光TVを導入してからの問題ではないかと・・・ただ、これも曖昧でハッキリしない。

故障するなら完全に故障すれば原因がハッキリするのだが、このように動作が不安定の場合は原因究明が非常に難しい。おそらくコミュファへ電話しても過去の経緯から解決には至らないだろう。

考えられる原因としては・・・

  • コミュファの回線に何らかの問題がある。回線の混雑による影響?
  • 映像用回線終端装置(レンタル)の不具合?
  • 回線終端装置(レンタル)の不具合?
  • ホームゲートウェイ(レンタル)の不具合?
  • ルーターの不具合?(F/Wは最新バージョンであることを確認済)
  • チャンネルの干渉?(有線LANでも切れる場合があるので除外)

ちょっと考えただけでも様々ありそうだ。原因がハッキリするまでは、騙し騙し使い続けるしかなさそうだ。最終的にはルーターの買い替えが必要かもしれないが、現段階ではルーターが2台とも不安定だとは考え難く、どうしても新しくルーターを購入する気にはなれない。

コミュファ光よく切れるので困った その1: Jkun Blog
コミュファ光よく切れるので困った その2: Jkun Blog
コミュファ光よく切れるので困った その3: Jkun Blog

admin
カテゴリ:日記
2013/07/17 09:14 | コメント (0)

通信キャリアの所謂「縛り」は「複数年契約」と明記すべきだ

通信キャリアとの契約には、お得感をユーザーに与えるための割引の裏に、所謂「縛り」と云うものがある。「○○プランに入ると割引にする。但し、○年の継続利用が必要で途中解約には契約解除料が発生する。また、契約は自動更新され、契約満了月の翌月以外での解約でも契約解除料が発生する。」と云うお馴染みの契約スタイルだ。

しかしながら、解約を行う際に「契約満了月の翌月以外での解約でも契約解除料が発生する。」と云うことを知らずに痛い目に合うユーザーも多い。

この所謂縛りであるが、「○年契約」と云うハッキリとした契約の文言に変更すべきだと思っている。例えば、「2年契約で割引はこうなる。途中解約には、契約解除料が発生する。」これなら、非常に分かりやすい。契約満了月の翌月に契約が自動更新されるので、その際に解約しなければ、再び契約解除料が発生するのも頷ける。

変な「縛り」なんて云われるような、ユーザーを騙すような?契約スタイルは是非とも見直して欲しいところだ。ハッキリ「○年プラン」と云えばいいのだ。契約はしやすく、解約はしずらい、このやり方が非常に気に喰わないのである。

まぁ、この「縛り」と云う言葉もユーザーの間では浸透してきたので、特段悪いと云うことではないが、悪しき通信キャリアの手口と云われないようにしたほうがよいだろう。

admin
カテゴリ:トピックス
タグ:キャリア
2013/07/16 20:37 | コメント (0)

すごく簡単操作Androidクリーナーアプリ「Clean Master」

Androidスマホもパソコンと同じ。毎日使っていると、過去にインストールしたアプリの残骸や不要なキャッシュが増えてくる。そして気が付かないうちにスマホの動作が重くなったりする。

9295690941_a4b81936da_o.png

そんな悩みのタネである不要なファイルを簡単操作で削除できるアプリが、Clean Master(クリーンマスター)-キャッシュ削除 - Google Play の Android アプリだ。

このアプリは、SDカードとデバイスに存在する不要なファイルを簡単操作で削除できる。また、プライバシーデータの一括削除や、タスクキル、アプリの一括バックアップやアンインストールが行える。

メニューは・・・

ジャンクファイル
プライバー
タスク
アプリマネージャー

からなり、直感的に使用できる。毎日のメンテナンスが簡単に行えるのが嬉しい。

admin
カテゴリ:アプリ
タグ:android
2013/07/16 12:42 | コメント (0)

Firefoxのウェブ検索を超便利にするアドオン3個のまとめ

Firefoxのウェブ検索を支援する便利なアドオンを3個紹介する。

9255976599_93418e8278_o.jpg

WideSearchBar :: Add-ons for Firefox

検索欄に長い文字列をセットする場合、検索欄で文字列がはみ出してしまう場合がある。検索語句を入力した際に、自動で検索欄の幅を設定した幅に広げる。検索が終了すれば元に戻す。

Search Scrub :: Add-ons for Firefox

検索欄に検索語句をセットして検索を行った後にも、そのまま検索語句が残り目障りになる。検索実行後、設定した時間経過すると検索欄を自動でクリアする。

enhanced findbar :: Add-ons for Firefox

検索実行後、引き続き同一検索語句でページ内検索を行うために、自動で検索語句をページ内検索欄にセットする。ページ内検索欄の表示は、自動/手動が選択できる。手動の場合は、「Ctrl+F」で表示する。その他、ページ内検索欄の挙動に関し様々なカスタマイズが行える。

これら3つのアドオンにより、ウェブ検索からページ内検索への連携がスムーズに行える。

admin
タグ:Firefox まとめ
2013/07/11 07:44 | コメント (0)
カテゴリ
PR
最近のコメント
2017-10-25 管理人
翻訳URL Google と Bing
2017-10-25 石川通隆
翻訳URL Google と Bing
2017-10-15 管理人
人参の ”おじや”
2017-10-15 石川通隆
人参の ”おじや”
※ご質問等、管理人の返信が必要な場合は、その旨お書きください。
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
筆者プロフィール