大型ブラウン管テレビを無料で処分する

自宅にはブラウン管テレビが数台ゴロゴロしている。中でも29インチの大型ブラウン管テレビの処分にはかなりの費用がかかりそうで、ちょっと調べてみても5千円程度は覚悟しないといけない。

そこで、不燃ごみとして処理することにした。家電製品は指定の不燃ごみの袋に入れれば、市の回収車が定期的に持って行ってくれる。不燃ごみとはガラス片やプラスティック片といった危険物も含まれるので、大型ブラウン管テレビもバラバラにして小分けするればよいのである。

8502697288_35e6cecaa2_o.jpg

粉砕処理するするために、まず外枠を取り外してみたが、ホコリの山が出てくる有様で、これではいつ火災になってもおかしくない状態であった。ビックリ仰天である。

29インチにもなると、かなりの重量があり、その大半の重さはブラウン管であるため、このブラウン管を粉砕することが一番の課題になる。非常に強固にできており、金槌で叩いて割れるようなものではない。それよりも中が真空なので恐くて叩き割ることなどできない。

8502697438_2331864046_o.jpg

何とかブラウン管を安全に割る方法はないだろうか?・・・
そこで、ブラウン管の根本の細くなった筒部分を横から金槌で軽く叩いてみると、シューと音がして、ブラウン管の中に空気が入るのが確認できた。こうなればあとは金槌で粉砕するだけである。穴が空けば簡単に割ることができる。

ブラウン管、プラスティックの枠、電子部品の粉砕が終われば、あとは指定の不燃ごみの袋に入れるだけだ。ただ、ガラス片は非常に危険なので、強固な小型ダンボール(パソコンの周辺機器の箱を利用)に入れるなどした。

最終的には指定の不燃ごみの袋を6つ使うことになったが、これで次回の不燃ごみの回収日に持って行って貰える。作業には4時間程度かかった。

このような作業は大変危険なので、軍手は必ず必要である。また、できたらゴーグルをしたほうが安全だろう。私はブラウン管を粉砕する際に、目を瞑って顔を横に逸らすことで対応したが、それでも一瞬ヒヤッとすることも。

まだ、ブラウン管テレビはゴロゴロしているが、大型のものがなくなったので気は楽になった。

admin
カテゴリ:日記
2013/02/24 14:14 | Comment(0)

ノートパソコンでBOOTが起動しない場合の対処方法

ノートパソコンンの電源を入れても、一瞬HDDのアクセスがあるだけで反応がない。BOOT画面も出ずどうしたものか?何度トライしても現象は変わらず。

8451617065_1987ceaef0_o.jpg

実はこのような現象は前にも遭遇している。そのときの対応を今回も実施てみる。

電源を落とし、ACコネクタを外す。そして、ノートパソコンのバッテリーを外す。そして、バッテリーを戻して電源を入れれば、正常に立ち上がるようになる。今回も前回と同じく問題なく動作するようになった。

原因は今ひとつよく分らないが、いつもこの方法で問題なく対処できている。同じような現象でお悩みの方は、一度お試しあれ。

admin
カテゴリ:資料
2013/02/07 13:45 | Comment(4)

新聞購読をやめる その1

朝刊の新聞購読の契約が今月末で切れる。この契約が切れるずいぶん前から、再契約をお願いしたいと2回訪問を受けたが、再契約は保留にしている。

8444295890_51f29637d2_o.jpg

相変わらず、洗剤とか商品券とかを持参してくる。いつもは3年契約であるが、1年でもいいからやってくれないか?とお願いされる。しかしながら、どーも気が乗らない。

実を云うと、私自身は新聞はずいぶん前から全く見ていない。一面の見出しを見る程度である。何故なら、老眼のためか文字が見辛いと云うことがある。そして、欲しい情報はネットで得られると云うこともある。スーパーのチラシもネットでチョイスして閲覧できる。

これらのことを考慮すれば、毎月三千円を支払うのはもったいないと云う感じがするのである。おそらく、近いうちにまた訪問を受けるだろう。しかし、今度はキッパリ断ることにしている。

新聞購読をやめる その1: Jkun Blog
新聞購読をやめる その2: Jkun Blog

admin
カテゴリ:日記
2013/02/04 17:31 | Comment(0)