ブラウザ偽装 Chrome拡張「Chromeleon User-Agent Spoofer」

ブラウザのユーザーエージェントを偽装するChrome拡張機能。

6328093283_c85762fd46_o.png

Chromeleon User-Agent Spoofer

※2017-2-10 ↑ リンク切れ確認。類似拡張機能は ↓ からどうぞ。
User-Agent Switcher for Chrome - Chrome ウェブストア

特定ドメインでの自動偽装のオプションあり。

admin
タグ:chrome
2011/11/09 20:55 | Comment(0)

コミュファホームライト 30Mbps 実測編

今日がコミュファ・ホーム・エコノミー(100Mbps)からコミュファ・ホーム・ライト(30Mbps)への切替日である。早朝、契約内容を確認してみると、未だ準備中となってはいるものの、回線速度を測定してみると上下回線とも30Mbps程度になっている。切り替えは完了しているようだ。

切り替え前後の測定結果は、以下の通り。

測定条件

  • 測定サイト: 回線速度の測定|コミュファ光
  • ルーター:Logitec IEEE802.11n(Draft2.0)/g/b準拠 無線LANブロードバンドルーター スリム LAN-W300N/R
  • 無線環境:IEEE802.11n
  • ノートパソコン:Windows 7 64 bit, i5 430M, 4GB RAM, 受信ウィンドウ自動チューニングレベル「highlyrestricted」

切り替え前:ホーム・エコノミー(100Mbps)

6265389573_aab54ae727_o.jpg

下り/上り - 30~40Mbps / 60~70Mbps
コミュファサイトで測定すると下りが遅くなる傾向にある。

切り替え後:ホーム・ライト(30Mbps)

6310393414_1da77ced49_o.jpg

下り/上り - 共に29Mbps前後
非常によい結果が得られた。

15Mbps~20Mbps程度に落ちると予想していたが、規格速度キッチリ出ていたのには驚いた。この結果を見る限りでは、無線LANを使用する場合は30Mbpsにしても全く問題がないことがわかった。それよりも、30Mbpsに落としたほうがコストパフォーマンスに優れていると云える。

変更手続きに費用はかかるが、いずれ取り戻せるワケであり、今回の契約変更は正しかった。

他の測定サイトでの測定結果

ブロードバンドスピードテスト(回線速度・通信速度測定診断サイト)

ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.3
測定時刻 2011/11/04 06:42:28
回線種類/線路長/OS:-/-/Windows 7/-
サービス/ISP:-/-
サーバ1「NTTPC(WebArena)」 19.7Mbps
サーバ2「 さくらインターネット 」 23.3Mbps
下り受信速度: 23Mbps(23.3Mbps,2.92MByte/s)
上り送信速度: 30Mbps(30.7Mbps,3.84MByte/s)

スピードテスト | USENの回線速度測定

あなたの回線速度 23.374Mbps

BNR スピードテスト(回線速度/通信速度 測定ページ)

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.2001
測定日時: 2011/11/04 06:45:02
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.SAKURA Internet: 25.78Mbps (3.22MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA): 18.16Mbps (2.27MB/sec)
推定転送速度: 25.78Mbps (3.22MB/sec)

上り(アップロード)速度テスト結果
データ転送速度 24.02Mbps (3.00MB/sec)
アップロードデータ容量 1000kB
アップロードに要した時間 0.333秒
測定日時 2011年11月04日(金) 06時46分

※測定結果は、測定サイト、測定時間帯や測定タイミング等、様々な条件により大きく変わることを追記しておく。

admin
カテゴリ:日記
タグ:コミュファ
2011/11/04 06:57 | Comment(0)