コミュファ ネットも電話も繋がらない!

22日(月曜日)ネットがようやく復旧した。これまでの経緯を振り返ってみよう!

20日(土曜日)の夜に書いた記事

金曜日の午後からネットも電話(光電話)も繋がらない状態になった。光終端装置など機器を全てOFF⇒ONしても駄目。この日は一時的な障害だろうと考え、土曜日の朝まで様子見とした。しかし土曜日になっても繋がらない。仕方なく中部電力のコミュファ(接続業者)に電話することに・・・電話も使えないので携帯電話で連絡をする。調査するとのことで連絡を待つが、予定の時間になってもかかってこない。仕方なく再度コールセンターへ電話して折り返し電話を貰う。月曜日9時に調査に伺いますとのこと。終端装置の故障だろうか?修理に8,400円かかるかも知れないとのこと。レンタル製品の故障でも費用が発生するのか?と少し疑問に思うが、修理しないわけにはいかない。いずれにしても面倒なことになった。(土曜日の夜一瞬自然復旧するもののすぐに同じ現象に陥る)

21日(日曜日)の朝に書いた記事

昨日の夜一時的にではあるが、数分間自然復旧したので、今朝改めてコールセンターへ電話をして色々状況を説明した。やはり不安定ということで、屋内の配線状況(おそらく問題はないはず)と電柱からの引き込み線等の調査を行うことになった。もし屋内配線の問題であれば、費用が発生する可能性があるが、レンタル機器自体の問題であれば無償修理になる。今のところ屋内配線の問題は確認できていない。とすれば、電柱からの引込みに問題があるのか?いずれにしても、明朝の調査を待つしかない。今回のトラブルでは、何度も自分なりに調査をしてきたが、時間ばかりがかかって疲れる。全てのケーブルの確認、各種機器の動作確認、自然復旧していないか?の確認…ちょっとホント疲れてきた。

22日(月曜日)の朝に書いた記事

午前4時前に起床する。そしてケーブルやネットワーク機器を見やすい位置に引き出して、電源回りの接続を見直した。1時間30分の作業だ。様々なケーブルが複雑に絡み合っていたので、すっきりさせて更にお掃除というわけだ。あとは業者が来るのを待つだけ。

20分遅れの9時20分業者到着。原因はすぐに判明する。光終端装置内部のコネクタが抜けかかっていた。導入当初、装置内部の光ケーブルをパンパンに張って接続していたようで、温度変化とかで外れたようだ。対応としては現在当たり前になっている簡単には抜けないような接続方式に変更する。これで今後は大丈夫とのこと。当然これは導入当初の工事ミスでは?と…当然無償修理扱いですよねと念を押す。工事担当者もコミュファに言っておきます…たぶん無償だと思います…とのこと。これでようやくネットも電話もOKだ。あぁ〜疲れた。

コミュファ ネットも電話も繋がらない!: Jkun Blog
コミュファ通信障害 その1: Jkun Blog
コミュファ通信障害 その2: Jkun Blog
コミュファ通信障害 その3(解決編): Jkun Blog
コミュファ通信障害 その4(明確な回答を要求): Jkun Blog
コミュファ通信障害 その5(回答編): Jkun Blog

admin
カテゴリ:日記
2008/12/22 19:54 | Comment(0)