岡崎集中豪雨

昨日の日中に大雨洪水警報が発令されたばかりだが、今度は深夜から猛烈な雷雨に見舞われる。1時間あたり146ミリと今までに例をみない記録的な猛烈な雷雨になった。雷も超一級品だ。寝ていても飛び起きてきたくらいだ。一瞬停電にはなるし、岡崎市(愛知県)始まって以来の集中豪雨となった。

6221730647_18c887a9a8_o.jpg

この時間(2時30分)になって少しおさまってきたが、ニュースでは今後も豪雨が予想され200ミリを超える雨が降る可能性があると報道している。

今回の集中豪雨では、あと少しで床下浸水になるところだった。家の前の道路は完全に水没して、まるで川の様になっている。ちょっと出てみると膝くらいの水位がある。これから、まだまだ油断はできない。今日は朝まで監視体制で起きている必要がある。

あっ!再び雷雨が激しくなって来たぞぉ〜〜〜 \(>o<)/

追記:(8時43分)
今朝には雨も上がって、冠水した自宅前の道路も水が引いていた。駐車場に溜まった泥を水できれいに流して一段落。上空には取材や自衛隊のヘリコプターがひっきりなしに行き来する。記録的な豪雨だったが、J君の自宅は何とか難を逃れることができた。

参考記事
時事ドットコム:全域37万人避難勧告=豪雨浸水民家から1遺体、1時間に146ミリ−愛知・岡崎
記録的な豪雨に見舞われた愛知県岡崎市は29日午前2時10分、土砂災害などの危険があるとして、市内全域の約37万6000人(約14万6000世帯)に避難勧告を出した。同2時半すぎには県を通じて自衛隊に災害派遣を要請した。
市対策本部によると、伊賀町で浸水した民家から女性1人の遺体が見つかったほか、城北町で女性1人が家ごと流され行方不明。床上浸水約400棟、土砂崩れ7カ所など大きな被害が出ている。
気象庁によると、岡崎市では午前2時までの1時間に146ミリの雨を記録。観測史上全国7番目の豪雨となった。

admin
カテゴリ:日記
2008/08/29 11:38 | Comment(0)