ウイルスセキュリティZEROでリモートアシスタンスを有効にする方法

「ウイルスセキュリティ」はご利用の通信環境を検出します。
以下の手順にて、ご利用の通信設定をご確認ください。

確認手順

  1. 画面右下のタスクトレイ上にある、水色の楕円のウイルスセキュリティのアイコンをダブルクリックし、「設定とお知らせ」の画面を開きます。
  2. 「不正侵入を防ぐ」をクリックし、右下の「設定」をクリックします。
  3. 「ネットワーク」のタブをクリックします。
  4. 「ネットワークとIPアドレスのリスト」の「設定」に表示されている接続設定がどちらに表示されているかご確認ください。
    ・ローカルLAN設定
    ・インターネット設定
    どちらの設定であるかご確認いただき、以下の作業を行ってください。

ポート開放の設定手順

  1. 画面右下のタスクトレイ上にある、水色の楕円のウイルスセキュリティのアイコンをダブルクリックし、「設定とお知らせ」の画面を開きます。
  2. 「不正侵入を防ぐ」をクリックし、右下の「設定」をクリックします。
  3. 「設定」のタブをクリックし、「現在選択されている設定」から「通信設定の確認」にて確認した項目を選択します。
    ローカルLAN設定/インターネット設定
  4. 「ネットワーク通信設定」項目の「ユーザー設定」にチェックを入れて、「ユーザー設定はこちら」をクリックします。
  5. 「追加」をクリックすると「ネットワークルール」の画面が表示されます。
    「ルール名」:任意の名前で登録してください。(リモートデスクトップ、等)
    「ルールの定義」
    ※各項目を選択すると、下部に設定画面が表示されます。
    それぞれに対し以下のとおり設定を行ってください。
    ・通信方向 :「双方向」
    ・プロトコル :「TCP」
    ・ローカルポート番号:「すべてのポートアドレス」
    ・リモートポート番号:「特定のポートアドレス」→「3389
    ・ローカルIPアドレス:「すべてのIPアドレス」
    ・リモートIPアドレス:「すべてのIPアドレス」
    ・許可/遮断 :「パケットを許可」
  6. 「ルールを適用する」をクリックして、「ルールの定義」が変更されていることを確認したら、「OK」をクリックします。
  7. 「ネットワークの基本ルール」の項目すべてにチェックを入れ、ルールが登録されていることを確認したら、「OK」をクリックして「ネットワーク通信設定」の画面を閉じます。
  8. 以上で設定は終了です。パソコンを再起動し、リモートデスクトップ接続をお試しください。
admin
カテゴリ:アプリ
タグ:Windows
2007/12/03 17:49 | コメント (0)
カテゴリ
最近のコメント
2017-10-25 管理人
翻訳URL Google と Bing
2017-10-25 石川通隆
翻訳URL Google と Bing
2017-10-15 管理人
人参の ”おじや”
2017-10-15 石川通隆
人参の ”おじや”
※ご質問等、管理人の返信が必要な場合は、その旨お書きください。
このブログについて
jkun-400x400.jpg インターネット, パソコン, スマホ, Windows, Linux, Android, 各種アプリ, ブラウザ, ブラウザ拡張機能, 携帯電話, 社会情勢, 韓ドラ, K-POP 関連の話題を取り上げます。ジャンルとしては幅広く、特定のカテゴリに特化したブログではありません。お時間がありましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ。
筆者プロフィール