「ライダイハン」問題 ゴールポスト自体が見えない韓国

韓国兵士がベトナム女性を暴行するなどして生まれた混血児「ライダイハン」の問題が、国際社会で取り上げられるようになった。この問題は韓国ではタブーとされてきたが、ここに至っては苦しい立場に追い込まれそうだ。

日本に対して所謂「慰安婦問題」を叩きつけてきた韓国ではあるが、どのような対応に出るか見ものである。

ベトナム戦争に派兵された韓国軍兵士がベトナム女性を性的暴行するなどして「ライダイハン」と呼ばれる混血児が生まれた問題で「暴行の犠牲者になった人たちを救おう」と、英国の民間団体「ライダイハンのための正義」が12日、正式に設立された。
同団体のメンバーで、設立イベントに参加した英国人彫刻家、レベッカ・ホーキンスさんは被害女性とその子供たちのために制作した約40センチの「ライダイハン像」を披露。同団体では等身大のライダイハン像を制作し、在ベトナム韓国大使館前などに設置し世論喚起することを検討している。
「ライダイハン」問題、英国で団体設立 韓国政府に謝罪求める - ライブドアニュース

筆者は、日本の戦時中の過ちを正当化する気は毛頭ない。ただ、韓国のゴールポストの移動が解決を複雑化させているのは事実だろう。

一方、その韓国自身は、「ライダイハン」問題に関し、目指すゴールポスト自体が見えないようである。

ブーメランがどのように韓国を揺さぶるか?注視していきたい。

admin
カテゴリ:トピックス
タグ:政治
2017/09/19 15:24 | Comment(0)

「CCleaner」ハッカー攻撃を受ける

パソコン内の不要データを削除できる定番のシステムクリーナーソフト「CCleaner」。

問題のバージョン「CCleaner v5.33.6162 と CCleaner Cloud v1.07.3191」をインストールしたユーザーは200万人以上。インストールすると、そのパソコンはハッカーの操作するサーバーの指示を受けられる状態になると云う。8月にリリースされたバージョンが対象。

現在は「CCleaner v5.34.6207」。該当するユーザーは早急なアップデートが必要だ。

参考記事:無料システムクリーナーソフト「CCleaner」にハッカー攻撃

2017-09-19_12h36_59.jpg

筆者も対象となるバージョンを一時期利用していた。何事もなかったと云い切れるか?今のところ、検証の術は見当たらない。

admin
カテゴリ:アプリ
2017/09/19 12:48 | Comment(0)

Windows 10 「0x0000000000000000 の命令が 0x0000000000000000 のメモリを参照しました。メモリが read になることはできませんでした。」

最近、Windows 10 環境において、Windowsの ”終了” / ”再起動” 時に以下のようなエラーを ”一瞬” 吐くようになった。再現性は 100%。終了時のことなので、操作には全く影響はない。しかしながら、気分がよいものではない。

0x0000000000000000 の命令が 0x0000000000000000 のメモリを参照しました。メモリが read になることはできませんでした。

読み込み禁止のメモリー領域から読み出そうとしたときに表示される。命令も読み出し番地も「0」となると、アプリケーション側の問題だとは考え難い。Windows 10 側の問題と推測するのが一般的だ。

2017-09-19_05h05_02.jpg

2017-09-19_05h21_50.jpg

特に新しいソフトをインストールした覚えもなく、おそらく Windows 10 自体の問題だと推測している。今後の Windows Update で解決されるか様子見とする。

検索すれば同様の問題を指摘する記事が散見されるが、解決策としてはやはり Windows Update を待つのが一般的なようである。”システムの復元” を試すことも考えられるが、今回は放置することにした。

admin
2017/09/19 05:39 | Comment(0)

政治家の謝罪の仕方はNGだ

昨今では、政治家のスキャンダルでマスコミは大いに湧いている。週刊誌の取材能力にも驚かされるワケであるが、一方で政治家の脇の甘さも目立つのは否めない。

上西小百合氏、中川俊直氏、豊田真由子氏、今井絵理子氏、橋本健氏、山尾志桜里氏・・・他にも実に多くの政治家のスキャンダルが明るみに出ている。嘆かわしいことだと思う反面、これが今の日本の政治家のレベルなんだと思えば諦めもつくのが悲しい。

一旦、スキャンダルが明るみになれば、政治家は自分自身で身の処し方を考えるべきであるが、殆どは弁解や否定をするばかりであり、マスコミの追求の餌食になっている。どうすれば、危機を脱する事ができるか?それは簡単である。1から出直すのであれば、とにかく一切の弁明は封印して、とにかく謝罪して進退を明らかにすることだ。

日本の文化と云うか風潮には、「潔さ」と云うのがある。この「潔さ」には日本人は寛容である。「反省しているのなら、また頑張れ!」と云う気持ちになるワケである。下手に弁明なんて、全くの逆効果で事態を長引かせるだけで、何の解決にもならない。このことは過去のスキャンダルを見れば明らかである。なのに、弁明をして保身を図ろうとする。これでは完全なアウトで永久追放間違い無しである。ここに至っては些細な事実は意味を持たない。置かれている立場を認識することが重要なのである。

昔は、不倫などのスキャンダルは政治家にとっては致命的ではなく、しっかり結果を残せば何ら問題はないと云う風潮であった。しかしながら、現代社会ではそれをヨシとしない。また、スキャンダルが明るみになると、トンズラしたり雲隠れしたりと、もう仕事どころではないワケであり、単なる税金泥棒に成り下がってしまうのである。このような多くの事例を目の当たりにすれば、現代社会の風潮も自ずと理解できる。

いずれにしても、税金が何たるかをしっかり認識して欲しいのである。そして、国民自身もワケのわからん客寄せパンダに引っかからずに、仕事のできる人間を見極めるべきであろう。

参議院議員の任期は6年、解散がないからと云って、1億2千万円以上を遊んで懐に入れようなんて考えるべきではない。悲しすぎるぜよ!

admin
カテゴリ:トピックス
タグ:政治
2017/09/19 03:24 | Comment(4)

Facebookから警告を受けた!

Facebookから警告を受けた。ブログの記事をシェアしたら「スパム」だと・・・。内容は、韓国ドラマの紹介である。おそらく、タイトルがNGだった?

現在は、タイトルを修正した。 ”アルツハイマー「千日の約束」” から ”感動の韓ドラ決定版「千日の約束」” である。特定の病名をタイトルにしてはいけないと云う自動の警告と捉えてのことだ。

2017-09-16_21h56_51.jpg

とりあえず、タイトルは普通に・・・。

2017-09-16_21h59_40.jpg

Facebookで排除されても問題はないが、タイトルが問題か?それとも内容まで踏み込んで指摘しているのか?確認のため、タイトルだけ変更して、審査のリクエストをしてみた。

感動の韓ドラ決定版「千日の約束」: Jkun Blog

結局、結果を待たずして、自ら削除した。一旦シェアすると、記事のURLが同じであれば、最初のタイトルが採用されてしまうため、修正は無意味だと判断した。

admin
カテゴリ:ウェブサービス
タグ:Facebook
2017/09/16 22:26 | Comment(0)